... ...

◆バンコク一時帰国:WifiはAISのSIM2Flyがおすすめ!タイ2019

この記事は 約4 分で読めます。

最終更新日:2019-02-12

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

明日から、香港に行く予定なんですが海外での通信手段・WIFIの確保、悩みの種ですよね…

更に、3月には日本に2週間の予定で一時帰国の予定なんですが、SIMカードは8日間バージョンの物が多くて、しかもトップアップが面倒くさい・・・

去年の一時帰国では、トップ・アップに失敗して、アマゾンでAISのSIM2Flyを急きょ購入で急場をしのいだんですが…

 

管理人は、海外に出発前にSIMカードに事前にトップアップしてくれるサービスはご存じないのかな?

ガネーシャ先生、

そんな便利なサービスがあるんですか?

それが、あるんじゃよ。AISのショップでSIM2Flyを購入の際に、出発日と帰国日を伝えるとその日程分のトップアップをしてくれるんじゃ、しかもお得に・・・

まとめ:SIMカードはAISのSIM2Flyがおすすめ!

  1. タイからの一時帰国、海外旅行のSIMカードはAISのSIM2Flyがおすすめ!
  2. 9日以上の滞在には、出発前にトップアップしておけば安心!
  3. AISのSIM2Flyは日本で買えるので、事前に購入しておけば安心!

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

タイ・バンコクへの旅行の際は空港で購入が便利です!

★ドンムアン空港のSIMカードと両替は24時間営業:バンコクナビ2019
最終更新日:2019-04-06念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。ドンムアン空港でSIMカードを買う3つのポイント 安心してください、着いたら...

SIMカードはAISのSIM2Flyがおすすめ!

タイの携帯キャリアは三社

タイ王国には、「赤のTRUE」「緑のAIS」「青のdtac」の三社の携帯電話事業者(携帯キャリア)が有ります。

普段使っている携帯電話は会社にいる時の番号を譲ってもらったので、そのまま「DTAC」を使ってます。

私は、ケーブルTVで有名な「TRUE」です。ケーブルテレビとセットで無料のSIMカードが付属しています。電話をかけなければ無料です!!!

AISとは? 〜タイ王国携帯シェアNo.1〜

アドバンスト・インフォ・サービス公開株式会社英語Advanced Info Service Public Company Limitedタイ語บริษัท แอดวานซ์ อินโฟร์ เซอร์วิส จำกัด (มหาชน)、略称AIS)は、タイ移動通信事業会社である。

タイの電話公社から携帯電話の事業を譲り受けたと言う事なので、新規事業者ではないですね。携帯電話事業のマーケットシェアは、三社の中では一番です!

SIM2Fly対応国は?

日本を筆頭に、韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ネパール、そしてオーストラリアを含めた14か国に対応しています。

ちょっと、ちょっと、それだけじゃないでしょう!

ヨーロッパ各国・アジア各国対応のSIMカードも揃ってますよ!

 

9日以上の滞在には、出発前にトップアップしておけば安心!

  • 場所:Emquatier(エムクオティエ)、Helix Quartie(へリックス・クオティエ)棟
  • お店:AIS Serenade(AIS セレナーデ)@Helix Quatie棟の3階
  • 方法:窓口で訪問国と日程を告げる
    • 8日間分のSIMカードの料金とトップアップ(追加)料金を支払う
【注意】電話は掛けない事。トップアップしたお金が通話料金に充当されてしまうと期間延長に足りなくな離延長されない為。

AISのSIM2Flyは日本で買えるので、事前に購入しておけば安心!

AISのSIM2Flyは、アマゾン、Yahooショッピング、楽天市場でも買えるので、事前に購入しておけば安心ですね!

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限
by カエレバ
SIM2Fly ヨーロッパ周遊・アジア周遊 プリペイドSIM 15日 4G・3Gデータ通信無制限 ※日本でも利用可能
by カエレバ

はじめてのタイ旅行!カレンダー・空港・SIMカード・乗り物・レンタルバイク!

はじめてのタイ旅行!カレンダー・空港・SIMカード・乗り物・レンタルバイク!
夏の休みを利用して『はじめてのタイ旅行』を計画している人も多いと思います。 タイ旅行の基本情報、カレンダー、空港、SIMカード、乗り物、レンタルバイクについてまとめました。

タイ旅行しタイ『タイ・バンコクナビ』はこちら!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

 

プライオリティ・パスをお得に手に入れるなら『楽天プレミアム・カード』がおすすめです!

 

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

896人の購読者に加わりましょう

タイでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。

コメント