... ...

ほあほあホアヒン(02)タイ王室の静養地も洪水するの?乾季なのに【2007年4月-5月】

スポンサーリンク

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

サンパウロ・ホアヒン病院のとなりの『ナイトマーケット』も水浸し!

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。

【注意】この記事は、2007年のゴールデン・ウィークの記事です!

我が家の長期休暇は、タイ王室の静養地、ホアヒンで過ごします!ホアヒンは、タイの他のリゾートに比べれば『落ち着いていて』『安心・安全』な街と言うイメージです。

シーフードだけじゃなく、ご飯も美味しいです!

宿泊先も一流ホテルからバックパッカー向けのホステルまで選択肢も豊富です。

バンコクからは、『ロットゥー』や『国鉄』を利用して気軽に行けます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ王室御用達静養地ホアヒンでゴールデン・ウィークを過ごしたい!

  • 旅行時期:2007年04月-05月
  • 訪問場所:タイ王国 ホアヒン
  • テーマ:タイ王国の避暑地でゴールデン・ウィークをゆっくりしたい
  • スタイル:一か所に滞在してゆっくりする
  • 宿泊:ホアヒン・マリオット(Marriot Resort Hua Hin)
  • 交通:飛行機+路線バス

『乾季』のはずが、ホアヒンが水浸し・・・

今は、2007年のゴールデン・ウィーク!

4月は『かんかんの乾季』のはずなのに『あめ、あめ、雨』…

『シクロ』のおじさんもたばこ加えて、洪水で立ち往生!

『シクロ』じゃ無いか… というかお客さんもこの洪水じゃいないよね!

屋台の移動もままならん。

『これじゃ、商売あがったりだよ』By おじさん・・・

普段は市街地までの移動も歩きなんですが、こんな時は『タクシー』が大活躍!

でも昼間は太陽!これがタイの良いところ!!!

 

 

でも、また、雨が降ってくるの…

そんな時は、ホテルのアクティビティーに参加したり、ソファーで(笑)

そんな時は、とにかく食べるべし!!!

ホアヒンで晩ご飯と言えば『ソン・ムー・ジョーム』よ!

いつも大行列だから、早く行ってね! 20:00がラスト・オーダーよ!

 

 

しめはいつもの『海鮮チム・チュム』よ!

出汁が最高においしくて『ゴクゴク』飲みたいくらいなのよ!

 

この時期は果物が美味しい季節よ!

やっぱり、女王様、マンゴスチンは外せないわね!

ちょっとすっぱくて甘い、甘い実が美味しいのよ!!!

『ほあほあホアヒン』シリーズはこちら!

タイ王室御用達の避暑地!

王室に敬意を払う国民性もあり、落ち着いた大人の雰囲気の街。

バンコクの喧騒から離れ『ほあほあホアヒン』で癒されてみませんか?

ほあほあホアヒン
タイ王室御用達の避暑地! タイ王室の警護もあり、王室に敬意を払う国民性もあり、落ち着いた大人の雰囲気の街。 バンコクの喧騒から離れ、『ほあほあホアヒン』で癒されてみませんか?

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっと❤️涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,169人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
ほあほあホアヒン
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。

コメント

EnglishHindiJapaneseRussianThai