... ...

◆タイのコロナ◆タイ航空2600億円支援要請:エアバス拠点計画白紙

この記事は 約7 分で読めます。

2020年4月25日追加:
日経新聞:タイ航空、エアバスとの拠点計画白紙 再建が不透明に
タイ政府系のタイ国際航空と欧州エアバスが、タイ東部に共同で予定した航空機の修理・整備拠点の建設計画が白紙になったことが23日分かった。エアバスは、提出期限の20日までに合弁計画案を提出せず、撤退を決めた。タイ航空は今後、新たな合弁相手を探すことになる。もともと業績不振のタイ航空は新型コロナウイルスが追い打ちとなり経営危機に陥っている。タイ政府は月内にも支援策をまとめるが、同社の再建は一段と不透明になってきた。

タイ国際航空は3年連続で赤字を計上。
タイ政府が51%の株式保有、放漫経営に加え、政府高官が利益を着服との噂も…
今回のコロナ禍で社長は辞任、従業員の給与削減+レイオフ、飛行機も削減。
ついに政府に800億バーツ(2.6千億円)の支援要請…
知り合いが、フライトキャンセルの返金を求めたら、4ヶ月掛かると言ってました。LCCと同じ様な資金繰りなのでしょうか…
 :
昔、ヨーロッパに行く時にはよく利用してたのですが、最近ではすっかりご無沙汰で…

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証
新型コロナの影響で航空業界が苦境に。 日本では航空業界全体で2兆円の政府支援を要請。そのうち、ANA単体で1.3兆円を要請。 JALは子会社の新LCC(ジップエアー)の就航を延期。役員報酬の削減も決定。

◆タイ国際航空◆最終赤字415億円3年連続⇒コロナで更に危機増幅

◆タイ国際航空◆最終赤字415億円3年連続⇒コロナで更に危機増幅
タイ国際航空の経営危機がさらに深刻化。 すでに経営危機から経営再建を迫られていたが、三年連続の415億円の赤字。 この最終赤字には、新型コロナの影響は含まれず、更なる経営再建が求められリストラは不可避。

4月20日:THAI should go it alone

記事引用先:Bangkok Post

The national carrier is reportedly planning to seek approval from the Transport Ministry for an 80-billion-baht recapitalisation. The airline has enough liquidity for about two months. The timeframe prompted the government to set up the joint panel to work out a contingency plan to rescue the airline.

ナショナルフラッグキャリアーは800億バーツの資本増強のために運輸省からの承認を求める計画と伝えられている。 航空会社は約2ヶ月の経営資源を持っています。 政府は、航空会社を救助するための緊急時計画を策定するための合同委員会を設置するように求められました。

4月17日:Panel mulls rescue plan for virus-hit Thai Airways

記事引用先:Bangkok Post

A working group has been formed to help financially-troubled national carrier Thai Airways International (THAI), said Deputy Prime Minister Somkid Jatusripitak.

副首相は、財政的に問題のある国営航空会社、タイエアウェイズ(THAI)を支援するためにワーキンググループが結成されたと述べた。

4月16日:THAI liquidity support to be wrapped up next week

記事引用先:Bangkok Post


THAI planes park at the tarmac of the Suvarnabhumi airport in Bangkok on April 4. (Reuters photo)


The government expects to conclude a capital injection plan for flagship carrier Thai Airways International next week, a government minister said on Thursday.

政府は、来週、旗艦のタイ・エアウェイズ・インターナショナルの資本注入計画を完了すると予想している、と政府の大臣は述べた。

4月3日:Thai Airways to cut salaries of employees

記事引用先:Bangkok post


Staff of Thai Airways International at a deserted check-in area at Suvarnabhumi airport on Tuesday. (Photo by Varuth Hirunyatheb)


Chakkrit Parapuntakul, THAI’s second vice-chairman who is now the acting THAI president, said the suspension comes with a pay cut ranging from 10%-40%.

副会長に就任したChakkrit Parapuntakul氏は、現在会長に就任しており、この停止期間中に10%〜40%の給与カットが伴うと語った。

3月30日:THAI may cut some plane types for good after grounding jets

記事引用先:Bangkok Post


Thai Airways aircraft are parked on the tarmac at Suvarnabhumi Airport in Bangkok on March 25, 2020 after the airline suspended international flights due to the Covid-19 coronavirus. (AFP photo)


Thai Airways International Plc may permanently reduce the number of aircraft types it deploys once the coronavirus outbreak that has caused the company to ground most of its fleet ends, said a senior government official on Monday.

タイエアウェイズは、コロナウイルスの発生により同社の機体の大部分が接地しなくなった場合、配備する航空機の種類を永久的に削減する可能性があると、政府高官は述べた。

3月13日:Thai Airways president quit because ‘mission was over’

記事引用先:Bangkok Post


Thai Airways International president Sumet Damrongchaitham resigned during the board meeting on Thursday. His resignation takes effect on April 11. (Bangkok Post photo)


Thai Airways International Plc’s (THAI) outgoing president Sumeth Damrongchaitham said he decided to resign after “those in power” told him that he was done with his mission.
Thai Airways International Plc(THAI)の次期会長、Sumeth Damrongchaitham氏は、「権力者」が任務を終えたと語った後に辞任することを決定したと語った。

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

◆日本人のタイ入国は?

◆タイの特別観光ビザ◆10月の結果次第で強制隔離7日間に短縮
タイの特別観光ビザ(STV)の詳細が9月末に公開の予定。 10月の最初の300人で14日間に感染なければ、11月から隔離期間を7日に短縮を検討。 隔離期間中は、政府指定のホテルで外出禁止、禁酒、禁煙など強制されるだけに短縮は朗報。
◆タイ入国:特別観光ビザ(最長270日)◆申請方法・条件・検疫
タイ政府が、9月15日、外国人観光客の入国を承認。 最長270日間の特別観光ビザ(通称:STV)を許可し、10月から発給の予定。 ただし、これまでのビジネス渡航者と同様の申請プロセス、保険加入、検疫義務は継続見込み。
◆速報◆タイ入国:長期滞在者と永住者◆CCSAが入国許可グループに推奨か
タイの新型コロナ管理センター(CCSA)長官が、長期滞在者と永住者を次のタイ入国許可のグループに推奨すると発言。高い購買力を持つことが推薦の理由。14日間の検疫隔離は必須。 今後、政府の承認プロセスに掛かるのかは、現時点では未定。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。
◆タイ入国:居住証明証◆ピンクのIDカードで入国許可証申請可能か?
7月の時点でタイへの入国が許可されている日本人は、労働許可証保有者とその家族、タイ人の家族がいる人、そして『有効な居住証明書を有するか、居住を許可された人』など。 『有効な居住証明書』とはなにか、ピンクのIDカードで証明できるとの一報が…
『ビジネス渡航者向けPCR検査+陰性証明書発行』協力医療施設リスト
ビジネス渡航者向けのPCR検査と陰性証明書発行に協力する医療機関が公開された。 日本政府が、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドとの往来再開を進める中、陰性証明書の取得がネックとなっていた。 ようやく準備が整いつつある模様…

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナ:厚生労働省◆感染症情報 LINE公式アカウント:QRコード
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

タイの新型コロナ、感染者数、推移

Thailand Coronavirus: 3,506 Cases and 59 Deaths - Worldometer
Thailand Coronavirus update with statistics and graphs: total and new cases, deaths per day, mortality and recovery rates, current active cases, recoveries, tre...

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。