... ...

タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会 賞金600万バーツ!バンコクタイムズ

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

タイでは、宝くじが大人気です!
毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています!
額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
写真は、2019年7月15日付けの『Thai Government Lottery』です。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイの町中を歩いてるとそこかしこで見かける宝くじの売り子さん。
駅の構内から、路上でお店を広げる、路面店にお店を抱える人まで様々な販売形態ですね。
屋台街などで食事をしていると売り子さんが『宝くじ、いらんかね?』と声をかけられます。
プラカノン市場の路上でかわいい売り子さん

オンヌットの駅前通りでお店を開くお姉さん

オンヌットのマッサージ通りで『宝くじ』ブース

オンヌット通りで店舗を構える本格派!

オンヌット通りにはずらっと並びます。

当選番号予想も売られてます(笑)
タイの人はギャンブル好きで、大金を手にしてしまうと…

2019年8月、宝くじで1,200万バーツの高額当選を手にした男が知人に覚醒剤を配って逮捕されました(参照:宝くじ高額当選者、覚醒剤無料で配り逮捕|NewsClip)。
 :
2015年10月には、3,000万バーツ(約1億円)を手にした男が妻子を捨てて逃げ出したなんて事件もあったようです(参照:宝くじで1億円獲得 タイ男性、あっさり妻子捨てる?|NewsClip)。
実は『ヤミ宝くじ』はもっと人気!
これは、街中ではなかなかお目にかかりませんが、路地裏や夕方になるとあらわれる『胴元の開くお店』が表われます。こちらは、掛け金10バーツからと庶民に大人気です。

でも、違法です。
捕まると『罰金5万バーツ』で無罪放免で、また、懲りずにやるようです(by タイ人の義母がつかまった読者さん情報)…

詳細は、下記参照下さい。

タイの宝くじ

宝くじの額面:80バーツ

宝くじの額面は80バーツですが、お店の手数料を乗せられて90-100バーツで売られてるようです。お店によっては、2枚で160バーツなどのまとめ買いで売ってる店もあります。

当選賞金:1等 600万バーツ(約2,000万円)

 賞金本数
1等600万バーツ1本
2等20万バーツ5本
3等8万バーツ10本
4等4万バーツ50本
5等2万バーツ100本
前後賞:前の3つ10万バーツ2本
前後賞:後の3つ4千バーツ2000本
前後賞:後の2つ4千バーツ2000本

抽選日:毎月1日と16日。

そういえば、会社のドライバーはお客様の訪問の帰りの車の中で、『宝くじの抽選日だから、ラジオを聞かせてください』と結果に一喜一憂していたのを覚えています。

闇営業はいかんニャー!潜入ルポ・路地裏のヤミ宝くじ屋?ぷらぷらプラカノン日記(02)

タイでは宝くじが大人気です。それよりも一般庶民に大人気なのが『ヤミ宝くじ』です。タイの宝くじは額面80バーツですが、街の販売所や売り子さんから買うと手数料が乗せられて90~100バーツになります。でも『ヤミ宝くじ』は自分の好きな金額、30バーツでも50バーツでも買えます。だから庶民に大人気なんです!

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

 

ぷらぷらプラカノンの路地裏を入っていくと!

おかあさんが路地のベンチにテレビを置いてお店番!
なに見てんのかニャー?

路地の行き止まりに現れたのは?

なぜか、運動場だ! アジア全般で良く見かける腹筋、背筋、クロスカントリースキーの健康器具、広場だ!

しかも、ジャングルジム・ブランコは、布団干し状態だ(笑)

広場の片隅にあったのがこれ!

なぞの番号がびっしり!!!

壁一面に番号がびっしり書き込まれた紙が!
この番号を穴が開くほど見つめてから、番号を決めているらしいです。

好みの番号を紙に書いて、お金を賭けます!

なにやら、お客さんが番号を書いて投票してます。
お店のおばさんが帳簿に書き写してるぞ!
しかも、ボックスの中には札束だああ!!!

すると、

そこのあんた!
なに、写真撮ってんのよー!

日本の馬券売り場か?路地裏は『ヤミ宝くじ』を求める民衆で大盛り上がり!

なので、最後は遠くから、そおーっと、パチリ!
ここが『ヤミ宝くじの販売所』だったようです!
路地裏に一般庶民の憩いの場が・・・

はやく、帰れニャー!
良い子は、お家にかえって早く寝ろニャー!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で