◆ロングステイビザ取得に健康医療保険加入義務化◆2019年7月(09)タイリタイアビザ条件変更!

この記事は 約4 分で読めます。

投稿日:2019-01-04 最終更新日:2019-05-16

 

【2019年5月16日追記】

健康保険義務化は、2019年7月から有効。

ビザ保有者は、更新時に健康保険に加入していることを証明すること。

 

【2019年5月15日追記】

本件、2019年1月にも報告していますが、タイのメディア ”The Nation”が5月14日『ロングステイビザ取得に健康医療保険加入義務化』と報じています。

みなさんは、『タイ』『バンコク』『海外移住』『ロングステイ』『ロングステイ・ビザ』『リタイアメント・ビザ』『ノンイミグラント』『海外旅行』『ちょい住み』『年金』『税金』『健康保険』などのキーワード検索でたどり着いた方が多いと思います。

『タイでリタイアメントビザを取得するのは簡単』です。

年齢が50歳以上で、タイで一年間生活できる程度の『不労所得(年金若しくは貯金)』があり、過去に犯罪歴がないなどの一定の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

でも、ここはタイ、異国です。

異国には異国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。その典型的なのが、言葉でしょう。記入すべき書類は英語とタイ語の併記、移民局では多少の英語しか通じず、タイ語がメインです。

そのような状況の中でも、タイ語のできない私が、自分で移民局に出向き、自分でリタイアメントビザを取得した経験、ノウハウ、ヒントをお伝えしたいと思います。

私はタイ王国以外にも、ニューヨーク(アメリカ・米国)、シンガポール、香港に駐在した経験もあり、その点でも色々とお伝えできると思います。

タイでリタイアメント・ロングステイビザの取得を希望の方の参考になればうれしいです!

この記事の3つのポイント(まとめ)

  1. リタイアメント/ロングステイ・ビザ取得に健康・医療保険必須へ
  2. 外来患者は最低4万バーツ、入院患者は最低40万バーツを保証する健康保険が必須となる模様
  3. ビザ取得要件に関わらず、医療保険に加入していないと病院での診察を拒否されるので、加入をお薦めする

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

リタイアメント/ロングステイ・ビザ取得に健康・医療保険必須へ

Move to make health insurance mandatory for long-stay visas

Foreigners with one-year Non-Immigrant Visa “O-A” (Long Stay) will have to compulsorily arrange health insurance, according to new proposals of a key committee.

タイの英字新聞、The Nationの2018年12月23日付に、1年版のノン・イミグラント、リタイアメント/ロングステイ・ビザ取得に健康保険必須になるとの記事が載りました。

Once it comes into effect, foreigners having the visa will be required to have Thai insurance policies covering their entire stay in Thailand with minimum Bt40,000 out-patient medical bill coverage and minimum Bt400,000 in-patient medical bill coverage.

記事によると、タイの保健省の発表では、外来患者は最低4万バーツ、入院患者は最低40万バーツを保証する健康保険が必須となる模様。

いつもの法律作って、施行しない「タイあるある」じゃないのか?

で、管理人は、ちゃんと健康保険、入ってんのか?

おう、おれはパシフィック・クロスの保険に入ったよ!

バイクに乗るから、事故の時に保険は行ってないと病院で拒否されるからな(笑)

新基準の10年間ビザ(VISA)では、健康・医療保険加入は必須

そもそも、10年間ビザ(VISA)では、健康・医療保険加入は必須と発表されているから、その基準を1年間のビザ(VISA)にも適用してるんじゃないかな。

ま、いつもの様に、

「いつから」と言う施行時期の発表が無いな(笑)

いつものタイあるあるだから、正式発表待ちだな。

でも、健康保険・医療保険は無いと緊急時には困るから、加入をお薦めするよ!

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

管理人のおすすめはこちら!

海外移住・海外ロングステイをご希望の皆様!

海外で暮らしたい
『タイでリタイアメントビザを取得するのは簡単』です。年齢が50歳以上で、タイで一年間生活できる程度の『不労所得(年金若しくは貯金)』があり、過去に犯罪歴がないなどの一定の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

タイ・バンコク・パタヤでロングステイ・ちょい住みを希望の皆様!

バンコクで暮らしたい
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

セミリタイア・アーリーリタイアめざし老後資金を貯めたい皆様!

老後資金
『老後資金を貯めるのは簡単』です。 20歳の時からお給料の半分を老後のために、運用・貯金すればよいのです。 でも、そんな人は居ませんよね・・・ もう40代、50代、60代になってしまった皆さんは取り返しがつかないのか? そうではありません。...

海外旅行・現地情報を収集して、楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
「海外旅行したい」の記事一覧です。

キャリアをかえて(天職を求めて)人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
「キャリアアップしたい」の記事一覧です。
参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で