... ...

詐欺師か?アソーク市場で僧侶の托鉢が炎上!施しをお店に戻して換金疑惑!

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

Source : ThaiVisa”Real or fake monks?

フェイスブックに投稿された、アソーク市場で托鉢をする僧侶の写真が炎上しています。
施しを受けた後にお店に戻して換金している疑惑がもたれています。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイでは物乞いは違法!

タイの法律では、物乞いは違法です。
ワークパーミットを持たない者が収入を得る行為は『不法就労』とみなされる為です。
 :
その法律を知らずに、カオサンなどで『No Money』などとカードを出すバックパッカー、ギター弾いてカンパを求める日本人が連行されたケースがあります。

僧侶の偽物は?本物だとしても?

フェイスブックに投稿された、アソーク市場で托鉢をする僧侶の写真が炎上しています。
施しを受けた後にお店に戻して換金している疑惑がもたれています。

その僧侶は本物なのか?

本物だとすれば、仏教当局(The Buddhist authorities)が裁くべきと・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺師か?僧侶が施しをお店に戻して換金疑惑!

記事引用先:ThaiVisa

Netizens were commenting in droves after a post about monks sitting down appealing for alms at the Asoke market in downtown Bangkok was put on Facebook. 

ネット上の市民は、バンコクのダウンタウンにあるアソーク市場で施しを求めて座っている僧侶に関する投稿がFacebookに投稿された後、炎上している。 
A post on “Hey! These are Thailand’s Footpaths”, an activist group, claimed that once the people had made merit the items in the bowls were handed back to traders for resale. 
活動家グループ「Hey!These are Thailand’s Footpaths」への投稿では、その僧侶の姿をした人々が施しを得るとそのボウルの中の施しを再販のためにお店に返されたと主張しました。 
果たして、その僧侶は本物なのか?
続報を待ちましょう!

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★
ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。