◆タイ航空:12月末まで運休◆反体制デモに首都交通マヒ経済に影

この記事は 約7 分で読めます。

タイ国際航空が、12月末までの全便運休を発表。
タイでは、反政府、王室へのデモに非常事態宣言が発令されても、反体制デモは止まず。
観光業がGDPの18%を占め、観光客の受け入れ再開してもデモの過激化は悪影響も…
タイの友人から送られてくる、過激化するデモに心を痛める管理人です。
 :
疎開先の横浜から、バンコクの若者の熱い思いにエールを…

◆タイ政府が非常事態宣言◆5名以上の集会禁止:反政治、王室抗議デモ

◆タイ政府が非常事態宣言◆5名以上の集会禁止:反政治、王室抗議デモ
タイ政府は、5名以上の集会を禁止する非常事態宣言を発令。 バンコクで大騒動に発展した反政府、王室批判の抗議デモを鎮圧する狙い。 これまでタイではタブー視されてきた王室への強い批判も噴出し緊張感持続…

◆タイ入国:特別観光ビザ(STV)◆タイ大使館が申請方法を公開

◆タイ入国:特別観光ビザ(STV)◆タイ大使館が申請方法を公開
東京のタイ大使館が、特別観光ビザ(STV)の申請方法を公開。 14日間の強制隔離、10万米ドルを補償する医療保険などの必須条件は変更なし。 日本は『低度感染危険国』認定。2021年9月30日までの期間限定措置。

◆タイ入国:特別便◆11月分日程公開【10月13日10時受付開始】

◆タイ入国:特別便◆11月分日程公開【10月13日10時受付開始】
東京のタイ王国大使館が、11月の特別便情報を更新。 日本人が入国を希望する場合は、タイ大使館による特別便の割当が必要。 対象者に『ロングステイビザ保有者』『特別観光ビザ(STV)もしくは観光ビザ(TR)所持者』が追加。

タイ各地で反体制デモ 当局規制で首都は交通マヒ

バンコクの反政府デモ(17日)=ロイター

記事引用先:日経新聞

タイの各地で17日、学生らが一斉に反体制集会を開いた。首都バンコクで14日から続くデモが、政府の強硬姿勢に反発して地方に広がった。バンコクでは治安当局がデモを抑制するため鉄道運行などを停止し、交通網がマヒした状態になった。
バンコクでは17日午後3時(日本時間同5時)から鉄道の各駅で集会が開かれた。16日の集会では中心部の1カ所に集まったデモ隊に対し、治安当局が放水して強制排除したため、会場を分散した。集会の主催者は衝突のリスクを減らすため、現地時間の午後8時に解散するよう指示し、18日の再集合を呼びかけた。
治安当局はバンコクを走る高架鉄道や地下鉄の運行を停止させた。当局が大規模会場になると予測していた場所に至る道路も封鎖した。
政府は15日に非常事態宣言を出してバンコクで5人以上の集会を禁じたが、学生らは無視してデモを続けている。地方でも北部チェンライや東部パタヤ、南部ハジャイなど少なくとも17都市で集会が企画された。地方は集会禁止の対象となっていない。
学生らは軍政の流れをくむプラユット政権の退陣や、絶対的な権威を持つ王室の改革を要求している。

タイ連日デモ、経済に影 バンコクで鉄道運休や道路封鎖 小売り・観光、減収懸念

商業施設が集まるバンコク中心地で道路を塞ぐデモ隊(18日、バンコク)

記事引用先:日経新聞

タイの学生らは18日、首都バンコクの複数の場所で反体制集会を開いた。治安当局は非常事態宣言に基づき、会場となる施設や周辺の鉄道駅などへの立ち入りを禁止し、鉄道事業者は一部の駅を閉鎖した。長引く反体制デモは新型コロナウイルスの影響で落ち込むタイ経済に影を落とし始めている。
バンコクで大規模デモが開かれるのは5日連続。反体制運動を主導するグループによると、18日はバンコクのほか地方の約20カ所でも集会が開かれた。政府は集会を禁止したが、学生らは無視して抗議活動を続ける。
16日は首都中心部の1カ所に集まったデモ隊に対し、治安当局が放水車を使って強制排除したため、学生らはゲリラ的に分散して集会を開く戦術に変えた。警察によると17日のデモには主要会場となった3カ所に計2万2千人が集まり、1万人規模だった16日の集会を上回った。政府の強権姿勢に反発を強めている。
治安当局はデモを抑えるため、バンコクを走る高架鉄道や地下鉄の運行を停止させ、17日には一時バンコクの全線が止まった。大規模会場になると予測された道路も封鎖されたことから、首都は交通マヒに陥った。

国内総生産(GDP)の約2割を観光産業に依存するタイにとって観光は経済の立て直しのカギだ。タイ政府は20日から長期滞在の外国人観光客の受け入れを一部再開する見通しだが、混乱が広がれば客足は離れかねない。バンコクなどで複数のホテルを展開する男性経営者は「デモが過激化すれば観光にも影響が出る」とため息をつく。
投資家も懸念を強める。タイの主要株価指数のSET指数はデモが起きた14日から続落した。現地紙バンコクポストによると、カシコン証券のソラポン副社長は「どのように状況が変わるか予想できず、投資家の懸念は広がっている」と指摘する。タイ工業連盟は政治混乱で海外直接投資が周辺国に流れることを懸念する。「新型コロナウイルスの影響で経済が低迷する中、政治混乱の追加リスクまで吸収できない」と苦言を呈する。
タイは過去にも政情混乱を経験してきた。「タイの銀座」と呼ばれるラチャプラソン地区の商業施設などが組織する協会によると、2010年の大規模デモの際には同地区だけで1日に推計1億7400万バーツ(5億9千万円)の経済損失が発生した。20年のタイのGDPはアジア通貨危機の98年(前年比7.6%減)を超えるマイナス成長になるとの予想もある。タイの経済回復への道は険しさを増している。

タイ国際航空、運航計画変更のお知らせ

2020年10月16日 更新

タイ国際航空(TG)は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、日本=バンコク間の運航計画※を変更させていただく事になりました。(政府認可条件)
お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
■日本発 運休(~2021年1月1日まで)
<成田発> TG641便/TG643便/TG677便※
<羽田発> TG661便/TG683便
<関西発> TG623便/TG673便※
<中部発> TG647便/TG645便※
<福岡発> TG649便※
<札幌発> TG671便
<仙台発> TG627便
※TG677/TG673/TG645/TG649便は2020年12月31日まで運休
■バンコク発 運休(~2020年12月31日まで)
<成田行き> TG640便/TG642便/TG676便
<羽田行き> TG660便/TG682便
<関西行き> TG672便/TG622便
<中部行き> TG644便/TG646便
<福岡行き> TG648便
<札幌行き> TG670便
<仙台行き> TG626便

タイ国際航空特別便のご案内

コロナウィルス感染拡大の影響により、現在弊社定期運航便は引き続き運休とさせていただいておりますが、日本からタイへの入国をご希望の方を対象として特別便を運航致します。(政府認可条件)

■便名と運航日
【成田発】TG643便 成田12:00発→ バンコク16:30着※
※10月25日以降より、成田11:45発→バンコク16:45着となります。
運航日:
2020年10月1日(木)、4日(日)、8日(木)、11日(日)、15日(木)、18日(日)、22日(木)、25日(日)、29日(木)
2020年11月1日(日)、5日(木)、8日(日)、12日(木)、15日(日)、19日(木)、22日(日)、26日(木)
【関西発】TG623便 関西11:00発→バンコク15:45着
運航日:2020年11月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)
以降の特別便の運航に関しましては、追って弊社ウェブサイトにてご案内致します。
■受付開始(予定日)
※2020年10月11、15日、18日発のご予約受付は終了しております。
※2020年10月22日発のフライトに関しては、タイ国際航空日本地区コールセンターまでお問い合わせください。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?