◆タイ航空:飛行機売却◆希望者は11月13日までメール下さい!

この記事は 約6 分で読めます。

タイ航空が、航空機の販売をウェブサイトで公開。
11月13日まで公開入札の形で34機、多くが1990年後半〜2000年初頭の機種。
新型コロナの影響で多くの航空会社が経営難の状況でタイ航空の希望は叶うのか?
『THAI AIRCRAFT TRADING』のウェブサイトを見たら『興味のある人は、11月13日までにメールください』って、メルカリじゃ無いんだから…
 :
Aviation Wireによれば、エアバス機の価格はざっくり200〜300億円(2017年時点)程度で、中古市場は存在しても、この時期で買い手がいるとは思えません…
 :
がんばれ、タイ航空!

17年のカタログ価格(括弧内は17年の価格。単位はドル)
A320ファミリー
・A318 7,590万(7,510万)
・A319 9,050万(8,960万)
・A320 9,900万(9,800万)
・A321 1億1,600万(1億1,490万)
A320neoファミリー
・A319neo 9,950万(9,850万)
・A320neo 1億840万(1億730万)
・A321neo 1億2,700万(1億2,570万)
A330ファミリー
・A330-200 2億3,380万(2億3,150万)
・A330-300 2億5,900万(2億5,640万)
・A330-200F 2億3,700万(2億3,470万)
A330neoファミリー
・A330-800neo 2億5,480万(2億5,230万)
・A330-900neo 2億9,060万(2億8,770万)
A350 XWBファミリー
・A350-800 2億7,510万(2億7,240万)
・A350-900 3億1,120万(3億810万)
・A350-1000 3億5,930万(3億5,570万)
A380
・A380-800 4億3,690万(4億3,260万)

◆タイ航空:希望退職5,000人◆割増退職金最大14ヶ月分

◆タイ航空:希望退職5,000人◆割増退職金最大14ヶ月分
タイ航空の希望退職(早期退職)プログラムに、5,000人が申請。 申請が受理されれば、最大で給与の14ヶ月分相当の退職割増金が支給へ。 既に19,000人の従業員は80%の減給もしくは無給休暇に応じたが、財政難に寄与せず…

◆タイ航空:12月末まで運休◆反体制デモに首都交通マヒ経済に影

◆タイ航空:12月末まで運休◆反体制デモに首都交通マヒ経済に影
タイ国際航空が、12月末までの全便運休を発表。 タイでは、反政府、王室へのデモに非常事態宣言が発令されても、反体制デモは止まず。 観光業がGDPの18%を占め、観光客の受け入れ再開してもデモの過激化は悪影響も…

THAI AIRCRAFT TRADING:Used Aircraft for Sale

Market Survey : Used Passenger Aircraft for Sale
Interested parties, please contact e-mail: aircraftsale@thaiairways.com
Thai Airways International Public Company Limited (“THAI”) would like to cordially to invite you to participate in the Bidding Process for the sale of THAI’s Used Aircraft with the registrations and the information below. The aircraft for sale include: A300-600, B737s, B747s, A340s, and B777s. All Aircraft data is subject to be verified/revised as necessary.
All Aircraft are offered for sale on an “As-Is, Where-Is” condition.
Please submit your interest to e-mail: aircraftsale@thaiairways.com within November 13, 2020

タイ航空の中古航空機の販売のための入札プロセスに参加することを心から歓迎します。
販売されている航空機には、A300-600、B737、B747、A340、およびB777が含まれます。 すべての航空機データは、必要に応じて検証/改訂される可能性があります。
すべての航空機は「現状有姿」の状態での販売です。
2020年11月13日以内に電子メール:aircraftsale@thaiairways.comに連絡ください。

オークションプロセス

購入希望者は、こちらのオークション・プロセスをご覧ください!

Thai Airways puts 34 planes up for sale

Thai Airways International wants to sell 34 old planes, of various models, including three fuel-guzzling Airbus 340-500s. (Bangkok Post file photo)

記事引用先:Bangkok Post

Bankrupt Thai Airways International has put 34 passenger aircraft from its fleet up for sale, hoping to find buyers by Nov 13.
Aircraft listed on the sale notice posted on its website include 10 Boeing 747-400s manufactured between 1993-2003, six Boeing 777-200s built in 1996-1998, and six Boeing 777-300s manufactured from 1998-2000.

破産したタイ国際航空は、11月13日までに購入者を見つけることを期待して、34機の旅客機を売りに出しました。
ウェブサイトに掲載されている販売通知に記載されている航空機には、1993年から2003年の間に製造されたボーイング747-400が10機、1996年から1998年に製造されたボーイング777-200が6機、1998年から2000年に製造されたボーイング777-300が6機含まれています。

読んだよのクリックが励みになります!

👇不労所得におすすめ👇

マネースクエア
クラウドバンク

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:隔離免除◆接種/陰性証明,保険5万$,6~8便/日
タイ外務省は、2021年11月1日から入国隔離免除になる日本を含む46カ国を発表。 : 対象国からの渡航者はワクチン接種証明、陰性証明、5万ドル保証の医療保険の提示必要。 : 2020年の経済成長率はマイナス6.1%、GDPの2割を占める観光業への期待は大きい。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?