... ...

タイの『不敬罪』に変化の兆し?2019年は逮捕者が出ていないのはなぜか?

この記事は 約5 分で読めます。

日本の西日本新聞が『タイの不敬罪、今年は逮捕ゼロ 「異変」の背景とは』と言う記事の中で、2019年はまだ逮捕者が出ていない。その理由は?との記事を掲載しています。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ

先日掲載したこの記事に多くのコメントを頂きました。
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
う、う、うそだーーー!
タイでシェアするなんて危ないよ!
老婆心ながら、この種の話題はタブーと思いますが
これはよく知られている事実。でもそのことをタイ国内で言えば王室侮蔑罪で牢屋に入れられるとタイ留学生から言われたことがあります。
貧しい農家の女の子には売春させて親の借金を払わせて、それをなんとも思わないのでしょうか?俺、つかまんないよな?
1番と2番目はタイの方からのコメントで、3番と4番目は日本人の方からのコメントです。5番目の人は無視してねw
 :
なぜ、皆さんはこのような反応をするのでしょうか?

不敬罪に関し過剰反応では?

管理人は、タイ滞在歴3年ですが、多くの会話で『タイの不敬罪の逸話、伝説』を聞いてきた。
しかし、その定義が非常にあいまいで『誰もが口をつぐむ』と言う現状が不思議でした。
 :
過剰反応過ぎなのでは? 

今回の『タイ王室は世界一裕福!』の記事のタイ人の方、日本人の方の反応を見て確信した。

日本にも過去に同様の不敬罪が存在したが、第2次大戦後の1947年に廃止された。

【記者コラム】不敬罪のある国、タイの戴冠式取材

記事引用先:AFPBB

タイで70年ぶりとなる戴冠式の一連の式典が近づくにつれ、厄介な状況に直面した。新国王とその統治についてできる限り詳しく書くことがジャーナリストとしての私の役目だが、タイでは国王について良くないことを書けば自由を犠牲にする可能性がある。
 タイは最も厳格な不敬罪が存在する国の一つだ。王室について批判的なことを書くことは、忘れなければならない──それはまったくの問題外だ。ジャーナリストたちは、王室が嫌がることを書く時にしばしば自己検閲をしていることに気付く。プミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)前国王の飼っていた犬を侮辱するコメントをフェイスブック(Facebook)に投稿したとして、刑務所行きになった人もいる

【Q】タイの不敬罪とは?

【A】
タイ王国における不敬罪は、刑法第112条によって定められています。

刑法 第112条

国王、王妃、王位継承者あるいは摂政に対して中傷する、侮辱するあるいは敵意をあらわにする者は、何人も三年から十五年の禁固刑に処するものとする。

詳細は、Wiki先生に教えてもらいましょう、ここは!
「ご威光を侮辱する」の範囲は明確ではなく、誰でも告発でき「公然と敬意を表さないこと」をも含めるか否かで議論がある。2006年のクーデターの反対運動を行っていた政治活動家のチョーティサック・オーンスーンは、同様に映画館でタイの王室歌が流れた際に起立しなかったため、不敬罪で2007年に起訴されたが、その際に表敬しないことは有罪ではないという旨の主張を行い、その友人らはチョーティサックの主張を受けて無罪を主張する署名活動を行っている。
2009年1月には、2300ものタイ王国にあるウェブサイトが王室侮辱の廉で、タイ王国情報技術通信省により閉鎖させられた。同年8月にはタクシン派組織「反独裁民主戦線」の幹部、ダラニー・チャーンチェンシラパクンが集会における国王批判(表敬をしなかったという理由ではない)で禁固18年の刑を宣告され控訴している。
2015年12月には、ラーマ9世の愛犬トーンデーンをFacebookで中傷したとして、27歳の男性が逮捕され、また「プラチャタイ」の電子掲示板に書き込まれた王室批判に対処しなかった廉で、ウェブサイト担当管理者が執行猶予つきの有罪判決を受けた。
一方でマグサイサイ賞受賞者で、弁護士のトーンバイ・トーンパオは、表敬するように要求があった場合に表敬しないことは罪であると主張し、過去には王室歌が流れたときに起立しなかったチュラーロンコーン大学の学生が、2年間の禁固刑を受けていることを指摘している。
タイの人権擁護団体によると、2014年のクーデターから2016年7月15日までの約2年間では68人が不敬罪で摘発、58人が反乱罪に問われたとしている。首相を務めたアピシット・ウェーチャチーワは「過去の事件で政治的に不敬罪が濫用されていた」と、懸念を示している。

参照:ウィキペデイア『タイの不敬罪

タイの不敬罪、今年は逮捕ゼロ 「異変」の背景とは

「実は、112条はもう使わない方がいいと上から言われているんだ」

記事引用先:西日本新聞

王室批判を厳しく禁じ、表現の自由を侵害していると国内外から懸念されてきたタイの不敬罪の摘発を当局が抑制していることが分かった。理由は、5月に正式に代替わりした国王の「指導」。2014年の軍政発足後、恣意(しい)的と批判されてきた不敬罪の適用をなぜ今、控えるのか。立件基準があいまいで刑罰が重い上、王室の不可侵性とも結び付いて市民やメディアからタブー視される不敬罪。「異変」の背景を探った。 
 :
続きはこちら⇒タイの不敬罪、今年は逮捕ゼロ 「異変」の背景とは

今後の不敬罪の行く末を追っていきたいと思います!

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。