◆タイで働く:2021年7月◆バンコク・チョンブリお宝求人

この記事は 約5 分で読めます。

タイは生活しやすい上に、アジアで最も海外就職・現地採用の機会が多い国。
新型コロナの感染拡大に伴い、駐在員の帰国も増加し現地採用へのシフトも加速。
高額給与案件も散見される2021年07月のタイのお宝求人をお届け!

管理人は、新卒で入社した日立で海外営業に配属され、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在しマネジメント経験を積んできました。

帰国直後に、伸び盛りの米国のシスコシステムズに転職し、以降、ドイツのSAP、米国のSASなど複数の外資系企業で営業、チーム・マネジメント、カントリーマネージャなども経験しています。
 :
管理人は、バンコクの日系企業でも採用していました。
その採用の際のJob Descriptionを解説した記事がこちらです。

◆タイで働く:現地採用◆給与だけでなく保険,退職金等,福利厚生確認が重要

◆タイで働く:現地採用◆給与だけでなく保険,退職金等,福利厚生確認が重要
新型コロナの影響で海外駐在員の帰国が増え、現地採用への依存度が増加中。 海外ではローカルスタッフのマネジメント経験する機会も多く、国内ではできない経験。 就職活動の際、給与だけではなく保険や退職金などの福利厚生の確認が重要。

 

海外勤務、海外駐在、外資系転職など経験豊富な管理人が、みなさまの転職に役立つヒントをお伝えします。

関連記事:

◆海外就職のすすめ◆日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
海外から駐在する外国人にとって、日本は一番働きたくない国とランキング。 イギリスの金融大手HSBC(香港上海銀行)が、海外駐在員の実態調査を発表。 日本は、収入やワークライフバランスなどで最下位。いっそ、海外で働きますか!
◆海外就職のすすめ◆海外就職基本情報:いっそ海外で働きますか?
近年、グローバル化の進展に伴い、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つに。 海外はワークライフバランスが充実し、グローバルな経験が積めて市場価値の向上も。 新型コロナの影響もあり駐在員ではなく、現地採用に裁量を持たせる企業が増加中。
◆海外で働くために求められるスキルとは?◆海外就職のすすめ
海外駐在であれ、現地採用であれ、海外で働くために求められるスキルは共通。 第一に業界・業務のプロフェッショナルであることで、マネジメント能力と英語が続く。 特に、東南アジアで働く場合は、ローカルスタッフの管理など必要に迫られる。

エコアズ リクルートメント株式会社:小野さん

タイで仕事を探すのであれば、地元に根付いた活動をしてきたエージェントさんがおすすめです。事前面談などはリモートでも可能です!

バンコクで現地採用した時に、ピンポイントで的確な人材を紹介してくれたのが『エコアズ リクルートメント株式会社』代表の小野さんです。
小野さんは非常に情熱的で人づきあいが良く、きめの細かい提案をしてくれます。
 :
小野さんは『タイには管理人さんの求めるような人材は居ません。この人でもバンコクならAクラスです。逃す手はありませんよ』と厳しい言葉をかけてくれる信頼のおける人です。
注意:小野さんからお金はもらってませんよ…

タイの厳選求人:2021年07月

求人の末尾にあるのが給与額です。
例:100K=100,000タイバーツ≒約345,000円(2021年07月現在)

気になる案件をクリックしてください。案件詳細のサイトに飛びます。

【備考】赤文字は『給与が10万バーツ以上』『駐在員待遇』などのおすすめ案件です。

2021年7月6日

2021年06月06日

求人は生物です、至急お問い合わせください!
お問い合わせは、下記、参照願います。

案件のお問い合わせ先:エコアズ リクルートメント株式会社 連絡先

  • 会社名:エコアズ リクルートメント株式会社
  • 英文名:echoas Recruitment (Thailand) Co., Ltd.
  • 代表者:小野 進
  • 連絡先:(66)2655-1822 / thaijp@echoas.asia
  • Home:https://echoas.asia/index.php
  • 場 所:BTSチットロム駅より徒歩3分。セントラルチットロム隣り。

海外就職のすすめ:関連記事

◆海外就職のすすめ◆日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
海外から駐在する外国人にとって、日本は一番働きたくない国とランキング。 イギリスの金融大手HSBC(香港上海銀行)が、海外駐在員の実態調査を発表。 日本は、収入やワークライフバランスなどで最下位。いっそ、海外で働きますか!
◆海外就職のすすめ◆海外就職基本情報:いっそ海外で働きますか?
近年、グローバル化の進展に伴い、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つに。 海外はワークライフバランスが充実し、グローバルな経験が積めて市場価値の向上も。 新型コロナの影響もあり駐在員ではなく、現地採用に裁量を持たせる企業が増加中。
◆タイで働く:現地採用◆給与だけでなく保険,退職金等,福利厚生確認が重要
新型コロナの影響で海外駐在員の帰国が増え、現地採用への依存度が増加中。 海外ではローカルスタッフのマネジメント経験する機会も多く、国内ではできない経験。 就職活動の際、給与だけではなく保険や退職金などの福利厚生の確認が重要。
◆海外で働くために求められるスキルとは?◆海外就職のすすめ
海外駐在であれ、現地採用であれ、海外で働くために求められるスキルは共通。 第一に業界・業務のプロフェッショナルであることで、マネジメント能力と英語が続く。 特に、東南アジアで働く場合は、ローカルスタッフの管理など必要に迫られる。

海外お宝求人:タイ・ベトナム編

◆ベトナムで働く:2021年8月◆ホーチミン・ハノイ厳選お宝求人
ベトナムは新型コロナが再燃する中、東南アジアで一人勝ちと言われる程、経済回復中。 政府は4〜6月期のGDPが前年同期比6.6%増と発表、好調な対米輸出が4割増と牽引。 採用活動も活発化した、2021年08月のベトナムのお宝求人をお届けします!
◆タイで働く:2021年7月◆バンコク・チョンブリお宝求人
タイは生活しやすい上に、アジアで最も海外就職・現地採用の機会が多い国。 新型コロナの感染拡大に伴い、駐在員の帰国も増加し現地採用へのシフトも加速。 高額給与案件も散見される2021年07月のタイのお宝求人をお届け!

海外就職に強い転職エージェント:3選

JACリクルートメント

・外資系・グローバル企業、経営・マネージャーに強い

リクルートエージェント

・非公開求人20万件以上は業界最大級!

ビズリーチ

・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト

応援お願いします!更新の励みになります!