... ...

窪田テニス(03):サーブの8割はトスで決まる!位置・高さ・タイミング!

この記事は 約3 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクで週4日テニスする「バンコクで修業中。」です。


 

サーブの8割とか9割はトスで決まるとか言う奴が居るけど、本当か?

確かに、いつもトスがバラバラなんだよなあ…

 

そんな時は、窪田テニス教室だろ!

先生は、8割とか9割とか言ってないけど、重要だって言ってるよね。

おー、見た見た。トス上げる時『ボールを回転させるなとか言うコーチは信じるな』『ボールは回転させて良いんです』って、相変わらず、指摘が素敵!

先生の指摘で、テニス業界の指導者・コーチの『常識・非常識』がどんどん変わっていくような気がする。古い理論や出来ないのに教える指導者・コーチを駆逐したいんだろうね。

「窪田テニス教室」の記事はこちらをチェック!

  1. (01):YouTube”窪田テニス”に夢中!特にスピンサーブが秀逸!
  2. (02):猫パンチってなんだ?わかり易いビデオでサーブ上達!
  3. (03):サーブの8割はトスで決まる!位置・高さ・タイミング!
  4. (04):フォアボレーはコンチネンタル・右股関節・胸で!

テニス サーブ トスを安定させるには 窪田テニス教室 – YouTube

窪田テニスは、年配の方、肩に痛みがある方のことをメインに考えた動きです。今回はトスに関する内容ですが、まだ説明不足です。これから動画をアップしていく予定です。

トスを上げる時、『上を見上げてから、そこに向かってあげると良いトスがあげられる』『ボールを追いかけると上手く上げられない』って、今日のレッスンで試したけどばっちりでした!

テニス サーブのトス 間違った練習法 窪田テニス教室 – YouTube

テニスのレッスンでよく使われる教え方が間違っていることがあります。気づきにくい間違いを説明しました。

テニス サーブのトスを上げるときの注意点 窪田テニス教室 – YouTube

トスを上げるときに身体を背中側に反らす人が多いです。「サーブでは身体を反らすな」ということではなく、「身体を反らすタイミングはここではない」ということなので勘違いしないように。

テニス スピンサーブの跳ね具合 窪田テニス教室 – YouTube

クレーコートで打球した4球目はかなりネット側にトスが流れました。トスが前に流れた瞬間、バックスイングが深くなっています。「トスがネット側に寄りすぎ=猫パンチ誘発」になるので、ねこパンチャーは注意。この辺の詳しい説明は他の動画でやります。

このビデオ、管理人の一番のおすすめ! レッスンの朝は、これを見ないと出かけられません!

テニス サーブ 猫パンチをやめさせる方法 窪田テニス教室 – YouTube

サーブが下手な人は肩の動きが少なく、「猫パンチ」という手先の動きでサーブを打ちます。まずは「猫パンチをさせない=肩を大きく使う」ところからスタートしてください。

このビデオのお蔭で、管理人は『猫パンチの迷宮』から逃れられた名作ビデオ!これは、直ぐ試せて、直ぐ効果のあるビデオです!お試しあれ!

窪田テニス教室:ブログはこちらから!

プロフィール

ATP・錦織圭・西岡良仁・ダニエル太郎の記事はこちらをチェック!

ATPファイナルズ2019:錦織圭のレース・トゥ・ロンドンを応援!ランキング8位!
アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。 常夏のバンコクで週4回テニスする『テニスばか』ですw 今年もATPファイナルズが『2019年11月、ロンドンのO2アリーナで...

錦織圭情報サイト:クリックすると表示されます!

錦織圭ホームページ:公式サイト

錦織圭ATPページ:Kei Nishikori

錦織圭Facebook:公式ページ

錦織圭Twitter:https://twitter.com/keinishikori?s=17

WTA/大坂なおみの記事はこちらをチェック!

ハレプ決勝で敗れ、僅差で大坂なおみランキング1位キープ!(16)WTA
引用:WTA<アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。常夏のバンコクで週4回テニスする『テニスばか』ですw2019年最初のグランド・スラム『全豪オープン』を制し、一気に『世界ラン...

大坂なおみ情報サイト:クリックすると表示されます!

 

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

896人の購読者に加わりましょう

窪田テニス教室が最高
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。

コメント