... ...

タイの環境問題:世界の海洋汚染国6位から2019年は10位に改善

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。
タイのメディア Thai PBS Worldが、世界の海洋汚染国トップ20カ国のランキングで、2018年の6位から10位に改善したと報道。2020年年初からのコンビニ・大手小売業がレジ袋撤廃を決めたなどの活動が貢献したと伝えた。
 
2019年に入ってから、タイにおいてもコンビニやスーパーなので『レジ袋の要否』を確認されるようになりました。
 :
近年、タイは海洋汚染国として、プラスティックの垂れ流しなどの批判が続いていました。
 :
2020年年初から大手スーパーやコンビニがレジ袋の廃止を決定しましたが、大多数を占める小売店や屋台などは食糧、野菜、お肉などをプラスチックバッグ(ビニール袋)に入れるのは続くと思います。
 :
ゴールは遠いですが、今回の6位から10位への改善は、まだ改善の緒についたと言う段階でしょう…

バンコクタイムズ:2020年1月タイからレジ袋が消える!来年からコンビニ・小売大手がレジ袋提供中止!

バンコクタイムズ:2020年1月タイからレジ袋が消える!来年からコンビニ・小売大手がレジ袋提供中止!
ビニール袋大好きのタイの庶民が納得するんでしょうか? タイの環境省が大手の小売業者との間で『2021年初からのレジ袋廃止』に合意と報道。 2021年1月タイからレジ袋が消える? 環境省と主要小売業者が廃止で合意!

バンコクタイムズ:タイはビニール袋の削減に躍起、でも買い物客はやめられ?

バンコクタイムズ:タイはビニール袋の削減に躍起、でも買い物客はやめられ?
タイの英字誌”The nation”が、多くの企業がプラスチックの削減に努力をしている活動状況を報告しています。しかしながら、買い物をするお客さんの意識は低いままのようです。 レジ袋はやめられない!タイはビニール袋の削減に躍起、でも買い物客は?

エコに優しいリサイクル重視のショッピングモール@プンナウィティ:バンコクタイムズ

エコに優しいリサイクル重視のショッピングモール@プンナウィティ:バンコクタイムズ
2019年11月23日【追記】タイの小ネタ:世界の海洋汚染国6位から2019年は10位に改善念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。2019年4月に入...

世界の海洋汚染国トップ20の6位からタイは10位に改善

記事引用先:Thai PBS World

Thailand’s ranking among 20 top marine polluters improves from 6th to 10th place

Thailand’s ranking among the 20 biggest international contributors to marine plastic waste has improved by four places from sixth to tenth, thanks to the government’s initiatives and the voluntary efforts of the private sector and the public in cutting back on the use of single-use plastic bags and Styrofoam containers.

海洋プラスチック廃棄物を垂れ流す国々のトップ20カ国でのタイのランキングは、政府の取り組みと、使い捨てプラスチックバッグの使用を削減する民間部門と公衆の自発的な努力のおかげで、6位から10位に改善した。
The top 20 countries, ranked by Mass of Mismanaged Plastic Waste in 2018, had China at the top (worst), followed by Indonesia, the Philippines, Vietnam, Sri Lanka, Thailand, Egypt, Malaysia, Nigeria, Bangladesh, South Africa, India, Algeria, Turkey, Pakistan, Brazil, Myanmar, Morocco North Korea and the United States.
2018年に不適切なプラスチック廃棄物の質量でランク付けされた上位20か国では、中国がトップ(最悪)で、インドネシア、フィリピン、ベトナム、スリランカ、タイ、エジプト、マレーシア、ナイジェリア、バングラデシュ、南アフリカ、インドがそれに続きました。 、アルジェリア、トルコ、パキスタン、ブラジル、ミャンマー、モロッコ、北朝鮮、米国。

2018年タイは海洋汚染国の6位にランキングされた

記事引用先:Earthday.org

Top 20 Countries Ranked by Mass of Mismanaged Plastic Waste

管理人の所感

 

正直、家庭ゴミや生ゴミを捨てるのにレジ袋がないと困ると思う。
かと言って、タイでは下水道や排水システムが脆弱なので、日本のようにゴミのディスポーザーをつけられるかと言うと難しい。
 :
更には、庶民が買い物をするのは市場や屋台である。
大手スーパーやコンビニは、政府の依頼を飲むことは可能だが、小さな商店は難しい。
 :
バンコクの街中では、政府の清掃職員によりゴミが落ちていることは少ないが、河川や海には平気でゴミを捨てる。
 :
国民の啓蒙活動が肝要かと…

 

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

ブログの更新をメールで受け取れます!

2,950人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。