... ...

バンコクタイムズ:タイの病院で二重価格!日本でも外国人は高額自費診療!

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

海外に住んで居ると、病院の高額請求が気になりなす。タイの英字メディア”ThaiVisa”が『タイの政府病院は二重価格|外国人に高額請求』と報じています。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイの医療費は高い!

タイは欧米ほどではありませんが、日本の様な健康保険システムがありませんので、医療費が高額です。
海外在住者の医療保険:海外は医療費バカ高いけど医療保険はどうする?
国民全員健康保険の無い海外では、高額な医療費が問題になります。 タイ・バンコクもご多分に漏れず、物価が安い分、相対的に非常に高額です。 特に、海外移住・ロングステイを目指す年齢の方々には、心配の種です。 また、民間の医療保険に入っても、歯科治療はカバーされません。
 
国立公園での二重価格は撤廃?

先日、タイの観光大臣が、スコータイやアユタヤの歴史的な遺跡などの入場料はタイ人と同じであるべきと発言しています。背景には、観光客を増やす為の施策でした。

タイの『外国人価格』撤廃?二重価格廃止で観光客へアピール!バンコクタイムズ
東南アジアでは一般的な『外国人価格』ですが、タイも同じです。 一部の外国人・観光客から『差別だ!』と… タイの悪しき習慣『外国人価格』撤廃?二重価格廃止で観光客へアピール!
 
外国人と退職者はタイ人の2倍請求!

タイの英語メディア”Coconuts Bangkok”が『退職者と観光客が治療のためにタイ国民の2倍の料金を請求される例をいくつか挙げました(参照:Dual-pricing for foreigners now legal at Thai public hospitals)。』と報告。

Dual-pricing for foreigners now legal at Thai public hospitals
Dual-pricing isn’t just for national parks, museums and amusement parks anymore Thai public hospitals can now legally charge foreign nationals higher rates for ...
 
8月30日の官報で3つの外国人のグループが公開:

タイの英字メディア”ThaiVisa”が『タイの政府病院は二重価格|外国人に高額請求』と報道。そのなかで、8月30日の官報で3つの外国人のグループが公開した。詳細は、下記参照。

日本でも外国人には『自費診療』

日本の経済産業省は『外国人患者の支払う医療費の取り扱い 』のなかで、外国人患者への医療サービスを自由診療として扱い、一定比率を乗じて設定する事も有ると、認めています。

引用先:外国人患者の支払う医療費の取り扱い|経済産業省

日本の医療機関で提供するほとんどの医療サービスの価格は、診療報酬制度に基づいた公定価格として定められていることから、これまで外国人患者が支払う価格は日本人患者と同等の価格を設定している医療機関が多かった。
一方で、積極的に外国人患者を受け入れている国内の医療機関では、外国人患者への医療サービスを国民皆保険制度の対象外にあたる自由診療として扱い、その価格を日本人価格に対して一定比率を乗じて設定するところもある。
外国人である、日本人がタイの政府系の病院で高額請求されるのは致し方ないと思います。
 :
それよりも、日本人御用達の私立のバムルン、サミティベ、バンコクホスピタルでの診療には、医療保険が必須であるのは言うまでもありませんね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイの病院で二重価格|リタイア・外国人に高額請求

記事引用先:ThaiVisa(2019/09/04)

Dual pricing: Retirees and expats may be charged more at Thai govt hospitals

Foreigners who receive medical treatment or services at a government hospital in Thailand may pay significantly more than Thai nationals and those from neighbouring countries under new guidelines. 

タイの政府病院で医療またはサービスを受ける外国人は、新しいガイドラインに基づき、タイ国民および近隣諸国の国民よりも大幅に高額になる場合があります。 

官報に公開された外国人患者の3つのグループ

  1. 近隣諸国(ラオス、ビルマ、カンボジア、ベトナムを含む)からの外国人
  2. タイで働いたり勉強したりする外国人(Visa種類:Non-B、ED、M)
  3. 外国人退職者および観光客(Visa種類:Non-O、TR、VOA) 

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ By 高田胤臣さん| 東洋経済にインタビュー掲載
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

おすすめクレカ|『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外の病院がキャッシュレス!
  • 空港でプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 年会費1万円は、No.1のコストパフォーマンス!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,062人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。