... ...

◆タイの非常事態宣言◆8月末まで4度目の延長!全土で抗議デモ続く!

この記事は 約8 分で読めます。

タイ政府は3月末に発令した非常事態宣言を4度延長し、8月末までとした。
タイでは2ヶ月以上国内での新規感染者ゼロが続き、海外からの第二波への警戒感が強い。
一方、宣言の延長により政府の権限がさらに強化され、タイ全土で抗議デモが続く…
先日、タイの国民の大多数が外国人の入国は時期尚早との世論調査が出た。
 :
5月26日から国内の新規感染者が出ていないタイでは、海外からウィルスが持ち込まれ、第二波が発生し、再度の強硬なロックダウンに恐怖感があり、外国人の入国に慎重だ。
 :
一方、国内では、軍政権の色濃く残る、現プラユット政権への『非常事態宣言による政権強化策』として反政府抗議デモが続いている。
 :
在タイ日本国大使館からもタイ全土での『政治集会』への注意警報が、在タイ日本人に送られた。

◆タイ世論調査:最新◆95%が外国人の入国に反対!検疫免除者感染うけて

◆タイ世論調査:最新◆95%が外国人の入国に反対!検疫免除者感染うけて
最新のタイの世論調査で、第二波を防ぐため95%が外国人の入国に反対。 14日間の強制隔離を免除された、エジプト軍人とスーダン外交官の娘の感染大騒動に敏感に反応。 国内の新規感染ゼロが50日以上続くタイでは、新型コロナの第二波に戦々恐々…

◆タイの緊急事態宣言◆感染抑制成功も政府は6月末までの延長確定

◆タイの緊急事態宣言◆感染抑制成功も政府は6月末までの延長確定
タイの新型コロナ管理センター(CCSA)が、緊急事態宣言の6月末までの延長を承認。 5月26日の閣議の承認を得て正式に延長の方向。タイの新規感染者数は5月に入り一桁台が続き、経済制限の緩和も進んでいるが、海外からの飛行禁止などは継続中…

タイの新型コロナ新規感染者:2020年7月29日

7月29日の新規感染者は1名、アメリカに滞在していた、海外からの帰国者でした。

タイ、4度目の非常事態宣言延長 ウイルス流入警戒

タイ政府は新型コロナウイルスの感染者の入国を警戒する(6月、バンコクのスワンナプーム国際空港)=ロイター

タイ政府は29日、7月末を期限としていた新型コロナウイルス対策の非常事態宣言を8月末まで延長すると決めた。3月末に発令した宣言の延長は4度目。国内の感染拡大は抑えられているが、外国との往来再開に伴うウイルスの流入に備える。野党は政権が宣言を権力維持に利用しているとの批判を強めている。

タイは7月、長期滞在するビジネス関係者などを対象に入国制限を緩和した。国内での市中感染は2カ月以上確認されていないが、今後の再拡大が懸念される。政府は機動的に防疫措置を講じるには非常事態宣言が必要だと説明している。

タイで若者が反政府デモ…コロナ対策理由に強権姿勢、言論弾圧と非難

記事引用先:読売新聞

18日、バンコクで、プラユット首相が描かれたプラカードを掲げ、政権退陣を求めるデモ参加者(ロイター)

タイの若者らがプラユット・チャンオーチャー政権への抗議活動を活発化させている。新型コロナウイルス対策を理由に強権姿勢を見せる政権に対し、若者らは18~20日、政権への不満を訴えた。抗議活動は断続的に続く見込みで、政治的緊張が高まる可能性もある。

 首都バンコクでは18日、学生らが中心部の民主記念塔周辺に集まり、軍事政権下の2017年に公布された憲法の改正などを求め、政府による言論弾圧を非難した。一部の参加者は「プラユット首相は辞めろ」と叫び、警官隊と押し合いになった。主催者によると、2000人以上が参加した。

タイ首都で反政府デモ 若者ら、不敬罪関連法の撤廃求める

記事引用先:日経新聞

タイ・バンコクの民主記念塔で反政府デモに参加する人々(2020年7月18日撮影)。(c)Aidan JONES / AFP

タイの首都バンコクにある民主記念塔(Democracy Monument)で18日、反政府デモが行われ、若者を中心に数千人が参加した。バンコク市内で行われた反政府デモとしてはここ数年では最大規模で、抗議の声は夜遅くまで続いた。
 タイの政治はクーデターや死者を伴う街頭デモで特徴付けられ、その経済は新型コロナウイルスの流行によって前例のない打撃を受けている。経済の急激な悪化に伴って元軍幹部や王制支持者で固められた政府に対する反発が高まっている。

在タイ日本国大使館:バンコクほかタイ国内各地における政治集会(7月29日(水)以降)

・インターネット上の情報によれば、本日(7月29日)以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・政治集会予定は、急遽変更や追加の可能性がありますので御注意ください。
【バンコクにおける政治集会】
・7月30日(木)14時頃から バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前(主催:救国職業学生グループ(王党派))
・7月30日(木)16時頃から バンコク都トンブリ区タクシン大王像前
・7月30日(木)16時半頃から バンコク都バーンスー区モンクット工科大学プラナコンヌア校(主催:モンクット工科大学学生グループ)
・7月31日(金)14時半頃から バンコクのパヤータイ通り(Phaya Thai Road)にあるトリアムウドム学校(主催:トリアムウドム学生グループ)
・7月31日(金) 時間不明 バンコク芸術文化センター(Bangkok Art and Culture Centre)前スカイウォーク(主催:シーナカリンウィロート大学学生グループ)
【各地における政治集会】
・7月29日(水)16時半頃から ナーン県クワンムアンナーン(ナイトバザール)
・7月29日(水)17時頃から ナコンサワン県ウタヤーンサワン第13門付近
・7月29日(水)17時頃から スパンブリ県庁前 
・7月29日(水)17時頃から チェンマイ県ターペー門 
・7月29日(水)17時頃から ルーイ県(調整中)
・7月29日(水)17時頃から ノンタブリ県ノンタブリ船着き場
・7月30日(木)16時半頃から アムナートチャルーン県時計塔前
・7月30日(木)17時頃から ナコンパトム県(調整中)(主催:シラパコン大学学生グループ
・7月30日(木)17時頃から チャヤプーム県パヤレー像前
・7月31日(金)17時頃から サムットサコン県ラックムアン廟前
・7月31日(金)17時半頃から ピサヌローク県ナレスワン大学社会学部前(主催:下北部青年運動グループ)
・8月1日(土)16時頃から18時頃まで ラチャブリ県(調整中)
・8月1日(土)17時頃から プラチンブリ県県庁前 
・8月2日(日)16時頃から シーサケット県県庁前 
・8月2日(日)17時頃から ロイエット県ブンプランチャイ公園(主催:自由ロイエット連合)
・8月2日(日)17時頃から ラヨーン県時計塔前(主催:東部民主主義学生グループ)
つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:居住証明証◆ピンクのIDカードで入国許可証申請可能か?
7月の時点でタイへの入国が許可されている日本人は、労働許可証保有者とその家族、タイ人の家族がいる人、そして『有効な居住証明書を有するか、居住を許可された人』など。 『有効な居住証明書』とはなにか、ピンクのIDカードで証明できるとの一報が…
『ビジネス渡航者向けPCR検査+陰性証明書発行』協力医療施設リスト
ビジネス渡航者向けのPCR検査と陰性証明書発行に協力する医療機関が公開された。 日本政府が、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドとの往来再開を進める中、陰性証明書の取得がネックとなっていた。 ようやく準備が整いつつある模様…
◆タイ入国:14日間の隔離措置◆政府公認ホテルプラン最高50万円
タイ政府は、7月末まで緊急事態宣言の延長を決定。 一方、7月からビジネス渡航者の入国規制を緩和する方針で、日本からは1日200人が許可される見込み。 ただし、タイに入国する全ての外国人は、政府施設での14日間の隔離措置が義務付けられている…
◆タイ入国:旅客機乗入れ◆7月から制限付許可:在タイ日本国大使館
タイ政府は、4月4日以降禁止していた旅客機の乗り入れを7月から制限付きで許可へ。 これまでの対象は労働許可証保有者のみだったのが家族も適用となり、学生やメディカルツーリズム目的の外国人なども。 14日間の強制隔離は継続中。
◆タイ・ベトナムとの入国規制緩和◆ベトナムは6月+タイは7月から
日本政府がタイ、ベトナム、豪州、ニュージーランドとの入出国緩和に向け調整中。 日経新聞によると、タイ、ベトナムは7月にも再開の見込みで、入国者は最大で1日250名。 米国や中国、韓国、台湾は秋以降になる可能性。

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナ:厚生労働省◆感染症情報 LINE公式アカウント:QRコード
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

タイの新型コロナ、感染者数、推移

Thailand Coronavirus: 3,269 Cases and 58 Deaths - Worldometer
Thailand Coronavirus update with statistics and graphs: total and new cases, deaths per day, mortality and recovery rates, current active cases, recoveries, tre...

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイ入国:旅客機乗入れ◆7月から制限付許可:在タイ日本国大使館
タイ政府は、4月4日以降禁止していた旅客機の乗り入れを7月から制限付きで許可へ。 これまでの対象は労働許可証保有者のみだったのが家族も適用となり、学生やメディカルツーリズム目的の外国人なども。 14日間の強制隔離は継続中。
◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイからの一時帰国◆空港検疫(書類)+公共交通機関+14日間待機:JAL/ANA
日本では、緊急事態宣言による自粛が続く。 宣言の発動前に、タイから帰国した際の情報を報告。検疫の書類、14日間の待機、待機場所への移動など注意が必要。帰国に際しては、最新の情報をご自身で確認ください。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,284人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。