バンコクで『eスクーター』流行るかなぁ?渋滞ひどいしバイクが邪魔だし:タイでバイク

この記事は 約4 分で読めます。

タイの大手不動産ディベロッパーの『Sansiri(サンシリ)』がシンガポールのスタートアップ企業『Neuron Mobility』に投資して、タイでの『eスクーター』ビジネスをドライブしようとしてるんだけど・・・

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

て言うか、おれ、足太いな(笑)

人様の前に出るんだったら、髭くらい剃りなさいよね・・・
って、話じゃないわね、ごめんなさいw
サンシリのコンドミニアムに住んでいるのですが、2018年末、敷地内とBTSを循環するシャトルのバス停に見慣れない乗り物が!
いま、流行りの『ライド・シェアリング』サービスでした。
先日、コンドミニアムのエリア内で、小さなお子さんとお父さんが二人で乗ってるのを見かけましたが、ちょっと二人は厳しそうでした。

そもそもバンコクで『ライド・シェア』とは?

日本では、自転車のシェアリングサービスなどもあるので存知かと思いますが、バンコクの都会でもサービスを開始しています。

でも、渋滞がひどく、隙間をバイクがブンブン飛ばすバンコクには『自転車のライド・シェア』は根付かないようにも思えました。
2017年に動き出したサービスの記事はこちら!

『Sansiri』がベンチャー企業『Neuron』への投資をアナウンス!

『eスクーター』とは?

  • 立ち乗り式で座席のないスクーター
  • 電動で駆動、スピードはMax. 15km程度

バッテリーも小型でどこにあるか、判らないくらいです。

『Neuron Singpore』のサイトはこちら!

 

ライド・シェアの料金

レンタル料金:定額

  • 399バーツ(約1370円)/日
  • 299バーツ(約1,030円)/週
  • 899バーツ(約3,090円)/月

レンタル料金:使っただけ

  • レンタル料20バーツ(約70円)+3バーツ(約10円)/分

Sansiri『T77』住人のフリートライアル

自分のバイクの方が便利なので、まだ、試してません!

まとめ:

テクノロジーとしては、非常に興味の持てるプロダクツです。

 

もし、ホアヒンにバケーションで訪れて、昼間・夜のレストランへの移動など、短距離の移動で急がない場合ならありか?

 

ただし、バンコクの様な渋滞が多く、公道ではバイクが幅を利かせる場所では難しいのでは。
この手の『eスクーター』、日本の田舎や敷地内なら乗れるんでしょうか?日本のアマゾンでも売ってます。参考まで。
  • アマゾンのサイトが開きます!

追記:Changmaiでは、Mobikeが撤退したようです。

『タイ・バンコクでバイク』シリーズ記事はこちら!

タイでバイク乗りタイ
タイでバイクを運転をするためには、自動二輪の免許が必要です。 タイのバイクは100㏄以上です。 日本の原動機付き自転車(原付)の免許では運転できません。 タイで無免許運転をすると『50,000バーツ』の罰金です。 これは『旅行者』も在住者も...

参考になったら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

『おすすめカテゴリー』こちら!

タイに住みタイ!

タイに住みタイ
『タイ・バンコクに住むのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

タイ旅行しタイ!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

タイ以外の海外旅行を楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
私が初めて海外に出たのは入社三年目の米国アトランタへの出張でした。 初めて手にしたパスポートと淡い期待を込めて降り立ったハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は世界最大の空港でした。地下鉄が走っていて、どこにイミグレーションがある...

キャリアをかえて(天職を求めて)人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
普通に大学を卒業して、何も考えずに入社してしまった大手電機メーカー。 ニューヨーク、シンガポール、香港に海外駐在に出してくれたことには感謝以外の言葉はない。 でも、転職しました『天職』を探すために・・・

参考になったら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

704人の購読者に加わりましょう

タイでバイク乗りタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。