... ...

◆アフターコロナ:陰性証明書◆日本政府ビジネス渡航者優先発行検討

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

2020年5月20日追記:
『陰性証明書』の発行検討は茂木大臣の発言ではないようです。
今後、正確な情報あればアップデートしていきます。
感染リスクを避ける上で、ヒントになりそうなのが中韓の対応だ。両国は既に、非感染者であることを証明する「陰性証明書」を所持し、PCR検査などで改めて陰性が確認されれば、入国を許可する措置を始めている。政府関係者も、相互主義を前提に「抗体検査やPCR検査などで、陰性証明があれば中国などに行けるように考えている」と認める。

 

2020年5月18日
世界中で新型コロナによる渡航制限が科される中、入国者に陰性証明書提出を求める国が多い。
5月15日、茂木外相がビジネス渡航者を優先して『陰性証明書』発行の検討方針を発表。観光者を含めた一般への対応は後回しになると指摘。

◆タイのコロナ◆3月21日からタイ入国に英文の健康証明書+保険証券

◆タイのコロナ◆3月21日からタイ入国に英文の健康証明書+保険証券
3月19日、在タイ日本国大使館よりタイ入国に関する注意事項が報告された。それによると、3月21日午前0時以降、タイに入国する感染危険国、地域からの入国者は英文の健康証明書を提出するとの事。

◆タイのコロナ◆労働許可証保持者の入国に『タイ王国入国許可書』追加

◆タイのコロナ◆労働許可証保持者の入国に『タイ王国入国許可書』追加
タイへの外国人の入国に、また一つ障害が追加された。 出発前に、日本のタイ王国大使館から『タイ王国入国許可書』を取得必要があるとタイ外務省が通知。『飛行可能健康証明書』に続き新型コロナの影響が続く。#タイ #コロナ #タイ王国入国許可書

ビジネス渡航解禁を検討 政府

記事引用先:日経新聞 2020年5月15日

政府は新型コロナウイルス感染症の収束をにらみ、抗体検査やPCR検査によって非感染が確認されたビジネス渡航者に「陰性証明書」を発行し、中国などへの渡航を容認する方向で検討に入った。政府関係者が15日、明らかにした。
新型コロナ感染拡大以降、停滞が続く経済活動を活性化させるため、国内企業から中国や韓国などへの幹部の往来再開を求める声が上がっていることを受けた措置。政府は国内外の感染状況などを見極めながら、慎重に実施時期を探る方針。
これに関し、茂木敏充外相は15日の記者会見で、水際対策の緩和について「まずはビジネスや専門家だ。観光客も含めた一般に広がるのはかなり遅い段階になる」と指摘した。

政府、ビジネス渡航解禁を検討 新型コロナ非感染証明が条件

記事引用先:時事.com

政府は新型コロナウイルス感染症の収束をにらみ、抗体検査やPCR検査によって非感染が確認されたビジネス渡航者に「陰性証明書」を発行し、中国などへの渡航を容認する方向で検討に入った。政府関係者が15日、明らかにした。
新型コロナ感染拡大以降、停滞が続く経済活動を活性化させるため、国内企業から中国や韓国などへの幹部の往来再開を求める声が上がっていることを受けた措置。政府は国内外の感染状況などを見極めながら、慎重に実施時期を探る方針。

タイの健康証明書:Medical Certificate for General Passenger

クリックして拡大します。

3月19日、在タイ日本国大使館よりタイ入国に関する注意事項が報告された。それによると、3月21日午前0時以降、タイに入国する感染危険国、地域からの入国者は英文の健康証明書の提出が求められる。

タイの新型コロナ新規感染者数:2020年5月18日

 

◆海外在住者の10万円給付◆新型コロナウイルス感染症緊急経済対策:特別定額給付金

◆海外在住者の10万円給付◆ちょっとやっかいなオンライン申請◆
海外在住者は、日本政府の10万円給付の対象か?の議論はさておき。 在住者でも4月27日時点で住民基本台帳に登録されていれば権利が発生します。 5月からオンライン申請が可能となったが、少々手間暇がかかりそうです…
◆海外在住者の10万円給付◆4月27日時点で住民基本台帳に記載あれば:申請書サンプル
総務省が、新型コロナの救済のための10万円一律給付の概要を発表。菅官房長官は会見での質問に、対象は外国人を含めた国内在住者に限定されるとの方向性を示唆。但し、4月27日時点で住民基本台帳に記載された者に申請書が送付される。

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ
海外在住の皆さんは、海外在留届を提出していますか? 外務省は『緊急事態発生時、在留届をもとに大使館・総領事館が安否確認・支援活動実施』とアナウンス。 今回のコロナの様なケースでは頼りになります。

新型コロナ感染者数 国別推移:中国以外

新型コロナウイルスの国別感染者数(中国以外)
A Flourish data visualisation by nanami773

日経新聞提供:新型コロナ 感染世界マップ

新型コロナウイルス感染 世界マップ
新型コロナウイルスの感染が世界184カ国・地域に広がっている。累計感染者数は310万人を上回る。ロシアが急増し、10万人を超えた。世界全体の累計死者数は約23万人で、米国が約6万2000人と最も多い。感染の広がりを地図で見る。

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナ:厚生労働省◆感染症情報 LINE公式アカウント:QRコード
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

日本の新型コロナウイルス対策ダッシュボード:病床数など

COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード #StopCOVID19JP
日本の新型コロナ対策病床使用率と現在患者数を都道府県別にすばやく表示、厚生労働省と各自治体から提供されるオープンデータ使用 #StopCOVID19JP

タイの新型コロナ、感染者数、推移

Thailand Coronavirus: 3,028 Cases and 56 Deaths - Worldometer
Thailand Coronavirus update with statistics and graphs: total and new cases, deaths per day, mortality and recovery rates, current active cases, recoveries, tre...

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ◆大富豪が『チームタイランド』でタイを救う
タイの大富豪が『チームタイランド』に合流してタイを救う! プラユット首相のトップ20の億万長者への支援の呼びかけに、直接の財政支援は表明しなかった。 しかし、大富豪は、各自のプロジェクトでタイを助ける。
◆タイのコロナ◆5月3日アルコール販売解禁!飲食店では提供不可!
タイで販売が禁止されていたアルコールの販売が解禁。 4月30日に緊急事態宣言の延長に伴い、同様に延長と発表されたが、一転して解禁に。 但し、レストランでの提供は依然として禁止。パブなどは閉鎖が続く。
◆タイのコロナ◆政府は緊急事態宣言を1ヶ月延長+深夜外出禁止継続
タイ政府は緊急事態宣言の1ヶ月延長を決定。 3月26日の宣言以降、都市封鎖、夜間外出禁止などの厳しい制限により感染者の新規発生は横ばいから減少へ。但し、政府は『公衆衛生主導の経済』を選択。深夜外出禁止も継続。
◆タイのコロナ◆国際線の乗り入れ禁止5月31日まで延長:人道支援+医療は除く
タイに向けた国際線の乗り入れ禁止が5月末まで延長。新型コロナの感染拡大を阻止するための措置。タイ国内での新規感染者数は横ばいで、経済制限の緩和も俎上に。タイのメディアによるとプラユット首相は5月末までの非常事態宣言を延長する見込み。
◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイからの一時帰国◆空港検疫(書類)+公共交通機関+14日間待機:JAL/ANA
日本では、緊急事態宣言による自粛が続く。 宣言の発動前に、タイから帰国した際の情報を報告。検疫の書類、14日間の待機、待機場所への移動など注意が必要。帰国に際しては、最新の情報をご自身で確認ください。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

ブログの更新をメールで受け取れます!

2,950人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。