... ...

タイのヘルスケアサービスは世界6位!タイはメディカルツーリズム先進国!

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

アメリカのエグゼクティブ向けの雑誌”CEO WORLD”の企画で、ヘルスケアが充実している国の調査でタイが6位にランキングされた。タイのメディカルツーリズムに国を挙げて取り組む成果が評価された模様。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
海外の医療費は高い!

タイには日本の様な『国民健康保険』がないので、医療費は高額です。

請求書:452,820バーツ(約160万円)がこちら↓
 
管理人は、2019年7月、椎間板ヘルニアの内視鏡手術をバンコクのバムルンラード病院で受けました。
 :
手術の翌日には退院したのですが、請求は452,820バーツ(約160万円)でした。日本で実施すると25万円です。6倍以上です!
 :
医療保険がなかったらと思うと怖くなりました。
海外医療費バカ高いけど医療保険どうする(09)海外移住ロングステイ2019
国民全員健康保険の無い海外では、高額な医療費が問題になります。 タイ・バンコクもご多分に漏れず、物価が安い分、相対的に非常に高額です。 特に、海外移住・ロングステイを目指す年齢の方々には、心配の種です。 また、民間の医療保険に入っても、歯科治療はカバーされません。
 
外国人価格が存在する:

日本国内での外国人への『プレミア付き自費診療』と同様に、タイでもタイ人と外国人価格には差が発生しています。

タイの病院で二重価格|外国人に高額請求?但し日本でも外国人は自費診療!
海外に住んで居ると、病院の高額請求が気になりなす。 タイの英字メディア”ThaiVisa”が『タイの政府病院は二重価格|外国人に高額請求』と報じています。 タイの病院で二重価格|外国人に高額請求?但し日本でも外国人は自費診療!

 

駐在員御用達3大病院!

バムルンラード病院、サミティベート病院、バンコク病院などは、海外の富裕層向け専用窓口を設け、通訳を常駐している。
これらは『日本人専用ラウンジ・窓口』を準備している。

サミティベート病院『日本人医療センター(日本語対応)』開院(31)バンコク
最終更新日:2019-05-12 念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。 先日、熱が出たので『バンコクで修業中。』に体温...

 

タイはメディカルツーリズム先進国!

近年、日本もメディカルツーリズムに力を入れているが、タイは既にこのエリアでは先進国である。

2017年、世界の52カ国以上から250万人、売り上げベースで43億米国ドル(約4,600億円)を記録した。

参照:Thailand seeks to boost market share of Medical tourism in Asia

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイの医療は世界で6位 ~CEOWORLDの2019年リストでスペイン、フランス、ベルギーを破る~

記事引用先:Bangkok Post(2019/09/10)

Thailand’s healthcare ranked sixth best in the world | Beats Spain, France, Belgium in CEOWORLD’s 2019 list

Thailand is gaining worldwide recognition for the quality of its healthcare services, after the US magazine CEOWORLD placed Thailand sixth in its’ 2019 list of countries with the best healthcare systems, the Public Health Ministry said.

保健省によると、米国の雑誌CEOWORLDが最高の医療システムを備えた2019年のリストでタイを6位にした。タイは医療サービスの質で世界的に認知されつつあります。

According to CEOWORLD, which published the list early last month, Thailand was among the few Asian countries which managed to enter the top 10 in 2019, along with South Korea in second place and Japan in third place.
European countries dominate the list, with Austria leading at fourth place, followed by Denmark (5th), Spain (7th), France (8th) and Belgium (9th).

先月初めにリストを公開したCEOWORLDによると、タイは2019年にトップ10に入ることができた数少ないアジアの国の1つであり、韓国は2位、日本は3位でした。
ヨーロッパの国々がリストを支配しており、オーストリアが4位、続いてデンマーク(5位)、スペイン(7位)、フランス(8位)、ベルギー(9位)が続いています。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★
ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。