◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)

この記事は 約8 分で読めます。

投稿日:2020年9月1日 ⇒ 最終更新日 2021年10月06日

2021年10月06日
ASQホテルが144件に増えています。
2021年4月3日【追記】
◆タイ入国:ASQホテル予約方法◆タイ政府公認サイト・agoda
◆タイ入国:ASQホテル予約方法◆タイ政府公認サイト・agoda
タイ政府観光庁(TAT)が『ASQホテル情報検索サイト』を共同で開設。 『ASQ PARADISE』は、ホテル料金や設備の検索が可能で、検疫方法なども公開。 ホテル予約に関しては、すでに『agoda』との提携済みで日本語で予約が可能。
 
2020年10月15日追記:
東京のタイ王国大使館が、特別観光ビザ(STV)の申請方法を公開しました。
◆タイ入国:特別観光ビザ(STV)◆タイ大使館が申請方法を公開
東京のタイ大使館が、特別観光ビザ(STV)の申請方法を公開。 14日間の強制隔離、10万米ドルを補償する医療保険などの必須条件は変更なし。 日本は『低度感染危険国』認定。2021年9月30日までの期間限定措置。

タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。
外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

現状、隔離検疫ホテルの予約が逼迫していると言われています。
Shortage of alternative state quarantine hotels for returning foreigners
 :
タイ入国を待つ日本人は1万人程度とされており、タイ入国の特別便の調整と併せ、予約困難な状況です。
 :
タイ政府は、現在の36ホテルから増やすように調整中ですが、検疫隔離ホテルには厳格な規定が設けられており、簡単には増えそうにありません。
 :
日系のホテルで唯一承認を取得した『ソラリア西鉄ホテルバンコク』には日本人からの問い合わせが殺到してそうです…

◆速報◆タイ入国:特別便◆9月10日、11日、17日、18日、24日、25日

◆速報◆タイ入国:特別便◆9月10日、11日、17日、18日、24日、25日
東京のタイ王国大使館が、8月27日、9月の外国人の特別便情報を公開。 日本人が入国を希望する場合は、タイ大使館による特別便の割当が必要。 9月10日、11日、17日、18日、24日、25日のフライトが確定している。

◆タイ入国:14日間の隔離措置◆政府公認ホテルプラン最高50万円

◆タイ入国:14日間の隔離措置◆政府公認ホテルプラン最高50万円
タイ政府は、7月末まで緊急事態宣言の延長を決定。 一方、7月からビジネス渡航者の入国規制を緩和する方針で、日本からは1日200人が許可される見込み。 ただし、タイに入国する全ての外国人は、政府施設での14日間の隔離措置が義務付けられている…

政府公認隔離検疫施設が36ホテルに!

タイ政府広報サイト(Facebook)より、政府公認隔離検疫施設が36ホテルに増えたと発表されました。

 

 

ASQホテルリスト:36軒

タイのヨーロピアン向けのメディア”Thaiest.com”が、ASQホテル 36軒の金額と概要を伝えています。

List of 36 Alternative State Quarantine (ASQ) Hotels in Thailand

記事引用先:Thaiest.com

Alternative State Quarantine (ASQ) is the process of Quarantine at government-approved hotels in Thailand at the traveler’s own expense. For non-Thai nationality travelers, many hotels together with hospitals launched Alternative State Quarantine Packages for those returning from abroad.

ASQは、旅行者が自費でタイの政府公認ホテルで検疫を行うプロセスです。 非タイ国籍の旅行者のために、多くのホテルは病院と一緒に、海外から帰国する人のための検疫パッケージを立ち上げました。
The hotels that have been approved by Thailand’s Ministry of Public Health and the Ministry of Defense, cover a wide price range from 29,000 THB (about 920 USD) to 220,000 THB (about 7,000 USD) for the two-week quarantine. You will be staying for the 14-day mandatory quarantine in Bangkok with better facilities, good atmosphere, in clean and safe environment.
タイの公衆衛生省と国防省によって承認されたホテルは、2週間の検疫で29,000 THB(約920 USD)から220,000 THB(約7,000 USD)の幅広い価格帯をカバーしています。 清潔で安全な環境で、より良い設備、良い雰囲気のバンコクで14日間の強制検疫に滞在します。
Normally, the package includes 3 meals per day, free WiFi, complimentary welcome drinks, and private car transfer from either Don Mueang Airport or Suvarnabhumi Airport. A nurse is on call 24/7, and you will have your temperature taken and health checked 2 times per day. The package also includes two COVID-19 tests that take place on the 5th and 13th day of quarantine. If you have a fever of 37.5 degrees or more, you will be transferred to the hospital.
通常、パッケージには1日3回の食事、無料WiFi、無料のウェルカムドリンク、ドンムアン空港またはスワンナプーム空港からの専用車による送迎が含まれています。 看護師が24時間年中無休で待機しており、1日2回、体温を測り、健康状態をチェックしてもらいます。 パッケージには、検疫の5日目と13日目に行われる2つのCOVID-19テストも含まれています。 37.5度以上の発熱がある場合は、病院へ搬送されます。

最高額 隔離検疫ホテル:

15. Anantara Mai Khao Phuket Villas

  • Pool Villa 220,000 THB per person per 15 days 
  • Two Bedroom Pool Villa for 4 person stay 650,000 THB per 4 persons per 15 days

16. Trisara Phuket

  • Ocean View Pool Junior Suite 220,000 THB per person per 14 days
  • Ocean View Pool Junior Suite 375,000 THB per 2 persons per 14 days
  • Ocean View Pool Junior Suite 500,000 THB per 3 persons per 14 days

最安値 隔離検疫ホテル:

20. Princeton Bangkok Hotel 

  • Superior Room (27 sq.m) 29,000 THB per person per 16 days
  • Deluxe Room (40 sq.m) 32,000 THB per person per 16 days
  • Executive Room (45 sq.m) 35,000 THB per person per 16 days
  • Family Suites (63 sq.m) 40,000 THB per person per 16 days

日系 隔離検疫ホテル:

22. Solaria Nishitetsu Hotel Bangkok

  • Standard Room 60,000 THB per person for 16 days/15 nights
  • Deluxe Room 70,000 THB per person for 16 days/15 nights
  • Grand Deluxe Room 80,000 THB per person for 16 days/15 nights
  • Solaria Room 105,000 THB per person for 16 days/15 nights

ソラリア西鉄ホテルバンコク ASQ 認定

36軒のリスト

それでは、最後にもう一度、36軒のリストはこちら!
 
 

読んだよのクリックが励みになります!

👇不労所得におすすめ👇

マネースクエア
クラウドバンク

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:隔離免除◆接種/陰性証明,保険5万$,6~8便/日
タイ外務省は、2021年11月1日から入国隔離免除になる日本を含む46カ国を発表。 : 対象国からの渡航者はワクチン接種証明、陰性証明、5万ドル保証の医療保険の提示必要。 : 2020年の経済成長率はマイナス6.1%、GDPの2割を占める観光業への期待は大きい。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?