◆タイのコロナ◆政府は民間病院のコロナ治療費も無料化する方針◆

FIREしたいなら…にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へマネースクエア
この記事は 約4 分で読めます。

先日、タイのサミティベート病院の日本人医師からコロナの高度治療が最大で一千万円近くになると報告。総督官邸のFacebookに高額な医療費が払えないと、多くのタイ国民からクレームが殺到。タイ政府は民間病院での治療費も無料で対応する方針。
タイに滞在するロングステイヤーの多くは、クレジットカードの海外旅行者保険に依存している。一般的な補償額は300万円程度で戦々恐々な日々だった…
 :
下の Bangkok Postの記事の中でも、一般的なタイ人も利用する病院でも治療費が10万バーツ (約34万円)を超えたと報告もありました。
 :
総督官邸のFacebookに、タイ国民からクレームが上がるあたりがタイらしい…

◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円

◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?

病院はCovid-19ケアの請求をしないよう警告した

記事引用先:Bangkok post

Hospitals warned not to bill for Covid-19 care

The government has warned private hospitals not to send medical bills to Covid-19 patients or their families, saying their medical expenses will be paid for by the government.

政府は民間病院に対して、医療費をCovid-19の患者やその家族に送らないよう警告し、医療費は政府が負担する予定であると述べています。
The warning, posted on the Thai Khu Fa (Government House) Facebook, follows complaints that Covid-19 patients at private hospitals are being required to pay for treatment and services.
In some cases medical expenses have topped 100,000 baht.
タイの総督官邸のフェイスブックに掲載された警告は、民間病院のCovid-19患者が治療とサービスの費用を支払わなければならないという苦情に続いている。 場合によっては、医療費が10万バーツを超えています。
The government says private hospitals should keep records of medical treatment and services and send the bills to related agencies for reimbursement.
The Public Health Ministry’s draft regulations on reimbursement have been initially approved by the cabinet and will take effect soon.
政府は、民間病院は治療とサービスの記録を保管し、請求書を関連機関に送って償還する必要があると述べています。 払い戻しに関する公衆衛生省の草案は、内閣によって承認されており、まもなく発効します。

管理人のつぶやき

タイの場合、大卒の初任給が2万バーツ(7万円弱) 程度と言われ、10万バーツ の高額治療費は容易には払えません。
 :
タイの国立の病院であれば、そもそも無料だったので、民間の病院も無料化は必然か。

読んだよのクリックが励みになります!

FIREしたいなら…👉にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へマネースクエア
👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア
👇待つだけ資産運用👇
クラウドバンク
FIRE投資家@バンコクで修業中。 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:隔離免除◆接種/陰性証明,保険5万$,6~8便/日
タイ外務省は、2021年11月1日から入国隔離免除になる日本を含む46カ国を発表。 : 対象国からの渡航者はワクチン接種証明、陰性証明、5万ドル保証の医療保険の提示必要。 : 2020年の経済成長率はマイナス6.1%、GDPの2割を占める観光業への期待は大きい。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?