◆スワンナプームの駐車料金20万円◆海外から戻れず8ヶ月放置

この記事は 約4 分で読めます。

スワンナプーム空港での駐車料金が6万バーツ(約20万円)に!
今年の3月から8ヶ月間海外で立ち往生する車の持ち主に、更なる高額請求の試練が。
ピックアップを頼まれた友人が請求され、係員から救済措置があると説明されたが…
 
過去には、入国審査の行列が『地獄だ』と形容されたスワンナプーム空港。
 :
いまでは、海外から人道支援の飛行機で帰国するタイ人と限られた特別便で入国する外国人がわずかばかりの閑散とした空港に…
 :
3月に空港の駐車場に車を止めた持ち主。
まさか、駐車料金を20万円も請求されるとは夢にも思わなかったでしょう。
 :
早く帰国できると良いですね。

スワンナプームは地獄だ!タイで有名な英語教師が叫んで嵐を巻き起こした!

スワンナプームは地獄だ!タイで有名な英語教師が叫んで嵐を巻き起こした!
スワンナプームは地獄だ! タイで最も有名なオーストラリア人の英語教師がツイッターで叫び、嵐を巻き起こした! 一時間、二時間が当たり前のスワンナプーム空港イミグレの大渋滞が大問題に・・・

朗報!スワンナプーム空港で日本人にも自動ゲート解放へ!イミグレ渋滞回避策⇒入国審査場は2カ所!

朗報!スワンナプーム空港で日本人にも自動ゲート解放へ!イミグレ渋滞回避策⇒入国審査場は2カ所!
朗報!スワンナプーム空港で日本人にも自動ゲート解放へ! スワンナプーム空港でイミグレ渋滞回避策をお伝えします! イミグレ渋滞回避策⇒入国審査場は2カ所!

Passenger who parked at Bangkok airport for eight months slapped with 60,000 baht bill

記事引用先:ThaiVisa

空港に8ヶ月間駐車した乗客が60,000バーツの請求書

A deputy at the Airports Authority of Thailand has described as “a misunderstanding” after someone who parked their car at Suvarnabhumi airport since March while they were stranded abroad, were asked to pay nearly 60,000 baht. 

タイ空港当局の副官は、海外で立ち往生している3月からスワンナプーム空港に車を停めた人が6万バーツ近く支払うように求められた後、「誤解だ」と述べた。
Suthat said that the person in this case left their car in Zone 2 from 21st March to 14th November. They were still stranded abroad due to the pandemic and instructed a friend to come and pick up the car.
係員は、3月21日から11月14日までゾーン2に車を置いたと述べた。彼らはパンデミックのためにまだ海外で立ち往生していて、友人に車を拾いに来るように依頼しました。

The fee was 250 baht a day for 239 days – a total of 59,750 baht.

料金は239日間で1日250バーツ、合計59,750バーツでした。

The parking attendant explained to the friend that they could appeal for a lower fee by presenting evidence of outbound and inbound flights and cancellations.

駐車場係員は友人に、往路と復路のフライトとキャンセルの証拠を提示することで、より低い料金にクレームすることができると説明しました。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?