◆バンコクの悪徳タクシーに注意◆ダッシュボードの下にターボスイッチ

この記事は 約5 分で読めます。

世界的にも評判のよろしくない、バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意!
『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。
ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
投稿日:2020年1月18日 > 更新日:2021年3月15日
 
2021年3月15日追記:
新型コロナの影響で売り上げの少なくなったタクシー運転手が、また、おとなしい日本人を狙った詐欺行為が発生している様です。
在住の皆さんは、ボーッとしていないで、毅然と断りましょう!

在タイ日本国大使館:タクシー料金支払い時における詐欺事件の発生

2月上旬頃から、首都バンコクのトンローやプロンポン地区にある商業施設や病院前において、在留邦人の方が客待ちをしているタクシーに乗車したところ、運転手から料金支払時に運賃として1,000バーツ札で支払うよう、しつこく要求され、先に1,000バーツから運賃分を差し引いた額をお釣りとして渡されたことから、1,000バーツ札で支払い降車しようとすると、運転手が100バーツしか受け取っていない旨申し立て、さらに追加で1,000バーツを支払わせるなどし、現金をだまし取る事件が発生しています。
 : 
本手口については、以下の通りです。

  1. トンロー地区の商業施設前等において、客待ちをしていたタクシーに乗車し、目的地近くになったところ、途中で運転手自らメーターを止める。
  2. 目的地に到着後、運転手は先に1,000バーツからそのメーター運賃分を差し引いた額をお釣りとして乗客に手渡す。
  3. 運転手は、乗客に執拗に1,000バーツ紙幣で支払うよう要求する。
  4. 乗客は、1,000バーツ紙幣を支払った後、降車しようとするも、運転手は100バーツを手元で示しながら「間違えています」と申し立て、さらに1,000バーツを要求し、乗客に二重で支払わせる。
  5. 本タクシーは、緑色と黄色のツートンカラーのタクシーで、運転手は40歳代くらいの男性、乗車中には英語で「日本人ですか」等から会話が始まり、頻繁に乗客に英語で話しかけてくるとのことです。

 

海外では日本人は裕福で、多額の現金等を持っているというイメージを持たれ、財産犯罪のターゲットになりやすい傾向があります。同様の場面に遭遇した場合は、ためらわず「ノー」と断り、毅然とした態度で冷静に対処することが大切です。
その他、タクシーに関するトラブルとしては、暗い路地や人通りの少ない場所に連れて行かれ、運転手やその仲間に凶器で脅され所持品を奪われる事案、大きく遠回りされるなどして法外な料金を請求される事案や性的暴行を受ける事案等が世界中で発生しています。

 

同様の被害に遭われた方や、他種別の街頭犯罪等の被害に遭われた方がおられましたら、当館に御一報ください。


 
観光客だけではなく、タイ人にも評判のよろしくない、バンコクのタクシーですが、庶民の足としては使い方を間違えなければ安くて便利なんですけどね…
評判の悪いバンコクのタクシー!

初乗り料金が35バーツ(約120円)と格安なタクシーは、観光客だけではなく、バンコク市民の足です。しかし『乗車拒否』や『ぼったくり』など、あまり評判がよろしくありません。
値上げ報道に炎上!

先日、タイの運輸省がタクシー料金の値上げを発表しましたが、バンコク都民の評判はヨロシクありません。
バンコクナビ:タクシー値上げ!乗る時の心構え・注意点・乗り方・料金・運賃!
タイの運輸省が2019年9月のタクシー料金値上げを発表。初乗り料金の35バーツは据え置きで、距離や時間で反映される料金を値上げします。
タイで運転免許ポイントシステム導入!
2019年12月にタイでも違反者のポイント減点システムが導入されます。
『乗車拒否』や『ぼったくり』は対象にならないと思いますが…
◆タイで運転免許ポイント制度導入◆2020年ソンクラン前までに◆
交通事故を減らせ! ついに、タイに免許の点数制が導入! これまで、導入が噂されていた運転免許ポイントシステムを2020年4月開始!
『ターボ・スイッチ』発見!
そのようなタクシードライバーの動向に注意が注がれるさなか、『ターボ・スイッチ』がカメラに収められた。
ドンムアン空港から、いつもの様にオンヌットの自宅に戻った夫婦が『異常な速さのメーター』に気づき、警察を経由して『陸運局』へ!
陸運局のエンジニアが、ダッシュボードの下に潜り込んで見つけ出したのは・・・

ダッシュボードの下で『ターボ・スイッチ』発見!

記事引用先:ThaiVisaNews(2019/08/16)

Swindling cabby story goes viral after discovery of “Turbo Switch” under the dash

Three checks at the DLT revealed nothing wrong until a passing engineer delved deeper and found a switch under the dashboard near the steering wheel. Daily News called it a “turbo switch” in their headline.

陸運局の3回のチェックでは何も見つからなかったが、車検のエンジニアがダッシュボードの下に潜り込み、遂にステアリングホイールの近くにスイッチを見つけた。 Daily Newsは『ターボスイッチ』と名付けた

管理人のつぶやき

何かと評判の悪い、バンコクのタクシーですが、善良な運転手さんが大半です。
どうしても悪徳ドライバーがクローズアップされ、普通にサービスしている運転手さんより目立ってしまうので。
 :
特に、タクシー代を安くしようと試みる方のほとんどは相場も知らずに交渉するために騙されます。
 :
そして、だまされたとか、ボッタクられたと大騒ぎします…
大人しく、順番に並んで、メータータクシーに乗れば良いの…

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?