◆タイのコロナ◆日本・タイ間の国際線運休状況アップデート【3月26日】

この記事は 約4 分で読めます。

新型コロナの影響で、日本・タイ間の国際線の多くが運休や減便の対応。
日系航空会社、LCC、各社の対応はまちまちで注意が必要。
当面、減便や運休状況を注意深く確認する必要がある。

在タイ日本国大使館:

新型コロナウイルスに関するお知らせ(日本・タイ間の国際線運休状況等について)

記事引用先:在タイ日本国大使館

  • 日系航空会社の発表によれば,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴い,3月および4月において,日本・タイ間を含む国際線の運航について,運休等の措置がとられるとのことです。
  • ご帰国等をお考えの方は,以下のリンク先を確認するなどし,引き続きご利用予定の航空会社等からの最新の情報収集に努めて下さい。

○ 全日本空輸株式会社(ANA)
 https://www.anahd.co.jp/group/pr/202003/20200324-2.html
○ 日本航空株式会社(JAL)
 https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200313_04/
     あわせて,引き続きタイ当局等関係機関からの情報収集にも努めてください。
     またタイ出入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと渡航歴等をご申告いただくようお願いします。

日系航空会社状況

全日本空輸株式会社(ANA)

 

日本航空株式会社(JAL)

2020年3月29日~4月30日 東南アジア・南アジア線路線計画変更内容

タイ国際航空

タイ航空、ほぼ全便運休 新型コロナで旅客急減

記事引用先:日経新聞

25日から日本発着を含むアジア路線、27日からオーストラリア路線、4月1日から欧州路線の大半を運休する。国内線は子会社のタイ・スマイルに振り替える。

THAI Prepares to Temporarily Cancel Flights

LCC運休状況

エアアジア

429 Too Many Requests

タイ ・ライオンエア

◆タイ・ライオンエア◆日本路線3月末まで一時運休+40%オフセール
先日のエアアジア に続き、タイ・ライオンエアーが日本路線の一時運休を発表。 バンコクと日本、中国間の全てのフライトが3月末まで。 一方、罪滅ぼしなのか、40%OFFのスペシャルディスカウント!

スクート、バンコク=東京路線は2020年4月6日まで運休

記事引用先:タイランドハイパーリンクス

格安航空会社(LCC)のスクートは2020年3月23日、公式ウェブサイトで運航の一時停止のお知らせを掲載。バンコク=東京路線は3月22日から4月5日まで運休となります。

日本政府・タイ政府情報

記事引用先:在タイ日本国大使館

○ 外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○ 在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○ タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php   
○ 厚生労働省ホームページ 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○ 厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○ 厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには 

○ 厚生労働省感染症対策の基本 
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

管理人のつぶやき

管理人は5月にエアアジアを利用して一時帰国の予定でしたが、突然のフライトキャンセルとなりました。
 :
3月24日の『非常事態宣言』の予告があり、JALの特典航空券で帰ろうかと検索したときは『13,500マイル+6,940円』でした。ところが、翌日、同じフライトを検索した所、『70,000マイル+6,940円』に跳ね上がっていました!!!

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:4月1日~強制隔離短縮◆日本は変異株流行国以外に
タイ政府は、2021年4月1日から入国者の強制隔離期間短縮を発表。 日本を含む変異株流行国以外からの入国者は10日間、ワクチン接種者は7日間。 併せて、対象となるワクチン(シノバック、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ)も公開。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆海外在住者のワクチン接種◆日本政府は早くて夏頃接種開始を検討
日本政府が、在外邦人の一時帰国ワクチン接種の対応方針を決定。 希望者は、管理システムで予約し、一時帰国して空港などで接種、3週間後に再接種。 政府は、一時帰国接種者を20万人程度と想定し、早ければ夏頃から接種開始を検討。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?