◆タイのコロナ◆感染抑制成功も格差社会の弱者、貧困層の自殺が急増中

この記事は 約6 分で読めます。

タイの自殺率は世界で32位、ASEANでは最悪だ。
タイのコロナの新規感染者数は、4月27日、一桁台に転じたが、緊急事態宣言は5月末まで延長され厳しい経済制限は続く。著しい格差社会の底辺、貧困層の自殺が連日報じられている。
管理人にとっては、タイは最後の楽園。
いつも明るくて優しいタイ人に、毎日いやされる。
 :
江戸っ子のように切符の良い『宵越しの金』は持たない。
給料を貰えば、バーっと使ってしまう。月給の数十倍もする高級な自動車も迷わず買ってしまう。若い頃から借金を重ねる。
 :
新型コロナが猛威を振るうなか、タイ人の江戸っ子気質が災いして緊迫度を増す。痛みに弱いラテン系。普段は弱者に優しい対人社会も他人に気を配る余裕を失うと、格差社会の底辺層は行き場を失う…

◆タイの自殺率は世界32位:ASEANで最悪◆警察官の自殺は更に…

◆タイの自殺率は世界32位:ASEANで最悪◆警察官の自殺は更に…
世界保健機関 (WHO)が、毎年まとめている、自殺率のランキングでタイは世界で32位にランクされ、ASEAN諸国の中では最悪となり、男性の自殺率は日本並みと報告されています。 一方、タイの警察官の自殺率は更に…

タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』

タイの新規感染者数推移:5月9日

極限を迎え、タイの貧困層は死を選ぶ

記事引用先: Coconuts Bangkok

Bangkok’s tuk-tuk drivers are among broad segments of low-earning Thais who have been devastated by lockdown measures to contain the virus. File photo.

At breaking point, Thailand’s poor are killing themselves

An Isaan mother unable to buy milk for her children. A Bangkok taxi driver upset over government mishandling of aid relief. An English teacher despairing from financial calamity. A father followed by his daughter.

子供のために牛乳を買うことができないイサーンの母親。バンコクのタクシー運転手が政府による援助救済の失態に腹を立てた。財政難から絶望した英語教師。父親に続いて彼の娘。

Those are just a few of the dozens of people who have taken their lives in a surge of suicides related to the COVID-19 crisis throughout the kingdom, with health officials saying Wednesday their mental health hotline has been overwhelmed by calls.

それらは王国全体でCOVID-19危機に関連した自殺の急増で命を奪った数十人のほんの一部であり、保健当局はメンタルヘルスホットラインは電話であふれていると述べました。

On Tuesday, Irada, a mother of two in Maha Sarakham province hanged herself after she could no longer afford to buy milk for her children – a six-month-old and a six-year-old. 

火曜日に、マハサラカム州の2人の母親であるイラダは、6か月と6歳の子供のために牛乳を買う余裕がなくなったため、首を吊りました。
Mental health crises haven’t been limited to indigent Thais. In late March, a 26-year-old Briton working in Bangkok as an English tutor jumped from a 13th-floor balcony. A friend told the police he had been depressed after his income dried up due to the crisis.
Two weeks after, a 74-year-old British businessman jumped off an overpass and onto Ramkhamhaeng Road. He was said to have been despairing over heavy business losses.
メンタルヘルスの危機は貧しいタイ人に限られたものではありません。3月下旬、バンコクで英語の家庭教師として働いていた26歳の英国人が、13階のバルコニーから飛び降りました。友人は、コロナのため収入が途絶えた後、落ち込んでいたと話しました。
2週間後、74歳のイギリス人実業家が高架から飛び降りてラムカムヘン通りに落ちました。彼は大きなビジネス上の損失に絶望していたと言われていました。

コロナ苦で自殺、タイの若母が遺した首相への恨み言

記事引用先:JBPRess

亡くなったプライフォン・アムサリカさん(本人のFacebookより。Facebookページの名義はPvlia Cyhfaoin)

19歳の若い絵描きの卵である女性が深夜にタイの首都バンコクにある自室で縊死した。コロナウイルスの影響などで収入が途絶え、生後8カ月の赤ちゃんに飲ませるミルクを買うお金にすら困る生活に疲れ果てて絶望した末の「死の選択」だった。 
 死を選ぶ前に彼女は、SNSを通じて1枚の写真を公開していた。そこにはタイのプラユット首相によく似た人物の似顔絵と「食べ物は毒入り、道端は墓場、狂人がハンドルを握るおかしな世の中に直面している」などと政府批判とみられる書きこみがあり、アップされたこの絵と文章は彼女が現世に残した最後の絵と文、つまり「遺書」となった。
 この若き女性絵描きの死がマスコミを通じて報じられると、タイ国内から同情する声が数多く寄せられた。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?