◆タイの非常事態宣言◆8度目の延長は反体制派デモ抑制目的

この記事は 約3 分で読めます。

タイ政府、非常事態宣言を2021年1月15日まで8度目の延長を閣議決定。
防疫対策は5月末から達成しているにもかかわらず、反体制デモ抑制に目的をすり替え。
コロナ対策でストレスが溜まった国民は、宣言延長で更なる反発必至!
日本なら猛反発をくらうであろ『非常事態宣言』を8度も延長してしまうほど、タイ政府の目に余る暴挙と言えるでしょう。
 :
反体制派は、更なる反発を見せるのは必定。
 :
世界中で新型コロナによる政府批判が出るのは致し方ないところ。
ただし、それを力尽くで抑えようとする姿勢に憤りを感じます…

◆反体制派が目指すのはタイ王室改革◆負傷40人超:緊張高まるタイ

◆反体制派が目指すのはタイ王室改革◆負傷40人超:緊張高まるタイ
タマサート大学政治学部客員研究員の水上さんが、コラムで『本質は王室改革』と解説。 『タイ式民主主義』は、プミポン前国王のカリスマ性や能力に依存する脆弱な制度。 ワチラロンコン現国王の時代になり、機能不全に陥ったと…

◆なぜ、今、タイで王室批判?◆国王の自由奔放さに若者爆発!

◆なぜ、今、タイで王室批判?◆国王の自由奔放さに若者爆発!
全ての国民に愛されたプミポン元国王(2016年10月に逝去)亡き後、タイ王室の品格が問われている… タイで王室批判は不敬罪に問われ最長15年の懲役刑なのに、なぜ、今、王室批判なのか? クーリエ・ジャポンが、ワチラロンコン国王のドイツでの奔放な生活を報告。

◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆

◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ

タイ、新型コロナの非常事態宣言を8度目延長

記事引用先:日経新聞

タイ政府は23日、新型コロナウイルス対策で出している非常事態宣言の期限を、今月30日から2021年1月15日まで延長すると閣議決定した。3月の発令以来、延長は8度目だ。プラユット政権が反体制デモを抑える狙いで、防疫対策を利用しているとの見方がある。
タイ全土を対象とする同宣言の期限は、月末ごとに延長されてきた。年末年始に伴う移動の増加を考慮し、新たな期限は来年1月15日とした。
プラユット首相は同宣言に基づき、一元的に防疫対策を命じる権限を持つ。現在は認めている集会や県境をまたぐ移動は、防疫に必要と判断すれば禁止を命じられる。
タイ政府は10月、これとは別に反体制デモを抑制する目的で、バンコクを対象に集会を禁止する非常事態宣言を出した。デモ隊の強い反発を受け同月中に解除している。

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイでPCR検査◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,917人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。