... ...

◆タイのコロナ◆ロックダウン・パタヤ(都市封鎖):4月30日まで

この記事は 約6 分で読めます。

タイの新型コロナウィルス との戦いがますます緊迫度を上げた。
4月9日以降、パタヤの居住者、就労者を除き、パタヤ特別市への出入り禁止。
パタヤでは、午後6時から午前6時までのアルコール販売が禁止されていた。

◆タイのコロナ◆タイ全土で夜間外出禁止令:午後10時から午前4時

◆タイのコロナ◆タイ全土で夜間外出禁止令:午後10時から午前4時
2020年4月2日、プラユット首相は、4月3日金曜以降の午後10時から翌朝午前4時までの夜間外出禁止令をタイ王国全土に発出。医療従事者など夜間移動必要証明書を携行した者を除外。非常事態宣言の措置の一環。

在タイ日本国大使館:2020年4月9日 18:51  新型コロナウイルスに関するお知らせ(パタヤ特別市の閉鎖指示)

・4月7日,チョンブリー県感染症委員会は,4月9日以降パタヤ特別市への出入りを原則禁止とする指示を発出しました。
・本4月9日以降,パタヤ居住者や就労者等を除き,パタヤ特別市の出入りが禁止されるとのことです。
・なお,今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

チョンブリー県感染症委員会の指示の要旨概要は以下のとおりです。

1.次の者を除き,パタヤの出入りを禁止する。これらの者は,公務員証,国民カード,もしくは国民ID,ないしは顔写真付きの勤務場所を示す証明書を検問で提示しなければならない。
(1)パタヤに居住する者
(2)パタヤで就労している者
(3)パタヤとバーンラムン郡の審議を経て,必要性があると認定された者。

2.パタヤに出入りする者は体温検査を受け,基準よりも体温が高い,もしくは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と疑わしき症状がみられる場合には,医療・保健担当者により,感染症を防ぐための措置が実施される。

3.COVID-19の拡大を防止し,国民を必要以上に憂慮させないため,パタヤ特別市とバーンラムン郡で審議のうえ,パタヤを出入りする道路に検問を設置する。

4.パタヤ内のすべての人々は国籍を問わず,外出する際,マスクを着用しなければならない。 
 本件は対処に遅滞が生ずれば公共に対する多大な損害を発生させる,もしくは公共の利益に大きな影響を及ぼす非常事態であるため,関係者に反対の権利は認められない。
 本件指示に従わない,もしくは違反した者については,感染症法第52条に則し,1年未満の懲役もしくは10万バーツ未満の罰金に処し,またはこれを併科する。

(参考)チョンブリー県感染症委員会指示第13号(タイ語)
http://www.chonburi.go.th/website/official_letter/download/3817

タイ他メコン地域各国における毎日の感染者数につきましては,大使館ホームページ・トップ「タイ国内における感染者等の状況」の中の「メコン地域におけるCOVID19の状況について」に連日掲載しておりますので,ご参照下さい。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid2019-index.html#covid2019-8

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)

○厚生労働省ホームページ 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○厚生労働省(日本における水際対策の抜本的強化に関するQ&A)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには 

○厚生労働省感染症対策の基本 
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8533,207-8534,207-8535
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

Pattaya lockdown from Thursday

記事引用先:Bangkok Post

All roads into Pattaya city will be closed to outsiders from 2pm April 9, to help prevent the spread of Covid-19 disease. (Photo: Chaiyot Pupattanapong)

PATTAYA: This resort city will be locked down to outsiders from Thursday afternoon following a rise in new coronavirus infections.
Chon Buri governor Pakkhathorn Thianchai, chairman of the provincial communicable disease committee, on Wednesday approved Pattaya City’s proposal to lock down the township from 2pm on Thursday for 21 days.

パタヤ:このリゾート都市は、新たなコロナウイルス感染の増加に伴い、木曜日の午後から封鎖されます。
チョンブリ県知事、伝染病委員会委員長のパッカトーンティアンチャイは水曜日に、木曜日の午後2時から21日間、町を封鎖するというパタヤシティの提案を承認しました。

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。