◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆

この記事は 約5 分で読めます。

タイで日本人に対する差別が発生している。『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
バンコク在住の管理人は、ダイアモンド・プリンセスの報道を連日みていました。海外のメディアが『公衆の衛生に関わる大失敗の見本だ』と日本の対応を声高に報じ、あたかも日本が感染危険国の様に報じていました。
 :
これらの一連の報道を見ていれば『日本はコロナの感染源』『日本は危険な国』とのイメージが強く植え付けられても致し方ありません。
 :
更には、最近のLCCの運休、バンコクの14日間封鎖、日本人へのタイ入国時の英文健康証明書の要求など、日本人への包囲網が徐々に狭まっているのを感じています。
 :
5月に予定していた一時帰国も、一旦、タイを離れたら戻れないのでは…
日本の戻るか、タイに残るか、日々逡巡しています。

在タイ日本国大使館:梨田大使からタイ国民の皆様への手紙

「日本大使からの手紙ータイの皆様は心配しないで、笑顔でいてください」

出典:在タイ日本大使館

3月16日付け当地「マティチョン」紙及び3月17日付け当地「デイリーニュース」紙は、新型コロナウィルス感染事案に関し、梨田和也在タイ日本国大使からのタイ国民の皆様への手紙を掲載しましたところ、次のとおりです。 

「日本大使からの手紙ータイの皆様は心配しないで、笑顔でいてください」
 
親愛なるタイの皆様へ、
 本日はタイの皆様に御理解頂きたいこととお願いがあり、一筆認めました。
 新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、各国とも水際対策の強化や感染拡大の防止に努めていますが、残念ながら世界的に広がりつつあります。タイにおいては、保健省を始め、国民が一丸となって対策に取り組み、これまで確認された感染者は3月11日現在53名にとどまっています。日本大使として、こうしたタイ政府の取り組みと国民の努力に心から敬意を表します。一方、日本での感染者は、3月11日現在543名ですが、安倍晋三総理自身がリーダーシップを発揮し、感染拡大予防の観点から具体的な措置を機動的に取っており、現時点では大規模な感染拡大が認められる地域はありません。
 :
 こうした状況下、先日、新しいタイ保健省布告により、日本が危険感染症地域に指定されたとの誤った報道が一部で流れました。当地に滞在する日本人として、こうした誤情報により日本人が風評被害を受けることをとても懸念しています。実際、新型コロナウイルスを巡っては、これまでも当地日本人から当館に対し、(1)日本人代表がタイの取引先の会社に行った際に日本人は帰れと言われた、(2)日本人だという理由だけでホテルをキャンセルされたり、タクシーの乗車拒否をされた、(3)日本の刺身には菌が付いているとの噂が広まっているなどといった報告が寄せられています。もちろん、これらは限定的と思いますが、いずれもタイに強い好意を持っている在留邦人からの言葉だけに、とても複雑で、心が痛む思いです。
 :
 実際には、当地に居住する日本人や日本人旅行者は、タイ保健省の指導に従い、細心の注意を払って感染予防に取り組んでいます。私自身、当館の職員が日本から戻ってきた場合には14日間の自宅勤務を指示していますし、大半の日本企業や日本人学校でも右を実践しています。
 :
 「まさかのときの友こそ真の友」という言葉があります。日本とタイの600年にわたる長い交流の歴史、伝統的な友好関係を通じて、私はタイの皆様が日本の「真の友人」であると確信しています。タイの皆様におかれては、医学的、科学的根拠に乏しい風評に惑わされることなく、いつもの大らかな心と優しいほほ笑みで、これまでと同じように日本人に接して頂けるように、心からの御理解と御支援をお願い致します。

コロナ直撃でタイの日本人社会も悲鳴、歓楽街は真っ暗・帰国できない…

人影とネオンが途絶えたバンコク屈指の繁華街「ソイ・カウボーイ」=18日午後10時 写真:小堀晋一

記事引用先:DIAMOND ONLINE

  • 正月休みは3カ月延期、ネオン街から光が消えた
  • 出入国制限で塾通いがブーム
  • 定期人事を凍結する企業も
  • 「日本に帰れない!」「タイに戻れない!」

タイ)日本人は出ていけ、刺身には菌!理解を求め梨田大使が手紙

記事引用先:PJA NEWS

中国の武漢から広まっている新型コロナウイルスの「武漢ウイルス」が蔓延する中、タイでは日本人に対しても、「日本人は帰れ」と言われたり、「日本の刺身には菌がついている」という噂が広まったりするなど、風評被害というべき事案も頻発しています。

新型コロナ流行で…タイに住む日本人が感じる差別。顔を見るなり宿泊拒否も

記事引用先:SPA

新型コロナウイルスの拡大が世界に広がる中、海外に住むアジア人への差別が懸念されている。パリ郊外の日本食レストランでは「出ていけ、ウイルス」という落書きが発見されるという報道があったり、日本が感染源国だという批判も受けている。

管理人のつぶやき

3月後半に、タイでの感染者が1日で数十名発生と報告され、緊張感が高まってきました。
管理人の住む、都心から外れたエリアでもマスク着用率が上がってきました、大気汚染が季節と共に収まってきたにも拘らず…
 :
タイも3月末までが正念場の様です。
日本人への風評被害も終息することを祈っています。

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

お願い:ランキングでの応援!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,916人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。