★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

バンコクでタイ・ビザ(11):リエントリー・パーミットをチェーンワッタナー移民局で!

最終更新日:2019-01-09

念願のアーリーリタイアを実現し、

バンコクにロングステイ中の「」です。

初めてのリエントリー・パーミットを移民局で取得してきました。

リエントリー・パーミットは空港でも取れるのですが、移民局でとる事を経験しておきたかったので、90日レポートに併せて取得してきました。

リエントリー・パーミットは、一回ユースのシングルと、複数回利用が可能なマルチプルが有ります。2月の香港訪問、3月の一時帰国が有るのでマルチプルを取得しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のまとめ:3つのポイント

  1. 【重要】リエントリー・パーミットをとらずに出国するとビザ(VISA)が失効する
  2. リエントリー・パーミットは、移民局・空港のいずれでも取得可能
  3. リエントリー・パーミットは、シングル(1,000バーツ)、マルチプル(3,800バーツ)の2種類

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

「バンコクでタイ・ビザ取得」シリーズの気になる記事をチェック!

事前に見ておこう!現場で迷わないようにね!

移民局への行き方はこちら!

申請のプロセスを写真で見ておこう!

 

リエントリー・パーミットの申請

  1. 申請用紙:移民局のInformationで入手
  2. パスポート原本
  3. パスポートのコピー x 3ページ(顔写真、ビザ、入国スタンプ)
  4. 出入国カード(TM6)のコピー 
  5. 写真(4cm x 6cm) x 1 ※背景は白でないと拒否されます
  6. 料金:シングル 1,000バーツ、マルチプル 3,800バーツ

リエントリー・パーミット:当日の申請詳細手順

  1. Informationで「Reentry Permit」と言って申請書類をもらう
  2. Ticket Counterで申請書を見せてチケットをもらおう
  3. 申請書類を記入しよう。※書類を書く時間は十分あるので、先にTicketをもらっておきましょう!
  4. 電光掲示板で順番を確認しよう!チケット通り、「8人が待ってます」・・・
  5. 番号のアナウンスを待ちましょう!「C2, 56, Counter No. 11」申請用のカウンター11番
  6. カウンターで書類一式と料金を支払いパスポートを預けます。
  7. パスポート受取カウンター(C2  Passport Collection)付近で待ちましょう。
  8. 今度はアナウンスがありません。電光掲示板をよく見ましょう。「C2, 56, Counter No. 15」15番カウンターでパスポートを受け取りましょう。

    

リエントリー・パーミット取得完了!

 

リエントリー・パーミット取得完了!

パーミットの真ん中に「Number of Entries : Multiple」のサイン!

有効期限は、ビザ(VISA)の有効期限までなのね。

早めに取っておけばよかったのに・・・

特に海外に行くことなかったからね。

ホアヒンに行くときにリエントリー・パーミットは、いらないだろ(笑)


★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

「海外移住・ロングステイ・ナビ」シリーズの気になる記事をチェック!

バンコクでロングステイ関連記事はこちら!

「目指せ!老後資金1億円!」シリーズの気になる記事をチェック!

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ