... ...

◆写真で解説◆バンコク移民局でビザ申請◆書類手続手順時間(07)タイでビザ

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

最終更新日:2018年10月6日

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

『タイでリタイアメントビザを取得するのは簡単』です。

年齢が50歳以上で、タイで一年間生活できる程度の『不労所得(年金若しくは貯金)』があり、過去に犯罪歴がないなどの一定の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

でも、ここはタイ、異国です。

異国には異国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。その典型的なのが、言葉でしょう。記入すべき書類は英語とタイ語の併記、移民局では多少の英語しか通じず、タイ語がメインです。

そのような状況の中でも、タイ語のできない私が、自分で移民局に出向き、自分でリタイアメントビザを取得した経験、ノウハウ、ヒントをお伝えしたいと思います。

私はタイ王国以外にも、ニューヨーク(アメリカ・米国)、シンガポール、香港に駐在した経験もあり、その点でも色々とお伝えできると思います。

タイでリタイアメント・ロングステイビザの取得を希望の方の参考になればうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「写真で解説」ビザ申請手続のポイント

  1. 写真の順番に従う
  2. 番号は席で待つ、番号飛ばされると番号札とり直し
  3. 焦らないでじっと待つ

ポイントは3つです。詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

0.移民局へ

時間は、

  • 0830-1200
  • 1300-1630
  • お昼の時間だけはきちっと守ります(笑)

行き方の記事は、こちら!

1. 入り口で「申請プロセス」を見よう

申請内容によって番号が振られ、「窓口ゾーン・エリア」も変わります。

2. インフォメーションで申請書を貰おう

窓口の方も「ブロークン・イングリッシュ」に慣れてます!

申請書類を知りたい人は、下の記事をチェック!

3. 申請書を記入しよう:サンプルあります

【注意】青のボールペンで記入することをおすすめします。黒はコピーと見分けられないので、嫌われる。

4.申請書の記入と書類の準備ができたらこのドアから中へ

5.中に入ったら「番号札」をもらう列に並ぼう

6. カウンターで申請書類を見せて「番号札」をもらおう

書類を見せれば、オフィサーが判断して、「番号札」をくれます。

7.番号札を確認しよう

これは、「Non-Immigrant Visa O type」延長の「ゾーン L」93番。カウンター窓口は、35-45で呼ばれますよ。「48人待ってますよ(笑)」と書いてあります。

8.いま、何番の人が呼ばれているのか確認しよう

48番の人が、いま、36番カウンターで面談してますよ。

9.じっと席で待とう

【注意】番号を飛ばされると、新しい番号札をとって来いといわれます。

わたし、ランチ食べに行っててたら飛ばされました(笑)

な、なんと、新しい番号とり直しで一から出直し(涙)

10.番号のアナウンスがあったらボードを見てその番号の窓口へ

備考:服装に関する注意事項(短パン・サンダル禁止)

 

【注意】

情報は2019年03月現在です。最新はタイ王国移民局から入手して下さい。

みなさまの参考になればうれしいです。

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事はこちら!

おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

タイでビザとりタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。