◆タイのコロナ◆エアアジア・スクートの払い戻しに3~4ヶ月:LCC経営危機

この記事は 約7 分で読めます。

新型コロナの影響で、タイと日本を繋ぐ国際線は絶望的に全線が運休・減便へ。今でこそ、タイが国際線の飛行禁止などの措置を発動し致し方ないが、当初はLCCの一方的なキャンセルや払い戻しできない状態にユーザーは大ブーイング…
管理人は、5月の一時帰国のエアアジアのフライトがいち早くキャンセルされてしまったので、スクートで同じ日のチケットを取り直しました。
 :
しかし、そのフライトもキャンセルとなり、バンコク⇄日本の2往復分のキャンセルチケットを抱えることになってしまいました…
 :
エアアジアのチケットの返金をリクエストをしようとすると、オンラインシステム(チャットボット AVA)がフリーズしたまま反応なし…
 :
何度かトライして、半ば諦め、放置していたところ、エアアジアのCEOのメッセージが送られてきました…

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証
新型コロナの影響で航空業界が苦境に。 日本では航空業界全体で2兆円の政府支援を要請。そのうち、ANA単体で1.3兆円を要請。 JALは子会社の新LCC(ジップエアー)の就航を延期。役員報酬の削減も決定。

◆タイ・エアアジア◆コロナの影響で日本路線一時運休:6月16日まで

◆タイ・エアアジア◆コロナの影響で日本路線一時運休:6月16日まで
タイ・エアアジアXが、新型コロナの影響で日本路線の一時運休を発表。 運休期間は、3月16日から6月16日。対象となるのは、バンコクと成田、大阪、札幌、名古屋、福岡を結ぶ全路線。予約者にはメールで通知。

◆タイのコロナ◆日本・タイ間の国際線運休状況アップデート【3月26日】

◆タイのコロナ◆日本・タイ間の国際線運休状況アップデート【3月26日】
新型コロナの影響で、日本・タイ間の国際線の多くが運休や減便の対応。 日系航空会社、LCC、各社の対応はまちまちで注意が必要。 当面、減便や運休状況を注意深く確認する必要がある。

エアアジア・グループCEO トニー・フェルナンデスからのメッセージ

私たちは社員を雇用し続けている数少ない航空会社です。エアアジアは家族であり、彼らにも生活があり、守るべき家族がいます。私とカマルディンは現在給料を全て返上しています。また社員も一定の割合で給与の削減を行っています。

今回、お客様のご旅行に影響があったことを大変申し訳なく思ってます。他の航空会社同様、エアアジアも各国の感染症予防の規制により数多くのフライトをキャンセルせざるを得ませんでした。フライトの払い戻しを受けられないことに不満を感じている方も多いのは承知していますが、代替案として、クレジットアカウントへの変換をご案内しています。この対応は、現時点で我々ができる最良の解決策であると信じています。80%以上のお客様がこのクレジットアカウントへの変換を受け入れていただいていることに本当に感謝しています。365日間の有効期間があり、フライトの日程を何度でも変更できるクレジットアカウントへの変換をお勧めしていますが、条件を満たす場合には返金のご要望も受け付けています。ただし、リクエストの数が非常に多いため、12週間から16週間ほどかかる場合があります。

また、チャットボット AVAに対するご意見も拝見しています。皆様からいただいたご意見を真摯に受け止め、AVAチームは毎日システムを改善しています。現在、このチームとAVAは、通常の10倍のリクエストを処理しており、これは、毎日約50万人の方に利用されているということを意味しています。

予想外の事態につき、現在通常よりもはるかに多くの問い合わせをいただいています。お客様のリクエストにお答えするため、部門の垣根をなくしカスタマーサポートチームを増員し、24時間体制で対応をしていますが、対応まで時間がかかっていることをご理解いただけますと幸いです。この事態は一時的なものであり、近いうちにまた、空を赤色の飛行機でいっぱいにできることを願っています。

それまでどうか、皆様が安全で健康でありますように。

スクート は簡単に払い戻しを受け付け!

スクート から払い戻し受付のメールが届きました!

スクート からの提案は、

  1. 購入金額の120%でポイント付与、2~4週間で対応
  2. 購入金額を100%返金、14週間で対応

As you will be aware, Covid-19 has had a significant impact on many organizations and, sadly, people. We are sorry that it also affected your travel plans with Scoot.

We have been monitoring the developing COVID-19 situation and reviewing our customer support policies to ensure your peace of mind. We have updated our travel waiver policy and would like to offer you new options for your cancelled booking. Even if you have submitted a refund request previously, the following revised options are now available to you:

Option 1: Receive a refund amounting to 120% of your original itinerary value, in the form of Scoot travel vouchers

  • You will receive this in 2-4 weeks’ time.
  • You have 12 months to use these vouchers to make a new booking, for any travel period available on our website at the time of booking

Option 2: Receive a full refund via the original mode of payment

  • This might take up to 14 weeks to process. We are doing our best to process the refund requests as soon as possible

Please click this link to exercise your preferred option.

Option 2: Receive a full refund via the original mode of payment

ここは、迷わず『Option 2: Receive a full refund via the original mode of payment』を選択します!
右上の黒い『I would like to refund』をクリック!

迷わず『Refund via Mode of Payment』を選んでね!

何度かの確認クリックの末『You have successfully submitted your refund request, and we will start processing it now.』のメッセージを確認しましょう!

受付確認のメールが来た!

Dear Customer, 
We have received a case raised on your behalf 2004XXXX, and are in the midst of processing it.
You have selected a full refund via the original mode of payment :
Please note that the refund to your original mode of payment might take up to 14 weeks. We are doing our best to process the refund requests as soon as possible.
If you have already received a refund in travel vouchers for this booking prior to this email, your original travel voucher will be voided.
If you have any other enquires, you may visit our website for more information.Thank you for choosing to fly with Scoot.
Sincerely,
The Scoot Team

管理人のつぶやき

今回のコロナショックの対応で、今後、どのLCCを利用するかは決まりました。
 :
スクート 、一択です。
なんと言っても、スクートはシンガポール 航空の子会社ですから。
 :
ただし、払い戻しもコロナショックで倒産しなければ、ですが…

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?