... ...

◆バンコク封鎖強化◆1月2日娯楽・運動・学校施設、酒類は購入可能

この記事は 約5 分で読めます。

バンコク都は、バーやパブなどの娯楽施設、マッサージパーラーなどの営業停止を決定。
タイ全土での第二波による感染拡大抑制のため、1月2日から15日までの規制強化実施。
アルコール販売は禁止されていないが、レストランはテイクアウトを推奨。
ついに、バンコクまで規制強化に…
 :
管理人も感染拡大当初の3月に、毎日通っていたお店で食べられなくなった事など諸々の理由により、日本に緊急一時帰国しました。
 :
お店のお母さんには『2ヶ月位したら戻るからね』と伝えてきたのですが、こんなに長くなるとは…
ましてや、飲食店での店内での食事ができなくなることが、また、起きてしまうとは…
 :
娯楽施設はまだしも、日々のご飯を食べるところが封鎖されるのが一番きついですね…
 :
がんばれ、バンコク〜〜〜!!!
2020年1月2日【追記】
在タイ日本国大使館よりお知らせが来ました。

新型コロナウイルスに関するお知らせ(施設の一時閉鎖に関するバンコク都告示第15号の発表)

【ポイント】
・1月1日、バンコク都は、本1月2日から変更の告示があるまで効力を有する措置として、施設の一時閉鎖に関するバンコク都告示第15号を発表しました。
・当館において作成した、主要部分の日本語仮訳は以下のとおりです。
・今後の発表等により変更の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

◯閉鎖する施設
・サービス施設、パブ、バー、娯楽施設、及び類似の施設
・遊園地、ウォーターパーク、子どもの遊戯場及び遊具
・スヌーカー場、ビリヤード場、ボードゲーム店、ゲーム店、インターネット店
・闘鶏場、闘牛場、闘魚場、及び類似の施設
・保育園、介護施設(宿泊を通常業務として含む施設は除く)
・ムエタイ競技場・練習場、武術学校、ジム、競馬場
・全ての競技場、フィットネス場
・浴場、個室付浴場
・宴会場及び類似の施設
・仏像のお守り及び仏像販売所
・児童養育施設
・美容増進施設(医科クリニックとして認可を受けていない施設)、刺青店
・スパ、マッサージ店
・ボーリング場、スケート場、及び類似の施設
・ダンス場、ダンス練習場
・(1月17日まで)学校施設、学習塾、全ての教育機関(人の集まる授業、研修、活動は禁止。オンライン授業の実施は除く)

◯別表に定める施設・場所毎の感染拡大防止措置を厳格に実施する施設
・飲食店、コンビニエンスストア、屋台、フードコート、フードガーデン、食堂
・百貨店、複合施設、コミュニティモール
・展示場、会議場
・ホテル内会議室、会議場
・小売店、デリバリー店、市場、水上市場
・美容増進店、理髪店(1人2時間以内の時間制限を設け、店内で待機することがないようにする)
・保育園、介護施設(宿泊を通常業務に含む場合に限る)
・美容増進医療クリニック、ネイルサロン
・ゴルフ場、ゴルフ練習場、スポーツ競技場
・公園、広場、公共イベントスペース、運動場
・ペット用スパ・トリミング、ペット預入店
・屋内運動施設、屋外・屋内の公共プール
・植物園、花園、博物館、学習センター、歴史的遺構、遺跡、公共図書館、美術館
・ウォータースポーツ・アクティビティ施設
・映画館、劇場

◯上記以外の施設においては、検温、マスク着用、最低1メートルのソーシャルディスタンスの確保、手洗い・消毒、各種活動中・活動後の用具の消毒、施設の出入域の際のアプリケーションを通じた登録を関係者に徹底させる。

◯バンコク都は全ての人に、住居を出る際はマスクを着用するように協力を求める。

◯本措置は、1月2日から、変更の告示があるまで効力を有する。

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き感染予防に努めてください。
なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

Bangkok imposes lockdown restrictions to contain COVID-19

バンコクは新型コロナ感染抑制のため封鎖規制を強化

記事引用先:The Thai PBS

Effective from midnight tonight (Friday), all recreational, educational, entertainment and sports venues in Bangkok will close until further notice, as the Bangkok Metropolitan Administration (BMA) intensifies its efforts to stem the spread of COVID-19.

バンコクメトロポリタンアドミニストレーション(BMA)がCOVID-19の蔓延を食い止めるための取り組みを強化しているため、今夜深夜(金曜日)から、バンコクのすべてのレクリエーション、教育、エンターテインメント、スポーツ施設は追って通知があるまで閉鎖されます。
Water parks:ウォーターパーク
Amusement parks:遊園地
Children’s playgrounds:公園
Game shops:ゲームショップ
Billiard pool & snooker halls:ビリヤード
Cock fighting rings:闘鶏
Bull fighting rings:闘牛
Nurseries:保育園
Tattoo parlors:タトゥー
Cram schools:学習塾
Internet shops and cafés:インターネットカフェ
Martial arts schools:マーシャルアーツ学校
Schools:学校
Boxing rings:ボクシング
Massage parlors:マッサージパーラー
Competitive sports stadia:スポーツスタジアム
Health day-care centres for the elderly:デイケア
Banquet halls:宴会場

Shopping malls are not included:ショッピングモールは含まず

お願い:ランキングへの応援ポチ!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。