タイのリサイクル事情:エコに優しいショッピングモール@101 The Third Place(プンナウィティ)

この記事は 約3 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

2019年4月に入ってからか、セブン・イレブンで『袋は、必要ですか?』と聞かれるようになりました。以前から『袋はいりません』と素手で買ったものを持つと『不思議な顔』をされていたので、なんだか嬉しい!!!

先日、レポートした『バンコクノマドに朗報!無料コーワーキングスペース@101 The Third Place(プンナウィティ)』は、『エコを意識』とした施設でもあるのです。

至る所に、上の『リサイクルごみ箱』が設置されています。

プラスチックが野生動物を脅かしているのか?

『101 The Third Place』の展示場の一角に『プラスチック削減』がテーマのオブジェがあります。

Plastic affect wildlife?:プラスチックが野生動物を脅かしているのか?

How Does It Kills Animals?:どの様にプラスチックが動物を殺しているのか?

ペット・ボトル・リサイクル・マシーン

最近、ショッピング・モールでよく見かける『ペット・ボトル・リサイクル・マシーン』がTop’sに通じる地下一階に設置されています。

熱心にペット・ボトルをマシーンでリサイクル(砕いて)する兄妹!

Top’sの『SAY NO PLASTIC BAGS』キャンペーン

ここのTop’sに限ったわけではありませんが、多くの企業がこの『SAY NO PLASTIC BAGS』キャンペーンを展開しています。

オーガニック系の『GINGER FARMKITCHEN』レストランも!

チェンマイ発祥のオーガニック野菜を使用した『GINGER FIRM KITCHEN』も入っています。

レストランに併設されたお店で、『オーガニック野菜』や雑貨の購入も可能です。

お店の外には『チェンマイの田舎』を再現した『オーガニック・ファーム』が展示されています。休憩をしたり、イベントに参加したり可能です。

タイを取り囲む『プラスチック問題』

「世界の廃プラ処理場」は中国から東南アジアへ

「世界の廃プラ処理場」は中国から東南アジアへ
大量のプラスチックごみを輸入し、リサイクルしてきた中国が、廃プラ輸入を禁止した。結果、米国をはじめ富裕国の廃プラの行方が大きな問題になっている。

東南アジアでも廃プラスチックの輸入禁止へ

東南アジアでも廃プラスチックの輸入禁止へ | 地域・分析レポート - 海外ビジネス情報 - ジェトロ
中国が2017年末に廃プラスチックの輸入を禁止して以降、タイやマレーシアなど東南アジア諸国でも輸入禁止の動きが出てきた。同様に、使い捨てプラスチックの利用規制も厳しくなってきている。世界的な脱プラスチックのうねりの中で、生分解性プラスチックへの需要増加など、新たな商機も生まれつつある。

【タイ】政府、プラスチック廃棄物と電子廃棄物の輸入禁止方針発表。中国、ベトナム等に続く

【タイ】政府、プラスチック廃棄物と電子廃棄物の輸入禁止方針発表。中国、ベトナム等に続く | Sustainable Japan
 タイ政府は、2021年までに廃プラスチックの輸入を全面的に禁止する方針を掲げた。日本を含む東南アジア及び北米のプラスチック廃棄物の多くは、リサイクル目的で中国に輸出されていたが、中国政府は2018年...

【ご参考】リサイクルごみ箱

趣味で集めたリサイクルごみ箱の写真をご覧ください!

タイのごみ箱は『色を統一』

英語でも書いてくれるとフレンドリーですよね!

香港旅行で見かけたごみ箱

おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

タイ国民が新政府に求めるのは汚職撲滅・物価安定賃金上昇・犯罪麻薬撲滅!2019年選挙後の最初の世論調査!
2019年7月10日、プラユット内閣が発足。 新政府発足に際し、Suan Dusit Rajabhat Universityがタイ国民に世論調査を行った。 その結果、政治では『汚職追放』経済では『物価安定と賃金の上昇』そして社会問題では『犯罪麻薬撲滅』を強く望んだ。
Google翻訳アプリ『タイ語対応の進化が半端ない』街角で写真で瞬時に日本語化!
これまでGoogle翻訳のカメラはタイ語は読み込んでくれなかったので諦めてたのですが『Google翻訳の読み取り機能と自動翻訳が向上しました』とのメッセージが! 早速、街に出て試してみたら、これは半端ない! タイ滞在2年弱で最大の感動です! 『タイ語対応の進化が半端ない』
タイ国立公園が韓国女優を刑事告訴!近年、タイと韓国の関係は悪化していた!
日本では日テレ『イッテQ』の『タイ・カリフラワー祭り』などのやらせが問題になってますが、今度はタイを舞台にした韓国のテレビ番組のやり過ぎが問題に。 タイの国立公園内で絶滅危惧種のオオシャコガイを不正採取した罪で、韓国人の女優を刑事告訴した模様。 近年、タイと韓国の関係は悪化していた。
【更新】タイ事件簿:指名手配の沖縄県のヤクザがタイで逮捕!特殊詐欺拠点15人逮捕!
2019年7月10日追記:日本で指名手配された沖縄のヤクザがタイで逮捕された! Alleged Yakuza gangster, Chinese fugitive arrested in BangkokImmigrat...
タイメディアに翻弄される日本!西野監督タイ代表受諾>現地熱狂>否定、実はまだ交渉中
西野朗氏のタイ代表監督就任への検討を前向きに進めて頂きたいと心から願います。 今回の西野朗氏のタイ代表監督報道で気になる事が有る。 『現地の報道によると』との記事を多く見かける事だ。 そもそも、タイにおいては『ゴシップ大好き』『誤報、当たり前』なのに検証もせず報じた事だ。
◆タイ・自宅でも禁煙へ?家族への受動喫煙防止違反は違法◆8月20日施行◆
タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★

ランキングに参加しています。下の写真をポチッとしてくれると、更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

814人の購読者に加わりましょう

バンコクでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。

コメント