バンコクナビ:タイ空港全面禁煙、違反者5千バーツ罰金、通報者に報奨金

この記事は 約3 分で読めます。

 

アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。

ニューヨーク、シンガポール、香港での駐在を経験し海外経験豊富!

近年、タイ、バンコクでも喫煙に対し厳しくなっていますね。

全面禁煙と言いつつ、どこかに抜け道や、なにやら『アンダー・テーブル』『ワ●ロ』などと言う魔法があるのがタイの良いところです。

ところが、最近では、警察をはじめ魔法が効かなくなりつつあるのも事実です。

単純に罰金を正直に支払えばよいところを、『ワ●ロ』を渡そうとして警察に連行されるなどと言う事件も発生しています。

郷に入れば郷に従え・・・


★管理人おすすめ最新記事はこちら★


スポンサーリンク

2019年2月6日追記:プーケット空港では通報者に1,500バーツの報奨金!

Phuket airport offers reward for catching wayward smokers

PHUKET: Any person who catches someone smoking outside a designated smoking area at Phuket International Airport now stands to receive B1,500 reward for reporting the transgression.

スポンサーリンク

○在タイ日本国大使館領事部『タイ空港の全面禁煙について』

●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)


スポンサーリンク

【注意】アルコール販売時間:1100-1400、1700-2400

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

スポンサーリンク

タイ総選挙2019・休日禁酒日・旧正月(春節)・大気汚染情報:

スポンサーリンク

過去の在タイ日本国大使館領事部報告:

スポンサーリンク

バンコクナビ:おすすめ記事はこちら!

スポンサーリンク

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で