◆タイのコロナ◆バンコク首都圏で娯楽施設や学校を14日間閉鎖+ソンクラン延期:パタヤも追随

この記事は 約6 分で読めます。

2020年3月18日午後8時:
テニスコートのオーナーから屋外のコートは対象外と連絡あり、明日テニスできる事になりました。いつものタイあるある、政府は詳細決定なく指示を出すので、現場の役所が迷走中です。
รบ.ขอโทษมาตรการกันโควิด-19 กระทบความสบาย ปชช. กทม.แจง 8 ประเภทที่ต้องปิด
2020年3月18日追記:
管理人が週3日通うテニスコートから『プラカノン区役所からのお達しにより、3月末までテニスコートをクローズします』とのお知らせがありました。


2020年3月18日訂正:
当初『他県への移動禁止』と伝えていましたが、軍人や出稼ぎ労働者に対して地方への拡散を阻止すべく要望したものであり一般人への対策ではありませんでした。
お詫びして訂正いたします。
本日、エカマイのバスターミナルで状況を確認してきましたところ、通常の営業をしていましたが、お客はまばらでした。

3月16日マレーシアで外国人の入国と自国民の海外渡航を禁止。
3月17日タイではバンコク都と周辺地域の娯楽施設や学校の14日間の閉鎖を発表。
さらには、ソンクランの休みも延期の予定。地方への拡散を阻止する目的。
全世界で他国からの入国制限措置などが広がっていますが、観光立国のタイでも大国内での感染拡大を阻止すべく、娯楽施設や学校などの閉鎖という厳しい措置に踏み切りました。
 :
パタヤでも同様な措置が取られます。

タイ首相:バンコク都と周辺のバーや学校を14日間閉鎖

記事引用先:Bangkok Post

Public Health Minister Anutin Charnvirakul wears a cloth mask yesterday.  Chanat Katanyu

Bars, schools shut for 14 days

Bars, entertainment venues, traditional massage parlours, gyms, theatres, cinemas as well as international schools and universities in Bangkok and surrounding provinces will be closed from today to combat the Covid-19 outbreak.
These measures were endorsed by the cabinet yesterday in a move to stop local transmission from spreading from the capital, which has borne the brunt of the outbreak, to the provinces.

バンコクおよび周辺地域のバー、エンターテインメント、伝統的なマッサージパーラー、ジム、劇場、映画館、インターナショナルスクールおよび大学は、今日からCovid-19の発生に対処するため閉鎖されます。
これらの措置は、発生の矢面に立たされた首都から地方への地方伝染を阻止する動きで昨日閣議によって承認された。
The April 13-15 Songkran break has also been postponed to stop huge crowds of people from heading to their home towns to celebrate.
4月13日から15日までのソンクランの休みも延期され、大勢の人々が祝賀のために故郷の町に向かうのを止めています。

People arriving from South Korea, China, Macau, Hong Kong, Italy and Iran — all defined as dangerous disease zones — must produce health certificates issued within three days previously and have health insurance.
They must also agree to install and use a mobile monitoring application.

韓国、中国、マカオ、香港、イタリア、イランから来る人々は、すべて危険な病気地帯と定義されていますが、3日以内に発行された健康証明書を作成し、健康保険に加入しなければなりません。また、モバイル監視アプリケーションをインストールして使用することに同意する必要があります。

チョンブリ県のパタヤの娯楽施設を3月末まで閉鎖

Pattaya to close all entertainment venues, such as bars, nightclubs and massage shops until the end of the month

記事引用先:Pattaya News

We can confirm that the Provincial Government of Banglamung and Chonburi have ordered, effective tomorrow, March 18th, 2020, that all entertainment venues must close until March 31st, 2020. The Pattaya News spoke with the Banglamung Police Chief over the phone this evening and confirmed the information.
This is a proactive measure to help reduce any potential spread of the Covid-19 Coronavirus.
This effects ALL bars, cinemas, sports venues, karaoke bars,  nightclubs, gogos, beer bars, massage parlors, Gentlemen clubs, etc. This is regardless of the size of the venue or bar. It is NOT an alcohol sales ban which is still available from stores.

チョンブリの州政府は、2020年3月18日にすべての娯楽施設を2020年3月31日まで閉鎖するよう命じた。
これは、Covid-19コロナウイルスの潜在的な拡散を減らすための予防策です。
すべてのバー、映画館、スポーツ会場、カラオケバー、ナイトクラブ、ゴーゴー、ビールバー、マッサージパーラー、紳士クラブなどに影響します。アルコールの販売禁止ではありません。

管理人のつぶやき

管理人はバンコクで暮らしていますが、現時点では不便を感じていません。幸いなことに、タイは親日国のおかげか、他の欧米の様なアジア人に対するヘイトはありません。
 :
タイへの観光旅行をお考えの人には、タイは心配はありませんよとお伝えしたいですが、行動を制限される可能性は否定できません。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…