◆タイ航空:再建へ◆健全経営阻んだ国営企業労働関係法と既得権益者

この記事は 約6 分で読めます。

A THAI Airbus A350 jet. The flag carrier has been the pride of Thailand for 60 years. (Photo by Somchai Poomlard)

タイ政府は法的整理を決め、抵抗勢力の切り離しに着手。
国営企業のタイ航空は、国営企業労働関係法により会社分割や整理解雇から守られてきた。既得権益者の政治家や軍関係者は役員として天下り、航空券販売の利権を手放したくなかった…
タイは年間3,980万人の観光客(2019年実績)が訪れる観光立国です。
 :
タイ国際空港(THAI)は『Amazing TRUSTED Thailand』のフラッグシップキャリヤーとして大きな役割を果たすべき重要な存在です。
 :
しかし、そんな重要な役割を果たすべき中核企業が、なにゆえ5年間もの間 経営再建に明け暮れ、過去3代の外部から招集された社長は就任1~2年でいずれも辞任…
 :
その陰には、国営企業を守る『国営企業労働関係法』と既得権益の甘い汁を吸う政治家と軍関係者の存在が…
 :
しかし、今回の破産申請で、労働組合は反抗する法的根拠を失い、21,000人の従業員から6,000人が整理解雇される見込みと運輸省が想定…

◆タイ航空:経営破綻◆政府は再建へ破産申請選択:負債2450億B

◆タイ航空:経営破綻◆政府は再建へ破産申請選択:負債2450億B
タイ政府は、タイ航空の破産裁判所送りを決定。 事実上の経営破綻で、負債総額2450億バーツ(8,250億円)。破産法のもと経営再建図る。 大胆なリストラが想定され、事業規模縮小、分社化、飛行機売却、従業員の削減など。

◆タイ航空:破産申請へ◆タイ政府はタイ国際航空の更生手続き申請へ

◆タイ航空:破産申請へ◆タイ政府はタイ国際航空の更生手続き申請へ
タイ航空の破産申請による国有化での再生が議論されている。 首相は時期尚早としながらも否定せず、タイ航空のリハビリプランを待って議会で討議。 国民の税金を財源とした支援に政治家やアナリストの反発を招いて、混迷を増すばかり…

◆タイ航空のガン◆経営再建を阻む労組の反発と搾取する政治家と軍関係者

◆タイ航空のガン◆経営再建を阻む労組の反発と搾取する政治家と軍関係者
日経新聞が、タイ空港の再建を阻む労組の反発を封じた。 しかし、根本的な問題は労組ではなく、天下りの政治家や軍関係者だと指摘。 更には、航空券の販売代理店の収益は政治家や軍関係者が搾取していると…

5月25日:タイ航空株、政府が一部売却 リストラへ「国営」外す

記事引用先:日経新聞

法的整理が決まったタイ国際航空は25日、筆頭株主のタイ財務省が株式を一部売却し、同社を国営企業から除外したと発表した。国営企業のままだと意思決定が煩雑なうえ、従業員の権利が強く、再建を円滑に進められない懸念があった。人員削減や機材売却などリストラをしやすくする狙いがある。

5月22日:財務省は株式を処分してタイ航空から国営企業のステイタスを奪う

記事引用先:Bangkok Post

Ministry to cut THAI stake
Move set to pave way for its restructuring

The share sale will strip the airline of its state enterprise status, which entails legal restrictions, particularly under the the 2000 State Enterprise Labour Relations Act.

株式売却は、国営企業労働関係法(2000年)に基づく法的制限を伴う国営企業の地位を航空会社から剥奪します。
Those restrictions currently stand in the way of fulfilling the court-ordered restructuring of the airline. THAI’s labour union on Monday strongly opposed the plan as it will result in the dissolution of the union.
これらの法的制限は現在、裁判所が命じた航空会社の再編を実現することを妨げている。
労働組合は、この解除が組合の解散につながるので、この計画に強く反対した。
The Finance Ministry holds 51.03% of the shares in THAI, while the Government Savings Bank holds 2.13%. Selling 3.17% of the ministry’s shares will reduce the two state entities’ stake in the airline to below 50%.
財務省はTHAIの株式の51.03%を保有し、政府貯蓄銀行は2.13%を保有しています。同省の株式の3.17%を売却すると2つの国営企業の持分が50%未満に減少します。
A crucial part of the rehabilitation plan is to remove the airline’s state enterprise status.
リハビリ計画の重要な部分は、航空会社の国営企業のステータスを削除することです。
A source in the Transport Ministry said it is estimated that 6,000 of the 21,000 THAI employees will be laid off under the plan and receive compensation equivalent to 10 months’ salary.
運輸省の関係者は、21,000人の従業員のうち6,000人がこの計画の下で解雇され、10か月の給与に相当する退職割増金を受け取ると推定されている。

日経新聞 5月12日:タイ航空、再建阻む「甘え」 公的支援条件に労組ら反発

記事引用先:日経新聞

タイ航空の利害関係者による政府のリストラ要求への抵抗

労働組合の抵抗

労働組合はすぐさま反対を表明した。労組のナレス委員長は8日「政府に協力する意思はあるが、従業員の福利厚生は守るべきだ」との声明を公表。「単一組織の国営企業でなければならない」と分社・民営化にも強く反発した。

水面下では政治家や軍関係者も再建案の骨抜きに動く

タイ航空の8人の取締役のうち、空軍と財務省、運輸省の出身者が5人を占める。他の幹部も天下りが多いとされ、経営が合理化されれば、ポストが削減されかねないことを危惧する。
また、航空券販売を直販に切り替える案に対しても抵抗が強い。現在は航空券の約8割を代理店経由で販売するが、代金の3割以上が代理店の販売手数料になるケースもある。この手数料の一部が政治家や軍関係者に還流しているとされ、このままでは「甘い汁」が吸えなくなるとの危機感が頭をもたげる。

過去3代の社長は就任1~2年でいずれも辞任

タイ航空は過去に何度も経営改革に乗り出したが、労組などの反発でことごとく失敗してきた。外部から招かれた経営トップは社内基盤が弱く、過去3代の社長は就任1~2年でいずれも辞任。スメート前社長が3月に辞意表明した後は現在もトップ不在のままだ。再建案がまとまらないことに嫌気がさし、株価は年初から25%下落した。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?