★ドンムアン空港のSIMカードと両替は24時間営業:バンコクナビ2019

この記事は 約3 分で読めます。

最終更新日:2019-04-06

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

ドンムアン空港でSIMカードを買う3つのポイント

  1. 安心してください、着いたらすぐ無料WIFIが使えます

  2. 税関出口でるとすぐ、両替とSIMカード屋さんあります(24時間)

  3. 英語ができなくても、SIM交換も店員さんがやってくれます

ドンムアン空港に着いた皆さんの思い

  • WIFI使いたいけどローミング高いしなあ…
  • 着いてすぐ彼氏・彼女に連絡したい
  • 市内までのアクセス調べたいんだけど…
  • Facebook、インスタにあげたい
  • SIMカード(インターネット)高くないの?
  • 英語できないし、SIM交換もできないけど…

バンコクに移住した管理人の「夢の途中。」です。

エアアジア、スクートなどのLCCが到着するドンムアン空港。すぐ無料WIFIが使えて、SIMカードが買えます。

タイの携帯キャリアは三社

タイには、「赤のTRUE」「緑のAIS」「青のdtac」の三社が有ります。

空港着いたらすぐに無料WIFIに登録

三社の携帯キャリアが無料WIFIを提供しています。

  • @AirportTrueFreeWiFi
  • @AirportAISFreeWiFi
  • @AirportDTACFreeWiFi

Passport, user name, password, などを入力して登録しましょう。30分から2時間の利用が可能です。これで安心ですね。

SIMカードはどこで買う?

今度はSIMカードを購入しましょう。税関出口をでるこの看板が有ります。

右に曲がりましょう、TRUEとAISがあります。

f:id:lukehide:20180823142538j:plain

 TRUEの看板は赤

f:id:lukehide:20180823142820j:plain

AISの看板は緑

f:id:lukehide:20180823142905j:plain

dtacの看板は青

dtacは税関出口をでて右側です。

f:id:lukehide:20180823142943j:plain

SIMカードの価格・プランは?

滞在日程や使い方に応じて選んでみましょう!

Gとあるのは、インターネットで使える容量。Free-callとあるのは、無料で電話が使える時間(Free-call 100baht:100バーツ分無料通話)だよ。

YouTubeとかの動画を見なければ、8日間5Gあれば十分でしょう。

「TRUE」は最短3日間から

f:id:lukehide:20180823143451j:plain

「AIS」の7日間199バーツは魅力的

f:id:lukehide:20180823143530j:plain

「dtac」の7日間 9Gはかなり使いでがありますね

f:id:lukehide:20180823143554j:plain

旅行者用のSIMカードビジネスで一歩で遅れた感のある「dtac」が頑張ってるね。

みなさんの滞在日程や使い方によってお選びください! あ、自分のSIMカードはなくさないでくださいね。

24時間営業のお店も有るのでご心配なく!!! 

では、楽しい旅を!


バンコク・ドンムアン空港の気になる情報はこちらをチェック!

タイ旅行しタイ『タイ・バンコクナビ』はこちら!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

新シリーズ『ぷらぷらプラカノン』はこちら!

ぷらぷらプラカノン
日本人が多く住む『スクンビット通り』のエリアにはあるけど、ちょっと『昭和』のにおいがして懐かしい街、それが『ぷらぷらプラカノン』! 『都会の機能を満載した田舎』と私が呼ぶ『ぷらぷらプラカノン』シリーズを宜しくお願い致します!

『おすすめカテゴリー』こちら!

タイに住みタイ!

タイに住みタイ
『タイ・バンコクに住むのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

タイ旅行しタイ!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

海外旅行したい!

海外旅行したい
私が初めて海外に出たのは入社三年目の米国アトランタへの出張でした。 初めて手にしたパスポートと淡い期待を込めて降り立ったハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は世界最大の空港でした。地下鉄が走っていて、どこにイミグレーションがある...

キャリアをかえて人生を好転させたい!

天職なんてない!
英語勉強して海外駐在して外資系転職して現地採用されてわかった!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ランキングに参加しています。下の写真をポチッとしてくれると、更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

813人の購読者に加わりましょう

ドンムアン空港
バンコクで修業中。

コメント