◆日本の運転免許からタイの免許への切り替えは簡単(10)バンコク2019

この記事は 約4 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

私は、バンコク滞在開始の翌月には日本の免許証をタイの免許証に切り替えをしました。

タイでは、ビルのセキュリティーで身分証(パスポートなど)の提出を要求され、それと交換で入館証を受け取るケースが多いです。常時パスポートの携帯は面倒なので、これを『コンパクトな免許証で代替え』できるのが一番大きなメリットかと思います。

初回の切り替えでは、2年間の『Temporary License』が発行されます。現在、2年が経過し、2019年4月に最初の更新を迎えます。更新に当たり、日本の免許をタイで切り替える方法を整理しておこうと思います。

スポンサーリンク

タイで免許を取得するメリット

  1. 政府公認の身分証を手に入れる
    • 免許証に『パスポート・ナンバー』が記載されている
    • 身分証として携帯に便利
  2. ASEAN協定加盟国でそのまま使える
    • シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア
  3. 観光地での入場料がタイ人価格

私は、身分証の携帯が必須でしたので、政府公認の身分証を手に入れられたのが一番のメリットでした。

スポンサーリンク

タイで免許証を取得する条件

  1. タイでの滞在査証(VISA)の取得
  2. 継続して3か月以上の滞在

私は、2017年2月末の入国でしたが、約2か月後の4月に切り替えができました。

『労働許可証(Work Permit)』の期限が一年後だったからかな?明確な理由は陸運局で説明がなかったのでわかりません。

スポンサーリンク

免許切り替え申請事前準備

  1. パスポート+コピー(1)
  2. 日本の免許証+日本大使館領事部発行の免許証の英文の翻訳証明書
    • 若しくは、国際免許証+コピー(1)
  3. 健康診断書(1)
  4. 日本大使館領事部発行の在留届出済証明
    • 若しくは、永住許可証・居住証明書+コピー(1)
    • 若しくは、労働許可証(Work Permit)+コピー(1)
  5. 写真 1インチ×1インチ(2)

私は、申請時「労働許可証(Work Permit)」を持っていましたので、在タイ大使館で入手した書類は『免許証の英文の翻訳証明書』でした。

スポンサーリンク

概算金額:大使館書類・健康診断書・免許申請

  1. 在タイ日本国大使館 免許証の英文翻訳証明書手数料:670バーツ ※2018年現在
  2. 在タイ日本国大使館 在留届出済証明手数料:670バーツ ※2018年現在
  3. 健康診断書代:病院によるが、100-300バーツ程度
  4. コピー代:一枚 2バーツ程度 x 枚数分
  5. 免許証申請代:105バーツ/枚 ※2018年現在
    • 自動車免許と自動二輪免許証は別々に発行される。

私は、自動二輪免許証も保有していたので、2枚になりました。

スポンサーリンク

第3陸運局(BTSバンチャック) 行き方

  • 名称:第3陸運局 [Department of Land Transportation(Area 3)]
    • 陸運局HP(英語):https://www.dlt.go.th/en/index.php
  • 住所:2479 สุขุมวิท 62/1 แขวงบางจาก Khet Phra Khanong, Krung Thep Maha Nakhon 10260
  • 時間:07:30-15:30
  • 行き方:BTSバンチャック(BTS Bang Chak)駅徒歩6分
  • 地図:グーグルマップが開きます!
スポンサーリンク

【ご参考】『運転免許証について』在タイ日本国大使館

在タイ日本国大使館ウェブサイト
在タイ日本国大使館ウェブサイト>領事関連情報>運転免許証について
スポンサーリンク

◆タイで運転免許更新は簡単!有効期限5年(11)バンコクでバイク2019

タイの運転免許、最初の更新に行ってきました!

◆タイで免許更新(5年有効)は30分で受取可能!午後がおすすめ!タイでバイク(11)
最終更新日:2019-04-19 念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。 先日、『日本の自動車/バイク免許証切り替えは簡単』という記事をアップしました。...

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

スポンサーリンク

「タイ・バンコクでバイク」シリーズはこちら!

自分の身は自分でしか守れません!日本の常識は通じません!自己責任で!

  • タイには自動車教習所は余りありません。運転は『ほぼ自己流』です。
  • 「順番を守りましょう」「マナーを守りましょう」などは通じません
  • 日本人には想像できませんが、飲酒運転、薬物を使用しての運転も多い様です

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

スポンサーリンク

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

スポンサーリンク

管理人のおすすめはこちら!

海外移住・ロングステイを目指すあなたはこちら!

海外で暮らしたい
「海外で暮らしたい」の記事一覧です。

アーリーリタイアめざし老後資金を貯めたいあなたはこちら!

老後資金
「老後資金」の記事一覧です。

海外旅行を楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
「海外旅行したい」の記事一覧です。

タイ・バンコクを楽しみたい方はこちら!

バンコクで暮らしたい
「バンコクで暮らしたい」の記事一覧です。

キャリアをかえて人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
「キャリアアップしたい」の記事一覧です。

 


★管理人おすすめ最新記事はこちら★


参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

591人の購読者に加わりましょう

あわせて読みたい!
タイでバイク乗りたい
スポンサーリンク
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。