... ...

◆タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月27日)【在タイ日本国大使館】

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

2月27日、タイ保健省は、感染例が多くみられる地域との間を入出国する方に、14日間の自宅等における症状の観察等の協力を要請する旨発表。
 :
下記、在タイ日本大使館からの『タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月27日)』で詳細確認ください。

在タイ日本国大使館:2020年2月27日

タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月27日)

2月27日,タイ保健省は新型コロナウィルス(COVID-19)に関して,感染例が多く見られる地域(以下「感染地域」現時点の対象地域:中国,香港,マカオ,台湾,韓国,日本,シンガポール,イタリア及びイラン)との間を出入国する方に,14日間の自宅等における症状の観察等の協力を要請する旨発表しました。

タイ保健省の発表は以下のとおりです。

タイ王国と新型コロナウィルス感染症の感染地域との間を出入国する市民に対する協力の要請。
(在留邦人に関連する部分のみ)
・渡航の後,空港等の検査場での渡航者の検査と保健省の病気管理予防措置を厳格に守ることに協力を求める。検査場での検査で症状がある場合には,治療のために所定の病院に移送されなければなりません。

・空港等の検査場での検査で症状がない場合でも,14日間,自宅やホテル等で症状を観察するよう協力をお願いします。その間,ショッピングセンター,映画館,学校,電車などの人が混み合う公共の場に行くことは避け,コップ,スプーン,タオルなどの物を他者と共有せず,手洗いを励行し,咳やくしゃみをするときは口と鼻をふさぐなど,衛生的な振る舞いを心がけてください。

・感染地域から帰国後の14日以内の間,熱,咳,くしゃみ,鼻水,のどの痛みがあれば,マスクを着用し,手洗いを励行し,自宅近くの病院で医者に渡航歴を告げ,診察を受けてください。
 :
なお,新型コロナウィルスに関して,当地で報道されているとおり,日本への渡航歴のあるタイ人感染者が日本への渡航歴を当初申告していなかった事案が発生し問題となっております。
2月18日付けの当館メールでもお知らせしているとおり,日本を含めた国内で感染例が増加している地域からの渡航者及び14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者については,検疫強化の対象となっております。
つきましては,引き続き,入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省ホームページ
https://pr.moph.go.th/?url=pr/detail/2/04/139206/
    
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◆海外在住者の10万円給付◆新型コロナウイルス感染症緊急経済対策:特別定額給付金

◆海外在住者の10万円給付◆ちょっとやっかいなオンライン申請◆
海外在住者は、日本政府の10万円給付の対象か?の議論はさておき。 在住者でも4月27日時点で住民基本台帳に登録されていれば権利が発生します。 5月からオンライン申請が可能となったが、少々手間暇がかかりそうです…
◆海外在住者の10万円給付◆4月27日時点で住民基本台帳に記載あれば:申請書サンプル
総務省が、新型コロナの救済のための10万円一律給付の概要を発表。菅官房長官は会見での質問に、対象は外国人を含めた国内在住者に限定されるとの方向性を示唆。但し、4月27日時点で住民基本台帳に記載された者に申請書が送付される。

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ

◆注意喚起◆海外在住日本人の安全+コロナ対策◆海外在留届(電子届システム)のすすめ
海外在住の皆さんは、海外在留届を提出していますか? 外務省は『緊急事態発生時、在留届をもとに大使館・総領事館が安否確認・支援活動実施』とアナウンス。 今回のコロナの様なケースでは頼りになります。

新型コロナ感染者数 国別推移:中国以外

新型コロナウイルスの国別感染者数(中国以外)
A Flourish data visualisation by nanami773

日経新聞提供:新型コロナ 感染世界マップ

新型コロナウイルス感染 世界マップ
新型コロナウイルスの感染が世界184カ国・地域に広がっている。累計感染者数は310万人を上回る。ロシアが急増し、10万人を超えた。世界全体の累計死者数は約23万人で、米国が約6万2000人と最も多い。感染の広がりを地図で見る。

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナ:厚生労働省◆感染症情報 LINE公式アカウント:QRコード
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

日本の新型コロナウイルス対策ダッシュボード:病床数など

COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード #StopCOVID19JP
日本の新型コロナ対策病床使用率と現在患者数を都道府県別にすばやく表示、厚生労働省と各自治体から提供されるオープンデータ使用 #StopCOVID19JP

タイの新型コロナ、感染者数、推移

Thailand Coronavirus: 3,028 Cases and 56 Deaths - Worldometer
Thailand Coronavirus update with statistics and graphs: total and new cases, deaths per day, mortality and recovery rates, current active cases, recoveries, tre...

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ◆大富豪が『チームタイランド』でタイを救う
タイの大富豪が『チームタイランド』に合流してタイを救う! プラユット首相のトップ20の億万長者への支援の呼びかけに、直接の財政支援は表明しなかった。 しかし、大富豪は、各自のプロジェクトでタイを助ける。
◆タイのコロナ◆5月3日アルコール販売解禁!飲食店では提供不可!
タイで販売が禁止されていたアルコールの販売が解禁。 4月30日に緊急事態宣言の延長に伴い、同様に延長と発表されたが、一転して解禁に。 但し、レストランでの提供は依然として禁止。パブなどは閉鎖が続く。
◆タイのコロナ◆政府は緊急事態宣言を1ヶ月延長+深夜外出禁止継続
タイ政府は緊急事態宣言の1ヶ月延長を決定。 3月26日の宣言以降、都市封鎖、夜間外出禁止などの厳しい制限により感染者の新規発生は横ばいから減少へ。但し、政府は『公衆衛生主導の経済』を選択。深夜外出禁止も継続。
◆タイのコロナ◆国際線の乗り入れ禁止5月31日まで延長:人道支援+医療は除く
タイに向けた国際線の乗り入れ禁止が5月末まで延長。新型コロナの感染拡大を阻止するための措置。タイ国内での新規感染者数は横ばいで、経済制限の緩和も俎上に。タイのメディアによるとプラユット首相は5月末までの非常事態宣言を延長する見込み。
◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイからの一時帰国◆空港検疫(書類)+公共交通機関+14日間待機:JAL/ANA
日本では、緊急事態宣言による自粛が続く。 宣言の発動前に、タイから帰国した際の情報を報告。検疫の書類、14日間の待機、待機場所への移動など注意が必要。帰国に際しては、最新の情報をご自身で確認ください。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

ブログの更新をメールで受け取れます!

2,950人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。