... ...

バンコクの日本食レストラン2年連続減少【ジェトロ2018】バンコクタイムズ

この記事は 約4 分で読めます。

アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。
ニューヨーク、シンガポール、香港での国際経験豊富です!

タイ全土の日本食レストランは3,000店舗越え!

か、管理人、ある調査で、タイ全土の日本食レストランが3,000店舗を超えたらしいぞ!
みた、みた、ジェトロの調査だろ!

ジェトロが9月13日に発表した「2018年度タイ国日本食レストラン店舗数調査」によれば、タイの日本食レストラン店舗数は3,004店舗と前年(2,774店舗)から230店舗増加した。

  • タイの日本食レストラン店舗数は3,000店舗超え | ビジネス短信 – ジェトロ
毎年、7月から6月の間で調査しているみたいだな!
まさか、ラーメン「七星」はおいといて、屋台とかは入ってないだろうな(笑)

内訳をみると、新規に出店した店舗数が891店舗となったのに対し、閉店した店舗数は661店舗だった。業種別でみると、「寿司(すし)」が454店舗と前年(253店舗)から201店舗増加したほか、料亭・総合和食・定食などが含まれる「日本食」は749店舗と前年(722店舗)から27店舗増加した。一方で、居酒屋は246店舗と前年(290店舗)から44店舗減少した。

  • タイの日本食レストラン店舗数は3,000店舗超え | ビジネス短信 – ジェトロ

やっぱ、寿司か!!!

寿司屋だけで、201店舗も増加してる!

対して、バンコクでは2年連続の減少

バンコクは、ちょっと事情が違うようじゃぞ。

2016年⇒2017年:2009年の調査開始以来、初の減少

 2013年2014年2015年2016年2017年2018年
タイ全国1,8062,2742,6192,7132,7743,004
バンコク1,2411,5531,7281,7531,7391,718

2017年の調査の報告も有るぞ!

2017年9月
タイの首都バンコクの日本食レストラン数が2017年度に1739店舗と前年度に比べて0.8%減った。前年割れは09年の調査開始以来、初めて。参入しやすい居酒屋や焼肉店などで競争が激化し、撤退が増えている。
調査は16年7月~17年6月に実施。日本からの出店や日本語の店名を掲げる店、日本食のメニューが過半を占める店などを対象に6月末時点の数をまとめた。
タイ全体では2.2%増の2774店だった。15年度まで2ケタ成長を続けてきたが、足元ではすしやスイーツなど一部の業態を除き、減速が目立つ。ジェトロバンコク事務所は「競争が激しくなり、伸びる業態と飽和する業態が分かれてきた」と指摘する。

  • 日本食レストラン、バンコクで初の減少 ジェトロ調査 :日本経済新聞
2015年度までは2ケタ成長が続いてきたんだな。
2016年度で伸びが止まって、2017年で初の減少か。
居酒屋とか焼き肉店は、参入しやすいけど、撤退し易いってことか。
先日お邪魔した、「燦(きらび)」さんには頑張ってもらわないとな!
◆バンコクで焼肉◆燦(きらび) ソイ23:個室焼肉+コスパ抜群◆
タイ料理は美味しいですよね。 でも、たまに『焼肉』が食べたくなります… バンコクには焼肉屋さんが多すぎで、競争が激しいです。 そんな中で『Yakiniku Kirabi』さんは、多店舗展開で安定しています。

2017年⇒2018年:二年連続の減少

 2013年2014年2015年2016年2017年2018年
タイ全国1,8062,2742,6192,7132,7743,004
バンコク1,2411,5531,7281,7531,7391,718

バンコクとそれ以外の地方別に店舗数をみると、バンコクの日本食レストラン店舗数は閉店数(465店舗)が出店数(444店舗)を上回ったことから、1,718店舗と前年(1,739店舗)から21店舗減少した。バンコクは2年連続で店舗数が減少しており、日本食レストラン数は頭打ちとなっている。
バンコクの日本食レストランは引き続き厳しい競争にさらされ、入れ替わりが激しい状態が続いている。

  • タイの日本食レストラン店舗数は3,000店舗超え | ビジネス短信 – ジェトロ
2018年9月の報告だと、バンコクは2年連続で減少してるんだな。

たしかに、バンコク都内は飽和状態だからな。

「なんちゃって日本レストラン」は増えてるけどな(笑)


 

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で