... ...

◆タイのCPグループが1.14兆円でアジアのテスコ事業を買収◆

この記事は 約8 分で読めます。

2020年4月20日追記:
◆タイのCPグループが1.14兆円でアジアのテスコ事業を買収◆
CPグループは、中国出身の潮州系タイ人が1921年に設立したコングロマリット。グループには、小売のCPセブンイレブン、通信事業者のトゥルー・コーポレーションなどがある。買収金額は、106億ドル、3340億バーツ 、日本円1.14兆円。

CP Group to buy Tesco’s Thai and Malaysian business

記事引用先:Bangkok Post

SINGAPORE/BANGKOK: Charoen Pokphand (CP) Group said on Monday its board approved a deal for its subsidiaries to buy up 86.9% of the Thai business of British retailer Tesco and 100% of the retailer’s Malaysian business in a deal valued at US$10.6 billion (334 billion baht).

Charoen Pokphand(CP)Groupは月曜日、取締役会が子会社に対し、英国の小売業者であるテスコのタイ事業の86.9%、および小売業者のマレーシア事業の100%を106億米ドルの価値のある取引で承認することを承認したと述べた (3340億バーツ)。
 

世界の5大流通大手の一つでイギリス最大手のテスコがアジアから撤退。
タイでは2000店舗、マレーシアでは74店舗を売却の予定、取引額は1兆円超。
入札にはタイの流通大手、CP、TCC、セントラルグループの3社が参加。
タイ在住者や旅行者にもなじみにある『テスコ』がタイから撤退します。売却に際し入札を行い、これまた馴染みのある3社が入札に参加しています。

  • CPグループ:セブンイレブンなど
  • TCCグループ:チャーン・ビアを販売するタイ・ビバレッジなど
  • セントラルグループ:Big C、セントラルデパート、ロビンソンなど

近日中に決定する予定で、『テスコロータス』の立ち上げを支援した、CPグループが最有力の模様です。

英テスコがアジア撤退:タイの小売大手3社が買収に名乗り

記事引用先:Reuters

SINGAPORE/HONG KONG (Reuters) – British retailer Tesco (TSCO.L) is set to assess bids by Thai billionaires for its Asian business on Sunday, a potential deal which could be worth just over $10 billion, four banking sources with knowledge of the matter said.

シンガポール/香港(ロイター)-英国の小売業者Tesco(TSCO.L)は、日曜日にタイの億万長者によるアジア事業への入札を評価する予定です。 取引額は100億ドル(約一兆円)に達する見込み。
A final decision by Tesco could mark the end of a three-way tussle for control of the company’s Thai operations, which comprise some 2,000 stores, said the sources, who declined to be identified as the information is confidential. Sources have said Tesco is also selling 74 outlets in Malaysia.
Tescoによる最終決定は、約2,000店舗を含む同社のタイ事業を管理するための三者間争いの終わりを告げる可能性があると、情報が機密であると特定されることを拒否した情報筋は語った。情報筋によると、テスコはマレーシアでも74の店舗を販売しています。
The bidding is shaping up as a battle between Dhanin Chearavanont’s Charoen Pokphand (CP) Group, Central Group, controlled by the Chirathivat family, and beer-and-property magnate Charoen Sirivadhanabhakdi’s TCC Group, sources said.
入札は、CPグループ、セントラルグループ、およびTCC Group間の戦いと情報筋は語った。

大富豪がテスコ争奪戦

Tycoons ready to splash out on Tesco

記事引用先:Bangkok post

The battle between Thailand’s retail titans for Tesco is heating up, with all three giants saying they have placed bids for a deal that is expected to be one of Asia’s biggest transactions this year.

タイの小売業者とテスコの戦いは激化しており、3人の巨人は全員、今年のアジア最大の取引の1つと予想される取引に入札したと述べています。

【Q】テスコとは?

ウィキペディア (Wikipedia):テスコ (チェーンストア)

テスコ (Tesco) は、イギリスに本拠を置き、小売業を主たる事業とする企業。金融、電気通信、ガソリンスタンド、通信販売などにも手を広げている。FTSE100種総合株価指数組入銘柄の一つ。スローガンは「Every little helps」。
5大世界流通大手の一つであり、イギリスのみならず北半球の十数カ国でハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどを展開している。売上高では、アズダ(ASDA)、セインズベリーを引き離してイギリス国内最大手である。

【Q】テスコ・ロータスとは?

ウィキペディア (Wikipedia):Tesco Lotus

Tesco Lotusは、Ek-Chai Distribution System Co.、Ltd. が運営するタイのハイパーマーケットチェーンです。
1994年にCPグループによって開始されたロータススーパーセンターチェーンから始まり、最初の店舗がシーコンスクエアにオープンしました。
1998年、英国のスーパーマーケットチェーンテスコは「テスコロータス」を作成するために出資しました。 CP Groupは2003年にTesco Lotusの株式のほとんどを売却しました。

【Q】タイの小売大手3社とは?

CPグループ

ウィキペディア (Wikipedia):CPグループ

CPグループ (シーピーグループ、英: Charoen Pokphand Group Co., Ltd.) とは汕頭出身の潮州系タイ人、謝家(チエンワノン家)が基礎を作ったコングロマリット(複合企業)である。タイで最大のコングロマリットと言われ、農業分野や食料品の分野を中核事業として、通信、不動産分野にも精力的に進出し、全部で8つの分野で事業を展開している。国際的には、ASEAN各国や中国などを中心に世界13カ国に進出し、ロンドン証券取引所上場企業となっている。

Source:ArayZ

TCCグループ

記事引用先:ArayZ

創業者かつ現会長のチャローン・シリワダナパクディ氏の名前を取り、1960年に設立されたTCC(Thai Charoen Corporation)グループ。
当時、国営企業であったウイスキー醸造所に原材料を卸していたチャローン氏は、85年にタイ政府がウイスキー醸造事業を民営化したタイミングでライセンスを取得した。チャローン氏は経済界だけでなく、政界、王室関係にも強い人脈を持っているとされており、88年には故プミポン国王(ラマ9世)から「シリワダナパクディ」の姓を下賜され、一族は改姓している。

セントラルグループ

ウィキペディア (Wikipedia):セントラル・グループ

セントラル・グループ(Central Group)は、タイの企業。 バンコクを代表するショップである、セントラル・デパートやロビンソン、Big Cなどを運営する。バンコク中心部に伊勢丹やZENなどが入居するタイ最大のショッピングモール、セントラルワールドを所有している。

管理人のつぶやき

テスコ・ロータスの撤退は悲しいですね。
我が家の近所には『Big C Extra』とテスコロータスがあり、とても便利でした。
これが、どちらも『Big C』になってしまうと…

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★更新の励みになります、ランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

3,482人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。