【注意】パタヤでレンタルバイク取締り強化!無免許運転は刑務所行き!

この記事は 約3 分で読めます。

夏に向け、タイでバイクをレンタルしたい日本人観光客が増えると思います。先日、パタヤの通りでロシア人女性が、アラブ人の運転する暴走バイクにははねられ死亡しました。タイでは、バイクを簡単にレンタルできることから、外国人観光客が事故を起こすケースが増えています。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

近年、タイのバイク乗りへの取り締まりが厳格化しています。

タイでは無免許運転による事故が多発し社会問題となっています。

無免許運転には3か月の懲役もしくは5万バーツ(約18万円)の罰金を科すとされています。

また、『歩道の走行』や『ノーヘル』にも厳格に対応を進めています。

2019年6月、パタヤの通りでロシア人女性がアラブ人の暴走運転する650ccのバイクにはねられ死亡する事件が発生しました。

さらには、無免許の観光客にバイクを貸し出すレンタルバイク屋も問題となっています。

このような状況を打開すべく、パタヤ警察が厳格な対応を発表しました。

パタヤで無免許運転取り締まり強化!無免許は刑務所行き!

Crackdown! Tourists in Pattaya face jail for riding motorcycles without a licence

記事引用先:ThaiVisa(2019年7月10日)

Pol Maj Arut said that all tourists must be in possession of an international driving licence (or other legal permit) to rent and ride a motorcycle at the resort.

Offenders could face a month in jail and a fine up to 1,000 baht or both.

Shops renting bikes to tourists could face a fine of up to 2,000 baht for contravening the regulations.

オフィサーは、リゾートでバイクをレンタルして乗るには、すべての観光客が国際運転免許証(またはその他の法的許可)を保持している必要があると語った。

違反者は1ヵ月の懲役と最大1000バーツ、あるいはその両方で罰金を科される。

バイクを貸し出す店が規則に違反した場合、最高2,000バーツの罰金が科される。

『タイでバイク乗りタイ』こちら!

タイでバイク乗りタイ
タイでバイクを運転をするためには、自動二輪の免許が必要です。 タイのバイクは100㏄以上です。 日本の原動機付き自転車(原付)の免許では運転できません。 タイで無免許運転をすると『50,000バーツ』の罰金です。 これは『旅行者』も在住者も...

タイ旅行しタイ『タイ・バンコクナビ』はこちら!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

新シリーズ『ぷらぷらプラカノン』はこちら!

ぷらぷらプラカノン
日本人が多く住む『スクンビット通り』のエリアにはあるけど、ちょっと『昭和』のにおいがして懐かしい街、それが『ぷらぷらプラカノン』! 『都会の機能を満載した田舎』と私が呼ぶ『ぷらぷらプラカノン』シリーズを宜しくお願い致します!

ランキングに参加しています。下の写真をポチッとしてくれると、更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

804人の購読者に加わりましょう

タイでバイク乗りタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。

コメント