... ...

ビザ更新忘れると不法滞在扱いに!罰金+最悪国外退去!タイでロングステイビザ

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

先日、タイ北部で『19年間の不法滞在を経て捕まった76歳の日本人』へのアクセスが止まりません。ビザの更新忘れたらどうなる?罰金はいくら?罰則は?再入国の制限は?強制送還の費用はだれが負担する?などの質問が多いので調べてみました。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
2019年1月にチェーンワッタナーの移民局に90日レポートに出かけた時に見かけたのが、この看板です。
下の欄には『2016年3月20日』から強化されていると表記あり。
2018年には、副首相から移民管理局に不法滞在外国人取締り強化の指令が出され『逮捕し国外追放する』とアナウンスされています。詳細は、下記参照下さい。
先日の『19年間の不法滞在を経て捕まった76歳の日本人』だけでなく、パタヤで摘発された『15名の特殊詐欺』も逮捕されたのは『不法滞在+不法就労』でした。
それでは、このような不法滞在をしてしまった場合の罰金、罰則、などを見てみましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不法滞在したら、罰金はいくら?

引用先:Trat Immigration

How much is the fine for overstaying?

The fine depends on the number of days you have overstayed. The minimum charge is 500 Baht per day.  This goes to a maximum of 20,000 Baht for overstays of 40 days or longer.
The good news is that if your overstay is under 90 days and you  pay the fine  then leave the country then you won’t have any problem returning to Thailand at a future date.  There won’t be any black mark next to your name.

罰金は、オーバーステイした日数によって異なります。

  • 費用は1日500バーツです。
  • これは40日以上の長期滞在で最大20,000バーツになります。

滞在期間が90日を超えても罰金を支払ってから出国した場合、将来的にタイに戻っても問題はありません。 あなたの名前の隣に黒い印はありません。

上の文章から『不法滞在をすると名前の隣に黒いマークがしるされる』と言う事が判りますね。ビザランを繰り返す人のパスポートにもマークが着くと友人が実体験していますw

不法滞在したら、罰則は何?

自己申告をしたケースと逮捕されたケースで違ってくるようです。
自首した場合と逮捕された場合の量刑が変わるのと同じですね。

自己申告した場合:

  1. オーバーステイ 90日以上、01年間タイ入国不可
  2. オーバーステイ 01年以上、03年間タイ入国不可
  3. オーバーステイ 03年以上、05年間タイ入国不可
  4. オーバーステイ 05年以上、10年間タイ入国不可

逮捕された場合:

  1. オーバーステイ 01年以下、05年間タイ入国不可
  2. オーバーステイ 01年以上、10年間タイ入国不可
先日の『19年間の不法滞在を経て捕まった76歳の日本人』のケースは、オーバーステイ1年以上で逮捕されていますので、10年間の入国不可です。

日本に強制送還される場合の費用はだれが負担?

Q:日本に強制送還される場合の費用はだれが負担するのか?
A:本人の負担。もし仮に、費用を支援してくれる友人・知人がいない場合は、日本政府が一旦立替え、本人が日本で工面し返済する義務を負います。
タイからの強制送還に関しても、日本の移民局の方針と同様の『退去強制令書の執行・送還・自費出国』が適用されると思われます。
今回の『特殊詐欺の15名』も同様でしょう。

2018年10月:プラウィット副首相 不法滞在取締り強化を指示

  1. 副首相が移民管理局に不法滞在者の摘発を指示
  2. 不法滞在者は逮捕され、国外追放される
  3. 現在、ビザ有効期限切れの外国人は4万人以上

記事引用先:The Punch newspaper

Thailand to deport foreigners overstaying visas

The Thai government is set to arrest and deport all foreigners overstaying their visas following complaints of illegal activities, Deputy Prime Minister Prawit Wongsuwan said on Tuesday.
“Some foreigners came in as tourists and never left, and we didn’t check. We need to launch a crackdown.
“There are currently over 40,000 foreigners in Thailand whose visas have already expired.”

Prawit Wongsuwan副首相は、タイ政府は不法滞在の外国人を逮捕し国外追放する用意があると述べた。
「何人かの外国人が観光客としてやって来て、居座っていましたが、これまではチェックしませんでした。 取り締まりを始める必要があります。
「タイには現在、ビザがすでに期限切れになっている40,000人以上の外国人がいます。」
ビザは適切なタイミングで延長するんじゃ!

おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事はこちら!

コメント