◆朗報◆タイ入国:特別観光ビザ◆日本も解禁+ゴルフ場検疫可能に

この記事は 約5 分で読めます。

タイ政府は、全ての国に特別観光ビザ(STV)申請可能とする案に合意。
併せて、ゴルフ場施設で検疫を過ごすガイドラインを官報に公開。
10月下旬の開始から、29か国825人しか入国がなく、対象を拡大して流入目指す。
 
タイ入国に関する、久々の朗報ですね!
 :
『中度感染危険国』判定の日本でも特別観光ビザ(STV)が申請が可能となり、どうしても行きたい人の選択肢が、2つになりました。
  •  特別観光ビザ(STV)
  • 観光ビザ(TR)

◆悲報◆タイ入国:特別観光ビザ◆申請入国不可『中度感染危険国』判定

◆悲報◆タイ入国:特別観光ビザ◆申請入国不可『中度感染危険国』判定
タイ王国から日本に下された判定は『中度感染危険国』 特別観光ビザ(STV)は『低度感染危険国』のみが対象で、申請も入国も不可と… 日本はタイの感染症危険情報レベルを引き下げたのに、日本国内の感染拡大抑制が優先か…

 

ただし、手間暇のかかる申請手続きと14日間の強制隔離は変わりません…
 :
そんななか、ゴルフ場の宿泊施設を隔離検疫に使えるようになったと、政府広報で公開されました。
 :
管理人は、もう、やめたので関係ありませんが…
ゴルフ好きな人には、たまらないプログラムですね。

◆タイ入国:無料エリートカード◆千万バーツのコンド購入のおまけ

◆タイ入国:無料エリートカード◆千万バーツのコンド購入のおまけ
タイで、5年間のエリート・ビザが無料で手に入るプロモーションが公開。 1,000万バーツ(約3,450万円)以上のコンドミニアムを購入すると権利が付与。 不動産市場活性化の為の『エリート・フレキシブル・ワン』は2022年末まで。

◆悲報◆タイ観光大臣:2021年3月までタイ国境は観光客に閉鎖

◆悲報◆タイ観光大臣:2021年3月までタイ国境は観光客に閉鎖
タイの観光大臣が、タイの国境は2021年3月まで外国人観光客に閉鎖とメディアに言及。 現在、トラベル・バブルが検討されているのはシンガポール、ベトナム、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、台湾などの低リスク国。日本は、中度リスク国判定。

タイ政府は、全ての国に特別観光ビザ(STV)解禁することを承認

記事引用先:Bangkok Post

Cabinet approves long-stay visas for all

Chinese tourists arrive at Suvarnabhumi airport in Samut Prakan province on Oct 26 for a long stay under the government’s Special Tourist Visa policy granted to revive tourism. (Photo: Varuth Hirunyatheb)

The cabinet on Tuesday resolved to offer long-stay special tourist visas (STV) to visitors from every country instead of only those with low risks of the novel coronavirus.

火曜日の内閣は、新規コロナウイルスのリスクが低い人だけでなく、すべての国からの訪問者に長期滞在の特別観光ビザ(STV)を提供することを決議しました。

特別観光ビザ(STV):10月下旬からこれまでの入国者数

  • 29か国、825名
  • 6隻のヨット

タイ政府は、外国人観光客にゴルフ場での検疫を可能とすると発表

記事引用先:Nation.tv

The Royal Gazette published the announcement of the “Golf Course” as a quarantine facility for foreign tourists.

Government gazette Publish the announcement of the emergency operation center for medical and public health. In the case of COVID-19 infection, the “golf course” was used as a quarantine facility for foreign tourists.

タイの政府広報は、医療および公衆衛生のための緊急オペレーションセンターが、外国人観光客に「ゴルフコース」を検疫施設として使用可能と発表した。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:4月1日~強制隔離短縮◆日本は変異株流行国以外に
タイ政府は、2021年4月1日から入国者の強制隔離期間短縮を発表。 日本を含む変異株流行国以外からの入国者は10日間、ワクチン接種者は7日間。 併せて、対象となるワクチン(シノバック、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ)も公開。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆海外在住者のワクチン接種◆日本政府は早くて夏頃接種開始を検討
日本政府が、在外邦人の一時帰国ワクチン接種の対応方針を決定。 希望者は、管理システムで予約し、一時帰国して空港などで接種、3週間後に再接種。 政府は、一時帰国接種者を20万人程度と想定し、早ければ夏頃から接種開始を検討。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?