◆テニスで腱板断裂◆シャラポワ、伊達公子を引退に追い込んだ…

この記事は 約6 分で読めます。

テニスのマリア・シャラポワや伊達公子を引退に追い込んだ肩の怪我、腱板断裂。

実は、腱板断裂は一般的な病気で、患者数600万人、50代以上の4人に1人が。

週に4日~5日テニスに興じる管理人の右肩が痛みだし、MRI撮影の結果は…
 
管理人は、3月の末、右肩の痛みが発生…
我慢できない程ではないけど鈍痛が続いたので、近所の整形外科を訪れました。

実は、3月後半、テニスの機会が一気に増えて、週に4日から5日、しかも1日4時間テニスする事も増えていて、ちょっと多すぎかなと思いながらも楽しいのでそのままに。
その日のレントゲン撮影では、骨に異常はなかったものの、検査で『肩の腱板あたりに痛み』があるとの判定でした。お医者さんからは、『腱板断裂は60代〜70代に多いので、断裂していないと思いますが、念のためMRI撮ってみましょう』と撮影を提案されました。
 
そういえば、テニス仲間だったMさんは肩の腱板が切れて手術が必要になり、痛いけどそのままだと言ってたな…
 :
自分のはそこまで痛くないから、小胸筋の肉離れだろう…
お医者さんに行った後も、強い痛みもなかったので週に3日~4日のテニスを続けてきました。
4月後半、MRI撮影の日がやってきました。
診断結果は、鍵盤損傷(炎症)でした。完全に切れてしまう鍵盤断裂に至ってはいないけど、MRIの写真の丸い部分の左上の丸く白く写っている部分は炎症を起こしていると…
比較的痛みも少ないから回復の途中ですかね。
ご本人の判断ですが、テニスを続けることも可能だと思います。ただし、鍵盤断裂だけは避けたいですね。
どうしますか?
どうしますかと言われても、ねえ…
最終的な判断は、本人に委ねられました。とりあえず、2ヶ月後の再審の予約を入れて
  • どの様に安静にしていたのか?
  • もしくは、どの様に抑えてテニスをしていたのか?
などを伝えて診断、その1ヶ月後、通算3ヶ月後に再度MRI撮影の予定としました。
さあ、どうしよう…?
テニスを全くしないのは考えられないし、今まで通りにやって腱板断裂は避けたいなあ…
結論として、テニスは週に1日〜2日で1ヶ月やって、痛み(炎症)が落ち着くか様子を見ることにしました…
テニスの世界では多い肩の怪我(腱板断裂)ですが、患者数600万人、50代の4人に1人が罹ると言われる非常に一般的な病気だとわかりました。

 

【Q】腱板断裂とは?

テニスをしてると『腱板』と言う名前を耳にする機会は多いですが、一般的にはそうでもないですよね。でも、多くの人が知ってる四十肩、五十肩も腱板が影響しているケースも。

Source:富山西総合病院

金沢病院:腱板損傷(腱板断裂)のリハビリから手術まで

腱板損傷(腱板断裂)【けんばんそんしょう・けんばんだんれつ】というのは肩のインナーマッスルである腱板筋群(後述しますが4種類あります)のスジが切れてしまうという状態です。スジが切れてしまうなんて、よっぽどのことだと思われるかもしれません。
しかし、実際は四十肩・五十肩と思いきや、腱板断裂だった・・・という人が非常に多いんです。
つまり、実はいわゆるcommon disease(われわれ医師が診療していて、日常的に頻繁に拝見する病態)と考えて、当院では疑いのある症状をお持ちの患者さんには積極的に検査をしております。
ちなみに、腱板損傷と腱板断裂というのは特に明確に使い分けている用語ではなく、ほぼほぼ同じモノを指していると考えていただいていいかと思います。

肩腱板断裂 50歳以上の4人に1人…早めに診断してリハビリ

記事引用先:ヨミドクター

50歳以上の4人に1人が発症するとされ、ピークは60歳代。加齢に伴って、すり減った腱板が切れると考えられている。男性の方が症状が出やすく、多くが利き腕の肩を痛める。転倒で手をついたり、打撲で肩に強い衝撃が加わったりした際に起こることもある。

 

伊達公子を引退に追い込んだ肩の腱板断裂…

2017年8月に2度目の引退を発表した伊達公子を、引退に追い込んだのは右肩の腱板断裂でした。
20代で肩を痛めて以来、肩の怪我と長く戦ってきましたが、ついには手術をしなければならない状況に追い込まれ、引退を決意。
 :
2017年11月に、右肩の腱板断裂の手術に臨んだ…

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kimiko Date Official(@kimiko.date)がシェアした投稿

 

肩の故障に苦しんだシャラポワ

2020年2月に引退を発表した、元世界ランク1位のシャラポワを引退に追い込んだのも肩の怪我だった。シャラポワは、2019年2月に肩の手術を受けたが、復帰後も調子は上がらず引退に追い込まれた…

テニス=シャラポワが右肩を手術

記事引用先:Reuter

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(31、ロシア)は27日、右肩の手術を受けたため、3月19日からフロリダで開催されるマイアミ・オープンを欠場すると発表した。

シャラポワは自身のインスタグラムで「昨年夏から肩の痛みに苦しんでいる。全米オープンが終わって10週間、手術して不安定な腱と軽い損傷のある関節唇をカバーするため、肩や肩甲骨周りを鍛えることに集中した。肩は強くなったが、衝撃時の痛みは緩和しなかった」と説明。複数の診断を受けた結果、先週に軽い外科処置を受けたとした。

「来年は明らかに重要な1年」錦織圭が肩の怪我で今季終了を宣言。31歳で迎える来季へ切り替え

錦織にとって2020年シーズンは試練の年となった。(C)Getty Images

記事引用先:スマッシュ 2020年10月29日

錦織圭が28日に自身の公式アプリ『Kei Nishikori』を更新し、ファンに向けて右肩の怪我による今シーズン終了を報告した。11月2日からの『パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード)』と、11月8日からの『ソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード)』は欠場。来シーズンに向けて肩の治療に専念する。
 錦織は先の全仏オープン2回戦で右肩を負傷し、現在開催中の『エルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード)』も直前で棄権を表明していた。

 

管理人のつぶやき

腱板断裂(腱板損傷)と言われた時は、なんで俺が…と暗くなりましたが、非常に一般的な病気と知り、自分も一般的な人なんだと少しほっとしました。
 :
ま、いつも怪我する時は、テニスのやりすぎが原因で、タイで椎間板ヘルニアを手術した時もテニスのやりすぎ、腱板損傷もテニスのやりすぎ。
 :
判っているんですけどね、やめられないんです(笑笑)
ちなみに、みなさんも肩が痛い時は腱板損傷を疑ってみてはいかがでしょうか?

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『トラリピで不労所得』最新の記事はこちら

◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆株価急落でも為替が動けば桶屋が儲かる◆不労所得トラリピ:46週
バンコクで修業中(@lukehide)は不労所得トラリピで『0.55億円』運用中 連日の株価下落局面でも、為替が動けば収益を上げるトラリピは強い。 運用46週間の累積利益760万円、毎週平均16万円、利益率20%
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。