◆タイのコロナ:価格統制◆新型肺炎の影響でマスクとアルコール除菌液を追加◆

この記事は 約5 分で読めます。

タイには厳格な『価格統制リスト』がある。
1999年の『商品・サービス価格法』に基づき、タイ商務省国内取引局がリストを決定。
今回、マスクとアルコール除菌液を価格統制対象に。
 
タイ在住4年目の管理人ですが、ずっと気になっていたことがありました。
 :
それは、テスコロータス、ビッグC、セブンイレブン、トップス、マックスバリュー、など系列でもない小売店の多くの商品価格がほぼ同じことだった。
 :
更には、ガソリン価格もどこでも同じだったのです。
タイ国営のPTT、民間のPTG、CALTEX、ESSOでも…
 :
今回、マスクとアルコール消毒液が価格統制リストに入ったと聞いて、ようやく目の前の雲が晴れて行きました…
そうなんです。
日本だと客寄せの為に激安で売られやすい牛乳ですが、タイは…
例えば、明治のパスチャライズ牛乳2リットル。
どこのお店に行っても『91.75バーツ』なんです。
セブンイレブンでもグルメマーケットでもトップスでもビッグCでも…
左からTops@On Nut、Big C@On Nut
左からSeven Eleven@我が家のコンド、Gourmet Market@People’s Park
 

商品・サービス価格法【価格統制リスト】とは?

商品・サービス価格法【商品・役務価格法】

  • 制定:1999年
  • 省庁:タイ 内務省国内取引局、商品およびサービス価格委員会
  • 目的:物価高騰抑制、価格制御
  • 方法:統制価格リスト

価格統制リスト:2012年制定42品目

Source: Datamax
生活用品から農機具、液化石油ガス、石油など広範囲に含まれています。

新型肺炎の影響でマスクとアルコール除菌液を価格統制対象に

記事引用先: Bangkok Post

Price control for face masks

The government is putting face masks and alcohol-based hand sanitiser on the state price control list as part of efforts to deal with the deadly virus outbreak.

政府は、致命的なウイルスの発生に対処する取り組みの一環として、フェイスマスクとアルコールベースの手指消毒剤を価格管理リストに載せています。

価格統制リストに追加されるとどうなるの?

Once on the price control list, manufacturers, distributors, exporters and importers have to inform the Internal Trade Department the production cost, sales prices, production volume, export and import volume and stocks as wells as price labels.
Those who export more than 500 pieces need to gain prior approval from the department.

価格管理リストに載ったら、製造業者、流通業者、輸出業者、輸入業者は、製造コスト、販売価格、生産量、輸出入量、在庫、価格ラベルを内務省に通知する必要があります。
500個以上を輸出する場合は、部門からの事前承認が必要です。

違反した場合はどうなるのか?

Mr Whichai said once put on the price control list, those who are found to hoard or charge unfair prices will be subject to not more than seven years in jail or fined up to 140,000 baht, or both under the Price of Goods and Services Act of 1999.
Those who refuse to comply will face five years of imprisonment, a fine of not more than 100,000 baht, or both.

一旦、価格管理リストに載ると、不公平な価格を保有または請求することが判明した人は、7年以下の刑務所または最大140,000バーツの罰金、またはその両方。
遵守を拒否した場合、5年の懲役、100,000バーツ以下の罰金、またはその両方が課される。

管理人のつぶやき

 
初めて聞いたときは驚きました。自由競争経済じゃないのかと…
 :
現在、バンコク在住4年目ですが、徐々に理解してきました。
貧富の格差の激しいタイでは、選挙の票を稼げる貧困層へのアピールが重要です。
貧困層への『無料バスサービス』、農民への『国からの無利子ローン』などなど…
 :
この『物価統制』『価格統制』もその一貫なのだと…
 

タイ政府『1兆円ばらまき』で景気刺激!低所得者層、観光産業や中小企業支援!バンコクタイムズ

タイ政府『1兆円ばらまき』で景気刺激!低所得者層、観光産業や中小企業支援!バンコクタイムズ
世界景気の減速は、タイも他人事ではありません。 今回の景気刺激策も低所得者層、農家、中小企業と言った選挙の大票田が目当て? タイ政府『1兆円ばらまき』で景気刺激! 低所得者層、観光産業や中小企業支援!

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:4月1日~強制隔離短縮◆日本は変異株流行国以外に
タイ政府は、2021年4月1日から入国者の強制隔離期間短縮を発表。 日本を含む変異株流行国以外からの入国者は10日間、ワクチン接種者は7日間。 併せて、対象となるワクチン(シノバック、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ)も公開。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆海外在住者のワクチン接種◆日本政府は早くて夏頃接種開始を検討
日本政府が、在外邦人の一時帰国ワクチン接種の対応方針を決定。 希望者は、管理システムで予約し、一時帰国して空港などで接種、3週間後に再接種。 政府は、一時帰国接種者を20万人程度と想定し、早ければ夏頃から接種開始を検討。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?