... ...

タイは禁煙天国!電子タバコ(アイコス)は最高10年の懲役/175万円の罰金!紙巻きタバコ超過罰金1万6千円!

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

日本の方にはあまり知られていないかもしれませんが、タイは喫煙者には厳しい国です。2019年5月には自宅での禁煙?、2019年2月には空港で全面禁煙。2014年12月には電子タバコ禁止条例が出され、違反者には最高10年の懲役もしくは50万バーツ(約180万円)の罰金が科せられる。在タイ日本大使館からも『タイ当局との交渉は出来ない』と警告を発しています。
上の写真は禁煙の為に山に籠り瞑想する管理人!記事には関係ありません(笑)

2019年8月21日追記:
プラユット首相は、電子タバコ解禁を求めるロビー活動に屈することなく、継続を宣誓!
参照:PM to keep e-cigs illegal|Bangkok Post.

2019年7月14日追記:
紙巻きたばこに関し1カートン(200本・10箱)までは免税ですが、超過の罰金は1カートン辺り4,675バーツ(約1万6千円)+品物没収です。ご注意ください。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

タイ空港全面禁煙!

2019年2月、タイのすべての空港で『全面禁煙』がタイ政府から発表され、喫煙者の間で話題となっていました。違反者には5千バーツ(約1万8千円)の罰金を科せられ、違反者には報奨金を支払うと報道されました。

★バンコクナビ:タイ空港全面禁煙、違反者5千バーツ罰金、通報者に報奨金
アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。 ニューヨーク、シンガポール、香港での駐在を経験し海外経験豊富! 近年、タイ、バンコクでも喫煙に対し厳しくなっていますね。 全面禁煙と言...
自宅でも禁煙へ!

更に、2019年5月、自宅でも受動喫煙違反を起こしたものは罰せられると発表。

◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★
ワイロを許容しない!

これらの記事に対し『袖の下を渡せば問題ない』や『どうせ、タイだから抜け道はあるよ』と喫煙者から低レヴェルなコメントが多く寄せられました。

近年、SNSの発展に伴い『ワイロを受け取る警察官』が炎上したり、『通報者に報奨金をだす』ケースが増えています。

密告システム!

先日、歩道を暴走するバイクを取り締まりが厳しくなると報告しました。この時も、事件がSNSで炎上し、警察が重い腰をあげました。
歩道バイク1年で罰金4千万円!罰金が2倍+最高5千バーツ+密告者報奨金!
バンコクの警察は本気だ! 減らないバイクの歩道通行に、罰金を2倍の2000バーツに増額!さらに、常習者には最高5,000バーツ! 密告サイトも強化し、通報者に『半額の報奨金(2500バーツ)』を!
現在のタイは『昔のタイ』とは変わってきてると思ったほうが良いと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ政府観光庁:電子タバコ禁止条例+持ち込み制限

引用先:タイ政府観光庁(2019年5月26日)

電子たばこ・加熱式たばこ(アイコスなど)の持ち込みについて

日本ではあまり知られていませんが、タイでは電子タバコ禁止条例』がタイ商務省から
2014年12月27日より発令されています。アイコスをはじめ、加熱式のタバコも含まれます。違反した場合、最高で10年の懲役、または50万バーツの罰金のいずれかが科せられます。商売目的でなく、個人的に所持・利用していた場合でも罰せられますので
タイへ渡航される場合は十分にご注意ください。

タバコの持ち込み制限に関するお知らせ

引用先:タイ政府観光庁(2019年5月7日)

海外からタイ国内に持ち込むことができるタバコの免税範囲は『1人あたり紙巻であれば200本(1カートン)まで。紙巻を含め、葉巻などは総重量250gまで』と規定されています。また、電子タバコに関してはアイコスをはじめ、加熱式のタバコとそれに関わる全ての付属品の持ち込みが禁止されています。

在タイ大使館からの警告

引用先:在タイ日本国大使館領事部(2018年7月12日)

たばこや酒類の持ち込みにご注意を

タイ物品税局では、たばこの不法所持や不法持ち込みについての摘発を強化しており、違反者に対し高額な罰金を科しています。入国時におけるたばこの持ち込み可能量は一人につき1カートン(200本)までです。グループで入国するとき等で、一人の人が他の人の購入分をまとめて所持していても免税範囲を超過していると見なされます。税関検査で摘発された場合、高額な罰金を科せられるほか、物品はすべて没収されます。

なお、電子たばこ(アイコスをはじめ、加熱式たばこを含む)のタイへの持ち込みは禁止されています。タイ政府観光庁のホームページによると、違反した場合、10年以下の懲役または50万バーツの罰金が科せられるとのことです。

また、酒類のタイへの持ち込みは一人につき1本(1リットル)までに制限されています。免税範囲を超えた場合は摘発対象となり、物品は没収されるとともに、高額な罰金が科されます。

このような検査・摘発は、タイ当局の主権・判断に関わる事項ですので、大使館が摘発された人に代わって当局と交渉したり、当局の判断に異議を唱えたりすることはできません。摘発を不服として罰金支払いを拒否した場合や罰金が支払えない場合には、身柄を拘束されることもあります。

参考情報:

タイ・バンコクでiQOSや電子タバコの使用による日本人逮捕者が続出中!

タイ・バンコクでiQOSや電子タバコの使用による日本人逮捕者が続出中!
バンコク、特に日本人が多く暮らすスクンビットで、IQOSやVapeなど電子タバコの所持・使用による日本人の逮捕者が続出している。 YiNDEEDでは以前から注意喚起を促してきたが、タイでは電子タバコの所持および使用は違法であり、違反すると最高で懲役10年、罰金50万バーツのいずれかが科される。 とうとう先週、知人がIQ...

タイでは水タバコ・電子タバコは輸入禁止と2014年12月12日に定められる

タイでは水タバコ・電子タバコは輸入禁止と2014年12月12日に定められる | タイランドハイパーリンクス
在京タイ王国大使館は2018年5月1日、あらためて2014年12月12日付の「タイ王国商務省告示」を公式ウェブサイトに掲載しています。その内容は、「水タバコ・水タバコ用煙草の葉・植物及び電子タバコをタイ王国への輸入禁止品と定める」というもの。 全文は以下。 ------ タイ王国商務省告示 水タバコ・水タバコ用煙草の葉...

タイで「加熱式タバコを吸う」と最大10年の懲役刑に

タイで「加熱式タバコを吸う」と最大10年の懲役刑に(石田雅彦) - Yahoo!ニュース
タイでアイコスを吸っていた日本人が続々と逮捕され、高額の罰金を支払う羽目になっているとSNS上で話題だ。同様のケースは、電子タバコを広く使用する英国人やイスラエル人などにも適用されているようだ。

電子タバコはこちら!

はじめてのタイ旅行!カレンダー・空港・SIMカード・乗り物・レンタルバイク!

はじめてのタイ旅行!カレンダー・空港・SIMカード・乗り物・レンタルバイク!
夏の休みを利用して『はじめてのタイ旅行』を計画している人も多いと思います。 タイ旅行の基本情報、カレンダー、空港、SIMカード、乗り物、レンタルバイクについてまとめました。

タイ旅行しタイ『タイ・バンコクナビ』はこちら!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

 

プライオリティ・パスをお得に手に入れるなら『楽天プレミアム・カード』がおすすめです!

 

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

タイ旅行しタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。