... ...

◆タイのコロナ◆推定10万人の性風俗従事者は故郷に帰れず補償もなし

この記事は 約4 分で読めます。

日本の東京では、新宿の歌舞伎町が小池都知事から感染源と名指しに。
タイでは、推定10万人存在すると言われる性風俗従事者が苦境に。都市封鎖により仕事もなし、故郷からは戻ることも拒否され、政府の補償の対象にもなれず。
タイのロックダウン以降、政府からの経済的支援が発表されています。
しかしながら、社会から正式に経済の一環として認められない性風俗従事者は、政府の補償の対象からも爪弾きにされています。
さらに、生まれ故郷からは、ウィルスの感染源の様にうとまれ…

◆タイのコロナ◆タイ全土で夜間外出禁止令:午後10時から午前4時

◆タイのコロナ◆タイ全土で夜間外出禁止令:午後10時から午前4時
2020年4月2日、プラユット首相は、4月3日金曜以降の午後10時から翌朝午前4時までの夜間外出禁止令をタイ王国全土に発出。医療従事者など夜間移動必要証明書を携行した者を除外。非常事態宣言の措置の一環。

◆タイのコロナ:バンコク閉鎖◆【追加】コンビニ等の深夜営業禁止+公園の閉鎖

429 Too Many Requests

仕事なし、補償なし:セックスワーカーはウイルスのシャットダウンに苦しむ

記事引用先:Khaosod English

NO JOB, NO COMPENSATION: SEX WORKERS SUFFER UNDER VIRUS SHUTDOWN

Anna is one of an estimated of 100,000 sex workers who are expected to be among the hardest hit under the business closure brought about by the coronavirus pandemic. They can’t apply for government compensation for “informal” workers either, since their work is not considered legitimate under the law, despite their ubiquitous presence around the country.

アンナは、コロナウイルスのパンデミックによってもたらされた都市封鎖の下で最も大きな打撃を受けると予想される推定10万人のセックスワーカーの1人です。全国的に存在するにもかかわらず、彼らの仕事は法律の下で合法であると考えられないので、彼らの様な「非公式」労働者に政府の補償を申請することもできません。

The sex worker said she doesn’t want to return to her home province due to the stigma attached to not just sex workers, but the perception among the rural locals that anyone returning from the cities must be infected by coronavirus.

セックスワーカーは、セックスワーカーという理由からだけでなく、都会からの帰国者はコロナウイルスに感染しているという地方の人々の認識から、故郷に帰りたくないと語った。 

管理人のつぶやき

今回のコロナショックは、普段の社会の歪みを炙り出していると思います。
タイの性風俗産業の様に、大きなお金を生み出しながら、社会からは忘れられた存在の様に扱われる影の様な存在。この様なコロナショックの環境下では、存在さえも認められない。

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。