... ...

タイ・サッカー界の闇!日本人選手が八百長をツイッターで告発!バンコクタイムズ

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

タイのサッカー界は西野朗氏の代表監督就任で盛り上がっている。
一方、サッカー界と裏社会の癒着が…
写真は『人間が信用できない』と言ってる猫!
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
西野監督就任で空前の盛り上がり!

サッカーの大会があると国中が静まり返るほどサッカーが大好きなタイ!すったもんだはありましたが、西野朗氏の代表監督就任がタイ・サッカー業界を最高潮に盛り上がっている事には疑いの余地はありません。

西野監督タイ代表正式受諾!日本と闘えるようなレベルアップを!バンコクタイムズ
西野朗氏のタイ代表監督就任への検討を前向きに進めて頂きたいと心から願います。 今回の西野朗氏のタイ代表監督報道で気になる事が有る。 『現地の報道によると』との記事を多く見かける事だ。 そもそも、タイにおいては『ゴシップ大好き』『誤報、当たり前』なのに検証もせず報じた事だ。
 
2034年ワールドカップ招致へ!

2019年6月に開催された『アセアン会議』では、ASEAN首脳会議の議長国であるタイのプラユット首相が会見で、アセアン諸国での2034年ワールドカップ招致を表明しました。

2034年アセアン(ASEAN)ワールドカップは出場国を96か国に!バンコクタイムズ
東南アジア諸国連合が2034年のワールドカップ招致に手をあげた。 2019年6月23日、ASEAN首脳会議の議長国であるタイのプラユット首相が会見で表明。 しかし、ASEAN諸国のランキングはベトナムの96位が最高。開催国枠を10か国?を要求するのか?いっそ、出場国を96にすれば?
 
日本人選手が八百長をツイッターで告発!

ツイッターを眺めていると何やら深刻な様子。『今日の試合。勝ってはいけない。負けろと指示が出ました。人生で初めてです。困惑してます。』とのつぶやきを見かけ、何事かと?

日本人の選手は、東海大五高-桃山学院大出身の『新保滉(Akira Niiho)選手』です。2019年8月12日には、キャプテンを任されたと喜んでいたのに…

代表監督の西野さんには直接関係はないのかもしれませんが、コメントが聞きたい・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合。勝ってはいけない。負けろと指示が出ました。

2019年8月25日:

2019年8月12日:

T4(タイ・リーグ4)とは?

引用先:ウィキペデイア(Wikipedia)

タイ・リーグ4(タイ語: ไทยลีก 4, 英語: Thai League 4、通称T4は、タイ王国のリーグ構成において上から4番目に位置するサッカーリーグである。
旧称はリージョナルリーグ・ディヴィジョン2(タイ語: ลีกภูมิภาค ดิวิชั่น 2, 英語: Regional League Division 2)。2017年に新たにタイ・リーグ3(T3)が設立され、2016年のディヴィジョン2に参加していたクラブのうちT3に参加しないクラブとT1所属クラブのリザーブチームがタイ・リーグ4に参加する。T1のリザーブチームは上位に入っても昇格はできない。
タイ・リーグ4はタイを6地域(バンコク首都圏、東部、西部、北部、北東部、南部)に分けた地域リーグと、各地域リーグの上位12チームが参加するチャンピオンズリーグによる2ステージ制で構成される。チャンピオンズリーグに参加する12チームは6チームずつ2つのグループに分けられ、各グループの上位2チームと3位チームのうち成績上位だったチームの合計5チームが翌年のタイ・リーグ3に昇格する(2017年シーズン(英語版)のフォーマットによる)。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん|バンコクタイムズ
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

おすすめクレカ|『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外の病院がキャッシュレス!
  • 空港でプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 年会費1万円は、No.1のコストパフォーマンス!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,059人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。