... ...
スポンサーリンク

◆タイのコロナ:健康質問票◆空港で提出+アプリも可【日本は外れる】

この記事は 約3 分で読めます。

2020年3月13日午後更新:
タイ国政府観光庁のホームページで『健康質問票』提出義務化の対象国から日本が外れ、『中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、イランから入国する方を対象』と訂正された。

タイ空港公社(AOT)は、3月12日時点でタイに入国する全ての方を対象にT.8と呼ばれる健康質問票の提出を義務付ける方針で調整を進めていましたが、
その後の変更の告知が出され、3月13日(日本時間午前11時)時点では、中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、イランから入国する方を対象と変更になっています。
但し、今後の状況によりこれら対象者が更に変更になる可能性もありますのでご注意ください。


タイに入国する全ての人に『健康質問票』の提出を求める方針。
3月12日、タイ国政府観光庁ホームページで、タイ空港公社(AOT)が入国する全ての人に『健康質問票』記入と提出の義務化を調整中と発表。記入及び提出はアプリでも可能。

タイ国政府観光庁からの大切なお知らせ

記事引用先:タイ国政府観光庁からの大切なお知らせ

タイ空港公社(AOT)は、タイに入国する全ての方を対象にT.8と呼ばれる健康質問票の提出を義務付ける方針で調整を進めています。
記入内容は入国日、フライト情報(便名、座席番号)、氏名やタイでの滞在先などの個人情報、そして発熱、咳などの症状の有無となっております。
タイの空港到着時の健康検査エリアにて書類が設置され記入をすることになりますが、混雑も予想されますので、
タイへの渡航を予定されている方は、事前にご自宅等でプリント出力し、記入例を参考に記入した上でご持参されることをおすすめします。
なお記入および提出はタイ空港公社(AOT)のアプリから行うことも可能です。

健康質問票:T8

健康質問票+記入例

引用先:タイ政府観光庁

健康質問書:質問事項(抜粋)

  • 飛行機名+座席番号
  • 滞在先住所
  • 過去14日間に訪れた国、など

健康質問票:ダウンロード

タイ空港公社(AOT):スマホアプリ

iOS : App Store

‎AOT Airports
‎AOT Airports Application help you turn BUSY to EASY with Airport Intelligent Functions such as: - Flight Alert : Real-time Flight Notification - Flight Board ...

Android : Google Play

AOT Airports - Apps on Google Play
Airportthai turns your phone into the Arrivals and Departures board for any airport in THAILAND!. Just select your flight and Airportthai gives you arrival and...

AOTホームページ

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ
海外在住の皆さんは、海外在留届を提出していますか? 外務省は『緊急事態発生時、在留届をもとに大使館・総領事館が安否確認・支援活動実施』とアナウンス。 今回のコロナの様なケースでは頼りになります。

新型コロナ感染者数 国別推移:中国以外

新型コロナウイルスの国別感染者数(中国以外)
A Flourish data visualisation by nanami773

日経新聞提供:新型コロナ 感染世界マップ

新型コロナウイルス感染 世界マップ
新型コロナウイルスの感染者は世界全体の累計で75万人を超え、死者は3万6000人を上回る。感染者が見つかった世界177カ国・地域のうち、米国が16万人超と世界最多で、イタリア、スペインが続く。感染の広がりを地図で見る。

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省◆LINE公式アカウント
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイからの帰国◆JAL/ANA/タイ国際航空運行状況【4月1日】
2020年3月31日、日本政府はタイ王国への渡航中止勧告を発動。在タイ日本国大使館からは、在留邦人の日本帰国を意図した物ではないと案内。但し、観光などの一時滞在者の早急な帰国を提案。4月1日現在のJAL、ANA、タイ国際航空の運行状況。
◆タイのコロナ◆タイ全土で夜間外出禁止令:午後10時から午前4時
2020年4月2日、プラユット首相は、4月3日金曜以降の午後10時から翌朝午前4時までの夜間外出禁止令をタイ王国全土に発出。医療従事者など夜間移動必要証明書を携行した者を除外。非常事態宣言の措置の一環。
◆タイのコロナ◆渡航中止勧告に関する梨田大使メッセージ:在タイ日本国大使館
2020年3月31日、日本政府は新型コロナ感染の拡大を受け、感染症危険情報レベルの引き上げ等を発表。タイは、感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航自粛)からレベル3(渡航中止勧告)へ。発表を受け、在タイ日本国大使館の梨田大使がメッセージ。
◆タイのコロナ:バンコク閉鎖◆【追加】コンビニ等の深夜営業禁止+公園の閉鎖
3月22日には発表されたバンコク都知事による人の集まる場所の閉鎖に関し、4月30日までの延長と対象施設が追加。バンコク閉鎖により、地方からの出稼ぎ労働者が帰郷しタイ全土への感染拡大がさらに問題が悪化。地方への移動制限も出ている。
◆東南アジアから帰国◆公共交通機関使用しない+指定場所で14日間待機を要請【タイのコロナ】
2020年3月26日、外務省が新たな水際対策強化を発表。 外務省が、タイを『指定の流行地域』に追加。タイからの帰国者に、検疫所長の指定する場所で14日間の待機、空港からの公共交通機関を使用しないことを要請。
◆更新◆タイのコロナ◆プラユット首相非常事態宣言:3月26日〜4月30日
2020年3月24日14時、タイ首相府にてプラユット首相兼国防省により『仏暦2548年(2005年)の非常事態における統治に関する勅令』を3月26日付で適用する旨発表。日本における『非常事態宣言』。現時点では外出禁止令などの発表無し。
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で