◆タイのソンクラン2020◆バンコクの公式イベント中止:コロナの影響で

この記事は 約4 分で読めます。

3月9日、バンコク都がソンクラン2020公式イベント中止を発表。
既に中止の決まっていたパタヤ、バンセン、プーケット等に続いた。
3月3日はタイ政府官公庁長官は実施を希望したが、コロナには勝てず…
2020年3月12日追記:北のチェンマイ、南のハジャイでもキャンセル
Bangkok Post:Songkran parties in Chiang Mai, Hat Yai cancelled

◆ソンクラン2020とコロナ◆タイ政府観光局長官は予定通りと発言(3月3日)も各地でキャンセル広がる

今年もソンクランの季節がやってくる。
ただし、2020年のソンクランはコロナウィルス の影響で微妙な状況。3月3日のタイ政府観光局の長官は予定通りと発言。その一方、各地でイベントキャンセルが多数発生。
◆ソンクラン2020とコロナ◆タイ政府観光局長官は予定通りと発言(3月3日)も各地でキャンセル広がる
今年もソンクランの季節がやってきます。 ただし、2020年のソンクランはコロナウィルス の影響で微妙な状況。 3月3日のタイ政府観光局の長官は予定通りと発言。今後の状況に注目。

カオサンのソンクランパーティーはコロナでキャンセル、バンコク都が発表

記事引用先:Bangkok Post

Khao San Songkran party scrubbed over virus fears

Revellers get wet during the Songkran party on Khao San Road on April 13, 2018 – the last time it was held. (Photo by Apichart Jinakul)

The Songkran party on Khao San Road and activities in two neighbouring communities have been cancelled this year to prevent the possible spread of coronavirus disease.

カオサン通りでのソンクラーン・パーティーと隣接する2つのコミュニティでの活動は、コロナウイルス病の感染を防ぐために、今年はキャンセルされました。
The Songkran party on Khao San Road has been a feature of the festival for more than four decades, with thousands Thai party-goers joining thousands of foreigners in splashing water and other activities.
カオサン通りのパーティーは、40年以上にわたってフェスティバルの象徴であり、数千人のタイ人と数千人の外国人が水掛祭りに参加してきました。
Famous Songkran parties in Pattaya, Bang Saen, Khon Kaen and Patong beach in Phuket have already  been cancelled for fear of spreading the coronavirus. 
すでに、パタヤ、バンセーン、コンケン、プーケットのパトンビーチでの有名なソンクランパーティーは、コロナウイルスの拡散を恐れキャンセルされています。 

管理人のつぶやき

バンコク都庁のソンクラン公式イベント中止は英断であろう。
ただし、タイの観光業界に与える収益減のインパクトは膨大…
タイ経済の10%以上を占める観光業界の失速は他の国よりもボディブローのように効いてくる事でしょう…

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…