... ...

ニューヨークナビ:バーニーズ、ラルフローレン、旗艦店クローズ続く..

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

2017年、5番街のラルフローレン旗艦店(本店)が閉店しました。

1990年代後半、近所に住んでいて、会社の帰り道にちょっと寄れるのに、なんか歴史的な雰囲気に圧倒されて気軽には寄れなかったあの本店が・・・

今度は、GAPの旗艦店がクローズなんて…

GAPの旗艦店は、当時の会社の近くにあって、コンビニの様に立ち寄っていたのに…

バーゲン時期には、20%OFF→30%OFF→50%OFFと確認するため、毎日毎日通ってたのに・・・

『オールド・ネイビー』が絶好調!

当時、まだ創業したばかりの『オールド・ネイビー』は格安ショップのイメージしかなくて、余り人が入っていなかったのに。

GAPに吸収合併され、今度は業績好調でスピンアウトするって・・・

【追記:2019年4月1日】

今度は、バーニーズ・ニューヨークだって・・・

先日、寿司田が閉店の記事を書いたばっかりだったのに…

今度は、バーニーズ・ニューヨークだよ・・・

ちょっと、ニューヨーク、様子見に行かなくちゃ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米バーニーズ・ニューヨーク、旗艦店を半分以下に縮小か

    • アメリカの高級百貨店「バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)」は、その象徴であるニューヨークの旗艦店を縮小すると報じられた
    • ニューヨークでは、カルバン・クライン(Calvin Klein)や老舗百貨店のロード・アンド・テイラー(Lord & Taylor)など、旗艦店のクローズや縮小が相次いでいる。
    • 旗艦店のあり方は変化している。専門家は、魅力的な体験を提供しない巨大な旗艦店はもはやブランドのマーケティング・ツールとして機能していないと指摘する。

Gapからラルフローレンまで、アメリカで相次ぐ旗艦店のクローズ…… 専門家が指摘する大きな変化とは

2018年の終わり、ギャップのCEOアート・ペック(Art Peck)氏は2019年に旗艦店を含む数百店舗を閉店すると述べた

ニューヨーク5番街にあったギャップの旗艦店は2018年12月、閉店した。ラルフローレンも2017年に5番街の旗艦店を閉店していて、カルバン・クライン(Calvin Klein)もマディソン街の近くにある旗艦店を今春、クローズする計画だ。

また、100年以上の歴史を誇る老舗百貨店のロード・アンド・テイラー(Lord & Taylor)も、5番街の旗艦店を2019年1月に閉店している

「ラルフローレン」が米旗艦店を閉店した事情

アメリカントラッドの象徴、ラルフローレンが苦戦している。先日、2013年にオープンしたばかりのニューヨーク5番街の旗艦店の閉店を発表。創業者のラルフ・ローレン氏に代わり、2015年11月に就任したばかりのステファン・ラーソンCEOは、5月1日付で退任した。1967年の創業以来、世界中の若者たちを魅了し続けてきたアメトラの旗手に何が起こっているのだろうか。

小売業界の事業再編はまだまだ続く…… アパレル大手のGAP、傘下のオールドネイビーを分離

カジュアル衣料チェーン大手のギャップ(Gap)は2月28日(現地時間)、オールドネイビー(Old Navy)部門をスピンオフ(事業の分離・独立)すると発表。同社の株価は上昇した。

売り上げが低迷する中、同社は今後2年間でギャップ・ブランドの230店舗を閉店する計画だ。

ニューヨーク・ナビ:2019年度版ニューヨーク(米国)の祝日・休日カレンダー

ニューヨーク・ナビ:2019年度版ニューヨーク(米国)の祝日・休日カレンダー
最終更新日:2018-12-05管理人の「バンコクで修業中。」です。2019年のチャイニーズ・ニュー・イヤー、旧正月(春節)明けに香港に行きたいので調べてみました。ついでに、ニューヨーク・タイ・香港・シンガポール・バ...

『海外旅行』したい人はこちら!

海外旅行したい
私が初めて海外に出たのは入社三年目の米国アトランタへの出張でした。 初めて手にしたパスポートと淡い期待を込めて降り立ったハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は世界最大の空港でした。地下鉄が走っていて、どこにイミグレーションがある...
世界カレンダー
旅行に行く計画を決める時は何しますか? 日程調整ですよね? 自分の日程調整も大事ですが、旅行先の祝日や祭日はとても重要です。 バリ島のニュピの様に『観光客も外出禁止』なんて事にならない様に!
タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。
ニューヨークナビ
街を歩くだけで、なぜか人をウキウキさせる街、ニューヨーク。 明日から行けと言われたら、行きますニューヨーク! 『あい・らぶ・にゅーよーく』 1990年代、ニューヨークに駐在していました。 当時は地下鉄に夜中乗ることは避けなければならない時代...
香港ナビ
『食は香港にあり!』と美味しい物を求めて香港へ! 香港は食のレヴェルが高いです。 「高くて美味いのは当たり前!コスト・パフォーマンスに優れたものが最高のごちそう!」といつもつぶやく管理人が、本当におすすめな『美味しい物』を捜し歩く。 199...


おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

954人の購読者に加わりましょう

ニューヨークナビ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。